乱れないようにする
私はほとんど使わないのだが、夫は冬の間はほとんど毎日マスクを着けている。風邪をひいているわけじゃなくて、予防として。

マスクは箱にたくさん入っているものを買い、入れ物を変えて玄関へ向かう途中のビューローに置いている。

f0072757_22362948.jpg

薬箱として使っているラタンボックスの右側にマスクと、その隣にポケットティッシュ。マスクはケチって個包装されていないものを買うので、ホコリよけに上から布をかぶせている。

この布が、家に帰ってくるとよく乱れている。夫が出がけにマスクを取って、その時にちゃんと戻していないからだ。戻してよ〜とも思うけど、乱れているということは取りにくいってことなんだろう。

散らかったり元に戻したりできないのは、その人にその収納方法が合ってないからだ。それを感じたら、収納を見直してみるタイミング。それまでよりも快適になるかもしれない。

f0072757_23092014.jpg

で、たまにしか開けない薬箱とマスクの位置をチェンジ。さらにポケットティッシュを奥に入れて、マスクを手前にして横向きに。これでマスクが一番取りやすい場所になったはず。

この位置なら布もきちんと戻してくれるんじゃないかな。布をかけない方がスッキリしていいんだけど、ホコリのことを考えるとかけちゃう。ケチらずに個包装されたものを買えばいいんだけどね。

f0072757_23170784.jpg

でも冬はほぼ毎日一番上の新しいマスクを出すから、そんなにホコリも溜まらないかなぁ。なんかそんな気もしてきた。冬の間は布をかけなくてもいいかな。そしたら乱れることも無いし。

ビューローの上はこの他に、ハンカチや私のアクセサリー、飴などを置いている。出掛ける時に便利に使っている。

[PR]
# by anewyearsday | 2018-01-18 22:29 | 整理収納 | Comments(0)
土佐土産
旅行に行っていた会社の後輩から、お土産をいただいた。

f0072757_23272035.jpg

土佐の…じゃなくて高知県のお菓子、ミレーサンド【ホワイト】。歴史好きの私、高知って言いたくても先に土佐って出てきちゃう。

私は初めて見る(食べる)お菓子だったんだけど、高知では有名なようだ。ミレーというビスケットがあるらしいんだけど、これはそのミレーでクリームを挟んだもの。すごく素朴で優しい味。2つ3つとどんどん食べられちゃいそう。

でもビスケットはちょっと硬めで歯ごたえがあるので、そんなにいくつも食べなくても満足できる感じ。ビスケットにクリームがサンドされているのはリッツサンドみたいな感じだけど、リッツみたいな油っぽさは無いところがいい。

パッケージも可愛くて、アンパンマンの作者であるやなせたかしのイラストなのだ。やなせたかしは高知に住んでいたことがあるそうで、アンパンマンのラッピング電車とかアンパンマンミュージアムとかあるらしい。

旅行に行っていた後輩というのは私の日記の話題に時々登場する、歴史好きで大河ドラマの話で一緒に盛り上がっている子。以前も書いたけど、彼女は戦国武将の長宗我部元親が好き。

長宗我部元親が一時治めていた土佐=高知では、長宗我部元親ラリーというイベントが行われているらしく、一度それに行きたい!と何年も前から言っていた。それをようやく実現させる旅だったのだ。

姫路→高知→広島というスケジュールだったそうなのだが、最初にこの旅行の計画を聞いている時点で私は、ちょっとスケジュール厳しくない?と思っていた。

移動距離もすごいし1つ1つの場所でゆっくり過ごせなさそうでもったいないし、3つの場所のうち1つくらいを別の旅行にした方がいいんじゃない?と言っていた。でもどうしても全部行きたいのだと言い、本当にこれを実行した。

やはり移動が大変だったらしく、旅行中は毎日夜が遅く朝が早かったようだ。でも行きたい場所へ行けて、特に高知は長年憧れの場所だったからとても満足な旅になったようだ。

推し武将の長宗我部元親の銅像の写真を撮りまくってきたようで、一部見せてくれた。高知と言えば桂浜へも行き、坂本龍馬の銅像の写真も見せてくれた。いいな〜、私もいつか行ってみたいな〜。

