みんなそうなの?
電気、ガス、水道などの光熱費や、携帯電話やカードの利用明細など、お金に関する書類はどうも捨てられないタチだ。光熱費の明細は引っ越してきて一人暮らしをし始めてからとっておいてある。一人で毎月どのくらいの光熱費で生活しているのか、多いのか少ないのか、そういうのを知っていたいため過去の明細も残してしまう。銀行引き落としなのだから通帳を見れば分かるはずなのにね。

それで気が付いたんだけど、水道料金が今年の2月から同じ量を使っていて請求金額もずっと同じだった。水道は2ヶ月にいっぺんだから、4回分の請求額が全く同じだったということになる。さらに言うとその前は1回違う金額だったけど、そのもう一つ前は同じ金額だった。それに、電気代も6月〜8月の3ヶ月、全く同じ金額だった。ガス代だけは毎月変動しているが、電気と水道は同じ金額が続いてない月も、ほとんど似たような金額の変化しかない。

私はこの4回分同じだった水道料金を見て「凄い!」と思った。でもこういうことって結構普通なことなのか?他の家の光熱費なんか知らないからなぁ。そういうもんなのか?私が知らないだけで。水道の量の単位は㎥(立方メートル)だけど、㎥単位だとほとんど変わらないのか…?そんなこと、非常にどうでもいいことなんだけどさぁ。
[PR]
# by anewyearsday | 2006-10-15 02:31 | 日記 | Comments(0)
IN MY ROOM
仕事も落ち着きやっと普通の時間に帰れるようになってきた。昨日は家に帰ってきてから寝るまでの時間が久しぶりにたっぷりあって、好きなことをしてゆっくり過ごせた。自分の部屋でゆっくり過ごせる時間が長いほど、心も体も癒される。このところ溜まりがちだったストレスも解消されていくのを感じられた。やっぱり家はいいねぇ〜。家の癒し効果は凄い。

自分の部屋が大好きな空間であるために、好きなインテリアにまとめた落ち着いた空間にしていたいと思う。最近はもう、部屋の模様替えがしたくてうずうずうずうずしている。模様替えをする時、今までの配置という固定概念をぶち壊して、新しい配置を考えていこうとする過程が大好きだ。

私は家具らしい家具をあまり持っていない。模様替えをしたくても、今持っているアイテムだけではもう、いくら模様替えをしてもいい変化が起こる気がしない。新しい家具を買いたくて、今はインターネットや雑誌でどんなものを買おうかあれこれ考えている所だ。この過程もまた楽しい。

私はインテリアが好きで雑誌を読んだりインテリアショップを見たりしていたが、ここへきて今の自分が「これが好きだなぁ」と言えるスタイルをはっきりと自覚した。それはカントリーでもナチュラルでも和風でもアジアンでもなく、北欧スタイルはちょっと好きだけど、一番はミッド・センチュリー。60年代の家具のデザインを見るとたまらなくなる。けど、今の私の部屋は決してそんな雰囲気ではない。まだ手の届かない憧れである。

だって…ミッド・センチュリーなスタイルやヴィンテージの家具ってお高いんだもの。安月給ではとても手が出せません。「カリモク60」とか格好よくて凄く好きなんだけどなぁ…、買えないよ。本物は買えなくてもそういう雰囲気を目指せたらいいなぁと思っているけど、かといって安い物を買うのも嫌だ。これからはちゃんとお金を出していい物を持ちたいという思考になった。テーブルや収納家具一つでも、合板じゃなく天然木がいいなとか。

好きなスタイルはあってもやりすぎるのは嫌いなので、インテリア雑誌にでてくるような完璧な部屋にしたいとは思わない。あくまでもシンプルだけど、そこに自分の好きなテイストをスパイスとして加えた、自分にとって最高の部屋を作っていきたいなぁ。インテリアは絶対一生納得せずにやり続けるんだろうなと思う。
[PR]
# by anewyearsday | 2006-10-13 23:36 | 日記 | Comments(0)
物の測り方
f0072757_2116014.gif左の写真は、同じメーカーの、同じタイプのメジャーである。あなたには違いが分かるだろうか。

ちなみにこの写真は、仕事中に一人になったスキにメジャー2個を並べて撮ったものだ。そんなことが出来るくらい、仕事が少し落ち着いたのだ。

目盛りが違うって事は誰にでも分かるだろう。じゃあ、どう違うのか。

答えは、左は普通のメートル法、右は尺寸法の目盛りが入ったメジャーだということである。

私が仕事をしている世界では、未だに尺寸法が使われている。


f0072757_21161753.gif1尺をメートル法に直すと303ミリだ。下のメジャーの「10」のところが1尺で、上のメジャーの30センチ付近になっている。