私はこの冬は、京都へは行かないことになった。義母が仕事の休みがしばらく無く忙しいらしいのと、その後は夫が忙しくなってきてしまいそうなのだ。今年は5月に夫のお父さんの七回忌があり、その時に行くだけになった。

この冬京都へ行かないことになったら、旅行に行きたいなぁ〜という気分になってきた。でもこの時期どこへ行っても寒そうで…。最強寒波とか来ていて全国各地、雪がすごいようだし。寒いのは構わないんだけど、雪だと観光とか交通に支障が出るので旅行には適さないだろう。

そうすると、それこそ5月なら仕事が落ち着いていると思うので、京都へ行くついでにどこかへ行くというのもありかな。

法事のついでに他の用事をするのはあまり良くないと聞くよね。あれ?お墓詣りのついでだったかな?まぁでもそんなに頻繁に休みを取れるわけでもないので、法事ついでに旅行するのは勘弁してほしい。

旅行に行けるかまだ分からないけど、行きたい場所とか色々と調べてみようかなぁ〜。

[PR]
# by anewyearsday | 2018-01-17 23:26 | 日記 | Comments(0)
パックの夜
友達から誕生日プレゼントが届いた。彼女とは毎年プレゼントのやりとりをしている。お互い主婦だし、無理はしないようにしている。でも私のことを考えて選んでくれた心遣いが嬉しい。ありがとう。

今年いただいたものは、美容関係のものだった。その友達が添えてくれた手紙に書いてあったんだけど、最近人からよくパックをもらうらしい。うわ、分かる〜。私も最近、人からいただいたものにパックが入っていることがよくある。この年代あるあるなのかな。

私は美容にはあまりお金をかけたり、ずぼらなので全然手をかけたりしていない。だからたまにはいただきもののパックを使ってみようと思って、この記事を書いている今、顔にはパックが貼ってある。

f0072757_00461900.jpg

空気が乾燥しまくっているこの時期、多分肌もうるおいが足りていないはず。なんかパックがずっと肌に吸い付くようにヒタヒタで気持ちがいいので、剥がしたくない気分。明日の朝はきっとつるっつるだぞ。

お洒落なパッケージのハンド&ネイルクリームはベッドサイドに置いて、寝る前に塗らせてもらおうと思う。

[PR]
# by anewyearsday | 2018-01-16 23:33 | 日記 | Comments(0)
薩摩の血
今年の大河ドラマは西郷隆盛が主人公なので、薩摩藩=今の鹿児島県が舞台になっている。鹿児島の奄美大島は西郷さんが潜居していたこともあってゆかりの地なのだが、私の母方の祖父は奄美大島の人なんだよね。

でも祖父の故郷が奄美大島だってことは、中学生くらいまで知らなかった。私が子供の頃は、祖父たちが暮らす母の実家は東京23区内にあったからだ。

夏休みやお正月におじいちゃんの家へ遊びに行くと言っても都内の家だったし、私の父も東京23区内に生まれ育っているし、私には田舎がなかった。

私が小5の時に祖母が亡くなり、傷心の祖父は自分の故郷や親戚のいる九州にしばらく滞在するようになり、そのうち奄美大島へ移り住んでしまった。その時初めて、祖父が奄美大島の人だと知ったのだ。

祖父は若い頃に兄弟たちを連れて、奄美大島から東京へ出てきたらしい。そして東京で仕事して、結婚して、私の母たち子供が生まれ、私たち孫が生まれ…。そういうことも、4年半ほど前に祖父が亡くなった時に知ったんだよね。

奄美大島という地名を聞くと、あぁ、おじいちゃんの故郷だ〜と思う。私はたった2回だけど訪れたことがあるので、少し親近感はある。

でもよく考えたら、私にも奄美大島の祖父の血、薩摩の血がちょこっと流れているんじゃないの⁉︎とつい数日前に気が付いた。遅っ!

そんなタイミングでさっき、先日夜ご飯をおでんにした時の余り物で冷蔵庫にさつまあげがあったので、お弁当のおかずにしようと思って焼いていた。

f0072757_21500101.jpg

さつまあげ……。あっ、これって薩摩じゃん!

そう思っていた矢先、あれ?そういえば…。さつまあげを焼く数分前、仕事帰りに近所のコンビニに寄った時に何かお菓子が食べたくて1つ買ったのがたまたま…。

f0072757_21551178.jpg

さつまりこ。…これも薩摩!

全然わざとじゃないです。ネタとか作ってないです。本当に偶然だし無意識だし。気付いた時はちょっとぞわっとして、そして可笑しくなった。

今頃急に意識する、自分の中の薩摩の血。

[PR]
# by anewyearsday | 2018-01-15 21:23 | 日記 | Comments(0)
戻ってきた年賀状
今日はお年玉付き年賀はがきの抽選日。当たっているかどうかを確認すればファイルにしまえるので、だらだらと出しっ放しにならないうちにと早々にチェックしてしまった。

f0072757_17583547.jpg

1枚だけ、切手シートが当たっていた。嬉しい。でもそれは誰かから届いた年賀状ではなく…。私が友達宛に送ったのが、「あて所に尋ねあたりません」とスタンプを押されて戻ってきてしまったもの。

その友達へは、2年前に前年と同じ住所へ年賀状を送ったところ戻ってきてしまっていた。引っ越したのかなぁと思っていて、去年は私からは出さずに年賀状が来るのを待っていたんだけど来なくて。

もしかして2年前のは何かの間違い?と思って、今年はもう一度同じ住所へ送ってみていたのだった。でもやっぱり戻ってきてしまった。

専門学校時代の友達で、卒業後も年賀状のやりとりはさせてもらっていたんだけど…。年賀状だけのやりとりになってしまっているのは忍びないことだけど、その年賀状でさえ連絡が取れないと心配になる。

どうしているのかな?元気でいてくれればいいけどなぁ。

[PR]
# by anewyearsday | 2018-01-14 17:48 | 日記 | Comments(0)
ゲリラが長い!
今日は夫と一緒の休日だったんだけど、今年に入ってから私も夫も色々と買い物してしまいお出かけしてももう買い物できないので、家でのんびり映画を観ることにした。

一緒にTSUTAYAへ行ったんだけど、観たいと思っている映画がまだレンタル始まってなかったりして夫の観たいものがなかった。そこで、私が観たいなぁと思っていたものを借りることにした。

キューバ革命を成功させたチェ・ゲバラのことを描いた2008年の映画、「チェ  28歳の革命」と「チェ  39歳別れの手紙」を観た。2本合わせて4時間半もある長い映画だった。

以前、世界の独裁国家を調べていた時(何故⁉︎)にキューバが挙げられていたのを覚えていた。カストロ議長という名前は、そういえば聞いたことがあるなぁと思った。そしてキューバと言えば、チェ・ゲバラがキューバ革命を起こしたのもいつの頃だかに知った。

革命って独裁国家だった国が民主化を求めて起こすイメージがあったので、キューバは革命を起こしたはずなのに何故独裁国家になったのだろう?と疑問に思うようになり…。

さらに去年、仕事中にいつも聞いているラジオで、チェ・ゲバラの写真展か何かの宣伝が流れているのを毎日聞いていたら気になってきてしまい、キューバ革命やチェ・ゲバラやカストロ議長のことについて色々と調べていた。

調べていたらますます興味が湧き、映画があることを知ったので観てみたいと思っていた。

「28歳の〜」の方は前編といったところで、キューバ革命を始めてほぼ成功しそうなところまで。「39歳〜」は後編で、キューバを離れてボリビアでゲリラ戦をしていて、敵兵に捕らえられて射殺されるまでを描いた内容になっていた。

内容がなかなか難しくてついていけなかったり、外国映画にありがちなんだけど、誰が誰だか見分けが付かなくなったり、観るのも結構大変な映画だった。途中何度も寝そうになったり…。

私が知りたかったのは、アルゼンチン出身のゲバラが何故他国の革命に尽力したのかとか、2度の結婚のこととか、何故キューバを離れたのかとか、どんな道を辿りどんなことを考えていたのかだったんだけど、この映画ではあまりそれが分かることはなかった。