1尺の10分の1は1寸だ。1寸といえば「一寸法師」を思い出すけど、つまり一寸法師は1尺の10分の1だから、約3センチということになるのだ。お解りかな?1寸の10分の1は1分(ぶ)である。


とにかく、作る物を発注される時はメートル法だけではなく尺寸法も使われている。尺寸法で指示された時は計算してミリ単位にして物を作る。長さを測る時に使う金定規がメートル法だけだからだ。尺寸目盛り付きのメジャーで測れば簡単だけど、如何せんメジャーは狂いやすくて信用出来ないから、物を作る時きちんと長さを測るのには使わない。

3尺と言われれば303×3で909ミリ、5寸と言われれば303×0.5で151.5ミリ、ということになる。最初の頃は毎回電卓を持って計算するのだが、よく使う寸法は計算しなくても慣れですぐ分かるようになる。

ちなみによく窓や押入の間口の大きさを1間(けん)と言うが、1間は6尺のことで、1818ミリだからつまり約1メートル80センチってことだ。まどろっこしい書き方だけど、さらに言うと私たちはあまりセンチでは言わず、ミリ単位で物を言う。

私は今の会社に入ってからすっかり尺寸法は身に付いたが、尺寸法って、知っていても特に役立つことでは無いと思う。今日は、こんなことも知って貰えたらという雑学的なお話でした。
[PR]
# by anewyearsday | 2006-10-12 22:00 | 日記 | Comments(2)
旬の味
今週に入り仕事がようやく、ちょっと落ち着いた…と言っていいのかな…?という感じになってきた。昼間はもう気分もぐだぐだだったけど、もう今日はぼやかない日記を書こう。

帰りにスーパーに寄り魚売り場を見ると、生鯖の切り身が4枚一パックで399円というのがあった。1切れ約100円で結構大きめだったので「これは買いだ!」と思った。パックには「旬の味」というシールが貼ってある。私は魚だと鯖が一番好きだ。味噌煮などにせず、焼いて食べるのが一番好きなので、早速1切れ焼いて食べた。旬のものを食べて元気になろうっていうわけだ。

気をつけていないと、肉ばかり食べてて魚を食べていないということがあるので、たまにはスーパーの魚売り場を見て、生だの塩をした物だの干物だの魚を買い、1切れずつラップにくるんで冷凍しておく。そうすれば帰りが遅くなっても、冷凍しておいた魚を焼いて、冷凍しておいたご飯を温め、味噌汁なりお鍋なり汁物を作れば立派な食事が出来る。忙しいとついつい家での食事が疎かになりがち。ちゃんと食事しないとなぁ。
[PR]
# by anewyearsday | 2006-10-12 00:58 | 日記 | Comments(0)
そろそろ限界
風邪…、今流行っているのかい?何かこの間そんなことを聞いた気がするけど、実際は会社のみんなも元気だし流行っている感じはしなかった。だけど今日は風邪で2人休んだ。仕事が少し落ち着きだしたからかな。よくこういう事はある。でも朝晩は本当に寒いから風邪を引くのも無理もないだろう。

私は風邪は大丈夫っぽいけど、もう、そろそろストレスが溜まってきてる。肉体的な疲れよりも、「連休でもしたいなぁ」と考え始めるようなり、精神的にやる気を失ってきている。仕事の切れ目を見計らって、絶対休みをとってやる!それまで頑張るぞぉ。(何か最近ぼやきが多い…。)
[PR]
# by anewyearsday | 2006-10-11 01:49 | 日記 | Comments(0)
Are You Happy?
昨日の日記の出だしに「3連休」と書いたのに、今朝はすっかりそのことを忘れていた。朝普通に出勤する時間に駅へ行ったら、目の前で電車が行ってしまった。「?」と思い時計を見てみたが、いつも乗る電車の時間よりちゃんと早く着いている…、ダイヤ乱れか?とも思ったがよく見ると人が少ない。そこで私は今日が祝日だったってことに気が付いた。電車に乗り遅れてしまったが、次の電車に乗って何とかギリギリ間に合った。電車の遅延以外での遅刻をしていないので、くだらないことで遅刻はしたくないのだ。