特に後編はゲリラ戦のシーンがとにかく長くて。どんどん劣勢になっていくし、観ていてしんどいものがあった。何のためにそうしているのか、彼の言葉や気持ちをもっと知りたかった。

でもまぁ勉強になったし、こんなに長い作品を観られる時間もなかなか無いので、観て良かったと思った。

この記事のタイトルは、千鳥ノブの「クセが強い!」的な読み方で。

[PR]
# by anewyearsday | 2018-01-13 23:56 | 映画 | Comments(0)
みどじる
2年に一度のさまぁ〜ずライブ、行ってみたくてチケットが発売されると一応挑戦してみたりするんだけど全然取れなくて、すべてDVDで観ている。

先日、去年のライブのDVDを観たばかりなんだけど、その中ですごいハマってしまったコントがあって。ライブの時は、生のコントとコントの間に流されたVTRのコントなんだけど。

タイトルは「腹話術」。みどじるという青汁風の飲み物のCMを撮っている設定で、腹話術の人形だけが画面に映っている。腹話術を操るのは大竹で、CMのディレクターが三村。

f0072757_09302827.jpg

コントの説明をしても仕方ないのでしないけど、これがとにかく面白くて何度も観てしまう(今週は毎日、1日1回は観てる)。

先日テレビでさまぁ〜ずのコント番組が放送されたんだけど、その時もこのコントは流れた。やっぱり面白いんだ。DVDとかFOD(でやってるか分からないけど)とか、観られる人は観てほしい〜。

[PR]
# by anewyearsday | 2018-01-12 09:23 | 日記 | Comments(0)
家に帰ったらまず
いや〜、このところ本当に寒さが厳しいなぁ。暑がりだとか寒いのが好きだとか言っている私でもさすがに寒いし身体が冷えるから、お風呂を沸かしてよ〜く温まる。湯船に浸かっているのが本当に気持ちいい今日このごろ。

家に帰ったら、暖房をつける前にやっておきたいのが掃除機がけ。冬は着ているもののせいもあって、ホコリがたまりやすい。そこにファンヒーターをつけてしまうと、ホコリを舞い上げてしまう。

昼間は人がいなくてホコリが下に落ちているので、それを舞い上げてしまう前に取るために家に帰ったらすぐやる。

f0072757_23153127.jpg


特にこのところ、年末に敷き始めたリビングのラグから出る毛玉やホコリが多くて。最初だからまだ落ち着いていないのだろうけど、ちょっと毛玉ができやすい素材みたい。

ラグから出たホコリが足の裏や服に着いて、それが他の場所に落ちて…という感じでしょっちゅう落ちている。そんなのも綺麗にしたくて掃除機をかける。

部屋の隅々までやるわけじゃないけど、マキタの掃除機があると毎日ちょこちょこ掃除ができて便利。

[PR]
# by anewyearsday | 2018-01-11 22:51 | 日記 | Comments(0)
明治維新を学ぶ
一昨日の日曜日から、今年の大河ドラマ「西郷どん」が始まった。視聴率があまり振るわなかったみたいだけど、面白さと視聴率は関係ないと去年実感した。観た人1人1人が面白いかどうか感じればいいことなので、数字なんてどうでもいい。

よほどひどくなければちゃんと観ていくとは思うけど、観続けられるかしばらくは様子をみていきたい。

とりあえず初回は面白かった。西郷隆盛たちが子供の時代から始まったので、役者も子役。来週からは主役を演じる鈴木亮平も出てくるみたい。

Twitterでもたくさんつぶやかれていたけど、島津斉彬を演じる渡辺謙が格好良かった。これだけでも観続けられそうな気はするけど。

大河ドラマは一昨年、去年と2年連続で戦国ものだったので、久し振りの幕末もの。今年は明治維新から150周年なので、私も色々と知識を深めていきたい。

f0072757_12413516.jpg

1か月ほど前に買ったムック本。読めずに置いておいたけど、これから少しずつ読んでいきたい。

去年は本屋で、日本史の本の中でも明治維新ものが目立つように置かれていた。それらのタイトルには「真相」とか「逆説」とか「誤ち」とか、そんな言葉が添えられているものを多く見かけた。

ということは、今まで伝えられている幕末史や明治維新については、誤解されている事実が多いということなんだろうなと思った。

物事はどちら側から見るかによって印象が違うものだと思うけど、特に幕末には色々な立場の人たちの思いが複雑に絡み合っていて、誰の立場から見たものかによって全然違ってしまうのだろう。

以前もブログに書いたことだけど、戦国時代は分かりやすくて幕末は難しいというのが私の印象。理解したくて歴史本を読んだりしてきたけど、まだまだ足りないので今年も引き続き勉強したい。

今朝テレビを観ていたらちょうど池上彰さんもこういう話をしていて、私が書こうとしていたブログ記事と同じような事だったのでびっくり。池上さんに便乗して私も今日の記事にした。

*****
追記
「西郷どん」視聴率、総合ではワースト2位だったけどBSでは過去最高だったらしい。まぁBS自体の年数が少ないというのもあるだろうけど。つまり「早どん」した人が多くいたようだ。

BSの方が総合より2時間早く放送されるので、本当に楽しみにしている人は、可能であればBSの方を観ているんじゃないかなと思う。私も早どんからの本どんしたし。

一昨年から言っていたけど、「真田丸」の場合BSは早丸、総合は本丸、録画は録丸、再放送は再丸と呼んでいた。「直虎」は早虎だったので、「西郷どん」は早どんで良いだろう。

[PR]
# by anewyearsday | 2018-01-09 12:31 | テレビ | Comments(0)
巨人のダルマ
昨日の記事で、川崎大師で初めてダルマを買ってきた…と書いていたんだけど、そもそもダルマが売っているお店に立ち寄ったのはこれが理由だった。

f0072757_12460755.jpg

ジャイアンツカラーのオレンジに、黒で「巨人」と書かれている。我が家は夫が巨人ファン(私はアンチ巨人。夫婦でもそこだけは合わせられない)。

去年の初詣の時にジャイアンツダルマを見つけた夫が、買わなかったけど写真を撮っていた。会社に巨人ファンの大先輩がいるので夫がその写真を見せたら、どこに売ってるの?と興味ありそう(欲しそう)なリアクションだったとか。

そして今年はその大先輩にあげるために、ジャイアンツダルマを買った。私が買ったダルマよりも大きいサイズ。このくらいだと顔のヒゲや眉毛がグリグリと描き込まれていて、ダルマらしくてとても格好いいのだ。

買ったのはいいが夫も自分のが欲しくなってきてしまい……、次の日にそれだけ買いに行った!

f0072757_21313795.jpg

こうして我が家に仲間入り。昨日も書いたとおり、今年はオレンジもラッキーカラーらしい。たまたまだけど縁起のいい色だからまぁいいか。

今シーズンのプロ野球が開幕したら片目を入れ、巨人が優勝したらもう片目を入れるつもりらしい。まぁそれは無いと思うけどね〜(アンチ)。

*****
追記
大先輩にダルマを渡したところ、やっぱり欲しかったみたいで喜んでもらえたらしい。良かった。

[PR]
# by anewyearsday | 2018-01-08 21:29 | 日記 | Comments(0)



40代夫婦2人暮らし たぶん無趣味 …since2006.02
by anewyearsday
カテゴリ
日記

映画
テレビ

インテリア
整理収納
服・靴
植物

ヘンプ
かぎ針編み
棒針編み
ポエム
お知らせ
私について
最新の記事
海の幸のもらいもの
at 2018-02-24 21:20
つるんとゆで卵
at 2018-02-22 23:04
ハマった競技
at 2018-02-21 22:56
流行りの収納
at 2018-02-19 22:48
ペーパータオルを仕込む
at 2018-02-18 17:32
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...
記事ランキング
画像一覧
検索
最新のコメント
はじめまして、森田です。..
by mrknnumber1 at 14:26
れいこ様>ご心配ありがと..
by anewyearsday at 02:42
れいこ様>「無理のない人..
by anewyearsday at 21:59
れいこ様>初めまして。遠..
by anewyearsday at 22:20
広川様>>初めまして。 ..
by anewyearsday at 20:55
ブログジャンル