今日は体育の日だってねぇ。体育の日は10月10日でいいじゃんよ。ハッピーマンデー法って、いったい誰がハッピーなのよ!?月曜に祝日があると凄く困るのに。…あ〜ぁ、こういうこと言うと仕事人間みたい。やだやだ。
[PR]
# by anewyearsday | 2006-10-10 01:44 | 日記 | Comments(0)
冬支度
あぁ?3連休?そうなんだねぇ…。まぁいいや。先週から痛めていた右腕の筋が、治るようでなかなか治らない。元々痛かった筋の辺りは多少痛みは減ったけど、痛い所をかばっていたせいか、何だか右肩と背中の方まで痛くなってしまった。直すには腕を使わなきゃいいんだろうけどそうも行かないのだ。

10月も上旬が終わろうとしており、そろそろ寒い時期への備えが必要になってきた。私が使っている布団は2枚重ね羽毛布団で、夏は2枚のうちの薄い方の1枚を使っていた。このところ朝晩はだいぶ涼しくなり、寝ているともうかなり寒くなってきた。タオルケットも重ねていたけど、もうそろそろ1枚足そうかなと思い天袋に仕舞ってあったもう1枚の布団を出した。

だけど嫌な臭いがしてすぐには使えなかった。寒いから早く使いたかったのだけど外に干せる日がなかなか来ず、室内用の洗濯物干しに掛けておいたが、1週間干しても全然臭いは取れなかった。しょうがないから寝る時は厚着をして、布団を使える日を待った。

そして今日は待望の晴天の日曜日。早速外に出して充分お日様に当てた。するとあの嫌な臭いは跡形もなく消えていた。やっぱり太陽ってすごいんだ。

それから、もう最近では使わずに出しっぱなしになっていた扇風機も、先週掃除しておいて今日ようやく仕舞い、替わりにガスファンヒーターを出した。まだガス栓には繋いでないけど、きっとすぐ使うことになるだろうから出しておいてもいい。先週クリーニングに出しておいた春・秋用の上着を取りに行き、仕舞ってあった冬用のパジャマを洗濯した。

好きな季節がもうすぐやってくる。だけど寒いのもそれはそれで辛いけどね。
[PR]
# by anewyearsday | 2006-10-09 02:00 | 日記 | Comments(0)
名月や
今夜は満月。さっき家への帰路で空を見上げると、まん丸でとっても眩しくて見えないくらいの明るい月が夜空に浮かんでいた。今日みたいに空気が澄んでいた日は、月がくっきりと見える。夜空も真っ黒ではなく濃い青色をしていた。

今年の中秋の名月は昨日(日付ではもう一昨日)の金曜だったのだが、お天気的にも完全な満月の度合いでも、今日の方が月を見るには適していたと思う。みなさん、今夜月を見ましたか?
[PR]
# by anewyearsday | 2006-10-08 00:26 | 日記 | Comments(0)
映画の街
いや〜、今日は寒かったっすね。大雨のせいで帰りは電車が遅れてたりなんかして。

さて、このところもう何ヶ月も映画館に行っていない。忙しくて時間がないというか、時間があって映画館に行ける時に観たい映画がないというか。もう少しして仕事が落ち着いたら、また映画館に映画を観に行きたい。

このところ邦画が頑張っている感じがする。だけど邦画の場合、何も映画館で観なくてもいいんじゃないか?と思うことが結構あるし、最近はDVDになったりテレビで放送されるのが早かったりする。そう考えると、映画館に足を運ばないとなかなか観られない作品や、映画館で観てこそ!という作品を観ていった方がいいのかもしれない。

私が一番良く出歩く街川崎に、先日新しい映画館がオープンした。JR川崎駅の西口側に「ラゾーナ川崎」という巨大なショッピングモールが出来た。この間の日曜に、混んでいるのを承知でどんなもんか雰囲気だけ見に行った。たくさんのアパレルのお店や飲食店や家電量販店があり、そこに映画館も出来た。

川崎にはこれで大きなシネコンが3つもあることになる。「チネチッタ」と「TOHOシネマズ」と、今回加わった「109シネマズ」だ。何故川崎にこんなにも集まったんだろう。話は飛ぶけど、川崎って何か新しい店を作ってるなぁと思って出来上がってみると、パチンコ屋やゲームセンターでがっかり…ということが多いんだもん。川崎には他にも家電量販店が多い。それはいいことだけど。

で、今までは、たいていの観たい映画が2つのうちどちらかに行けば観られたのだが、ここにもう一つ増えたから、観られる確率はもっと高くなる。実際、少し前から気になっていた映画は新しく出来た映画館での上映がある。せっかくだから、こっちも一度観に行ってみようかな。
[PR]
# by anewyearsday | 2006-10-07 01:35 | 日記 | Comments(0)
カウントダウン
(日付ではもう昨日のことだけど)今日は同じ課で唯一私と同い年で、仕事ではかなり先輩の女性の誕生日だった。私と彼女の年齢がうちの課では一番年上だ。前は同い年の女性がもう一人いたけど、結婚して1年ほど経った今年の4月に辞めてしまった。最年長コンビの私たちだけど、私の方が誕生日が遅いから彼女が本当の最年長ということになる。

「誕生日に休みたかったけど、仕事が忙しくて無理だよね…」とつぶやいていた彼女のために、課のある一人の後輩がみんなで誕生日ケーキを買いたいと申し出た。そういう習慣がある訳ではないのだが、以前別の男の子が誕生日だった時にもそういうことがあって、当時うちの課に入ったばかりのその子はそれを見て感動したらしい。彼女は今朝出勤前にケーキ屋さんに寄って、小さいホールのケーキを買ってきて渡してくれた。

でもその後輩は2日ほど前、今日誕生日を迎えた彼女に「見た目より若いですね」と不用意な一言を言ってしまったらしい。言ってしまった子には悪気があったワケじゃなく、たぶん「実年齢が若くていい」というつもりだったんじゃないかと思う。おまけに「35くらいかと思った」とまで曰ったらしい。まぁその子は結構天然さんなのだ。こっちがヒヤヒヤするから、本当に言葉には気をつけた方がいい。

言われた方としては「見た目が老けてる」って言われたようなもので、女性だしやっぱり見た目の方が重要なはずで、彼女はだいぶへこんでいた。今日、サプライズでみんなの前で誕生日ケーキを渡された時も、「(歳のことには)触れないで〜!」と言っていた。結構気にしているみたいだ。だから私は「私もすぐそっちに行きますから待っててください!」って言葉を掛けた。「あなたは決して一人じゃないぞ」という思いを込めて。

ご存じの通り誕生日が1月1日の私も、誕生日まであと3ヶ月を切った。私は毎年、夏が過ぎると「今年もあと×ヶ月だなぁ」と数え始める。冬という季節や年末や年越しの雰囲気が大好きなのと、夏が嫌いなので、夏さえ越えてしまえばこの先は楽に乗り切れると思っているので、秋になると一年の残りの日数を意識し始める。それは同時に自分が新しい年齢になるまでのカウントダウンでもある。「×歳まであと×ヶ月」というふうに。

だけど今年は、ここ数年よりも新しい年齢に対して身構える感じがあまりない。29歳から30歳になる時、30歳から31歳になる時は、それぞれに意識があった。だけど31歳から32歳っていうのはあまり変化がない。山場はすでに越えてしまった感じだ。むしろちょっと楽しみでさえある。「いよいよ32歳かぁ〜、こんな自分なのに年齢ばかりがいい大人になっちゃったなぁ〜」みたいな、気恥ずかしいような面白いような感覚。

すでに「少し前に流行ったなぁ」という感じになってしまった言葉で言うと、「負け犬」にどんどんなりつつあることが自分で可笑しくなってくる。私ってかなり自虐的な所があるのよね。20代の時には色々なことがあるけれどそれとは全然違った味で、30代もディープで面白いんじゃないかっていう気がする。そりゃあ歳取って身体が思うように動かず、今の仕事に限界を感じる時が来るかもしれないけど。先のことは分からない。まだ何も決まっていないんだなぁとつくづく感じる。

だから私は自分が誕生日を迎える時は「年齢に触れないで!」なんて言ったりしないで、「ぃよーしよしよし…、32歳だぞぉ…。」とほくそ笑んで迎えられるようにいたい。あと2ヶ月と26日。
[PR]
# by anewyearsday | 2006-10-06 01:02 | 日記 | Comments(0)



40代夫婦2人暮らし たぶん無趣味 …since2006.02
by anewyearsday
カテゴリ
日記

映画
テレビ

インテリア
整理収納
服・靴
植物

ヘンプ
かぎ針編み
棒針編み
ポエム
お知らせ
私について
最新の記事
感動より現実
at 2018-07-17 22:24
トロフィー
at 2018-07-16 23:32
意味不明な4時間
at 2018-07-15 20:26
暑い夏のランチ
at 2018-07-14 13:23
実話だったとは
at 2018-07-13 21:45
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...
記事ランキング
画像一覧
検索
最新のコメント
はじめまして、森田です。..
by mrknnumber1 at 14:26
れいこ様>ご心配ありがと..
by anewyearsday at 02:42
れいこ様>「無理のない人..
by anewyearsday at 21:59
れいこ様>初めまして。遠..
by anewyearsday at 22:20
広川様>>初めまして。 ..
by anewyearsday at 20:55
ブログジャンル