無印ポイントで買い物
祝日は関係ないので仕事。月曜日は毎週わりと忙しい。うちの課は日曜日(私は土日休み)が休みなので、その分が月曜日にくる。

テレビの仕事は納期が短くて、一般常識からはかけ離れていると思う。今日発注してきて今日上げとか、結構な物量や作業の大変なものでも平気で発注される。この業界だから当たり前にやっているけど、普通なら考えられない。

働き方改革とか聞こえのいいことを耳にするけど、そんなものは私の仕事には全く関係ない。テレビ局は大きな会社だからそういうのちゃんとやるかもしれないけど、発注してくる大元が残業もせずきっちり帰ってたら、結局末端の会社に発注が届くのが遅くなり、私たちのような仕事はますます大変になるはず。

あ〜もう、月曜日から疲れちゃったのでちょっと愚痴が出たよ。

MUJIアプリで誕生日ポイントとステージが上がったポイントが合わせて800ポイントあったので、一昨日ちょっと覗いてきた。

800円分もあるのに今はあまり欲しい服が無いし、自分のポイントを家のものに使うのはもったいないので、何を買おう…と迷っている時に目に入ったものを買った。

f0072757_20021575.jpg

コンパクトで軽量な折り畳み傘。白黒のギンガムチェックが可愛くて、特に折り畳み傘を探していたわけじゃないんだけど、なんかもうコレにしよう!って思った。

ボーダーの長袖Tシャツも一緒に。これは最初に買おうかな…と思ったんだけど、これ1枚だと1000円くらい。これだけ買うのにポイント使うのはもったいない〜と思ったから、折り畳み傘を足したという感じ。

ポイントの期限はまだ先だったからそんなに焦って使うこともなかったんだけど、待ってても欲しいものは出てこなさそうな気がしたので。

新しい傘を買うと、雨の日が待ち遠しくなるのよね。早く使いたい。でもこの先しばらく雨は無さそうね〜。

[PR]
# by anewyearsday | 2018-02-12 19:45 | 日記 | Comments(0)
期待させる男
先日、読んでいた「騙し絵の牙」を読み終わった。俳優大泉洋を主人公に当て書きされた小説というのが話題で、本屋大賞にもノミネートされている。

f0072757_15270563.jpg

今や売上が厳しくなっている出版業界に身を置き、自らが編集長を勤める雑誌が廃刊の危機に晒されながら、持ち前の高いコミュニケーション能力を駆使して様々な荒波を乗りこなしながら奮闘していくという物語。

目上の人や周りの人たちとの接し方や引き込んでいく話の巧さなどは、大泉くんを知る者なら容易に想像できるように描かれている。頭の中ですんなりと映像化でき、文章にもクセが無いのでスラスラと読むことができる。

内容は出版業界がいかに厳しいかというのが伝わってくる内容で、小説を書いている筆者の思いというのも入っているのかなぁと想像した。

主人公の奮闘を長々読んでいる途中、ふと、これって大泉くんをモデルにする必要があったのかなぁ、もしくはモデルにしててもいいけどそれをわざわざ公表する必要があったのかなぁと思えてきた。

でも本の帯にも書いてあるように「最後は大泉洋に騙される」となるのかもと思って、最後まで読んでいた。

物語は、主人公は社内の闘争に負け、自分の雑誌を守ることが出来ず会社を去ることになる。

その後のエピローグで、主人公がどのような生い立ちをして、どのような理由で小説や編集者というものにこだわっていたかというのが明らかにされるんだけど、特に驚くような内容ではなかった。

なんていうか、普通に真面目な出版業界を題材にした小説だった。けどそこに主人公に大泉洋を当て書きした!と宣伝してしまったことで、私の場合は過度の期待がかかってしまった。大泉くんっていうのはそういう男だと思う。

表紙や各章ごとに大泉くん扮した主人公の写真のページが挟み込まれ、いやが上にも頭の中には大泉洋が存在する。彼にすることで主人公のキャラクターというものがすごくイメージしやすくなっていたけど、これが大泉洋である必要はあったのか?と。

小説はしっかりしたものだし、出版業界という自分の知らない世界を丁寧に描いているいい作品だったんだと思う。でももし大泉くんという名前が出てなかったら、ただのこういう内容の小説だったら私は読んでいなかったと思う。

本来なら読まない人が読んだ、そういうことでは成功だったのかもしれない。でも大泉ファンだからといって、この小説が面白かったとは言えない。私にとっては、期待させられた分だけ面白く感じられなかったということ。

でもこの小説で出版業界は今本当に大変なんだというのが伝わってきたので、私はやっぱり本を買って読むのはやめないようにしたいと思った。

[PR]
# by anewyearsday | 2018-02-11 15:26 | | Comments(0)
どピンクの新入り
ちょいちょい登場しているフェイスティペットのアングリーベアに、仲間を迎え入れることになった。フェイスティペットのアングリーキャット。

f0072757_14132690.jpg

何故⁉︎と思いたくなるようなどピンク。でも前脚を揃えてちょこんと座る姿は猫らしさがある。

目の色はこれも何故か紫で、鼻は綺麗なピンク色。そして、頭の後ろを握れば当然この顔に…。

f0072757_14211615.jpg

…やっぱり怒ってますねぇ。猫はシャーっと怒ることがよくあるので、猫という動物にこの顔はピッタリ。

かなりのどピンクなので迎え入れるには躊躇もあったけど、猫だし…ということで猫好きOK。しかしなんでこんな色にしたんだろう…。

フェイスティペットの海外版にはもっと猫らしい、茶トラっぽい色のもあるんだけどね。ていうか海外版は数種類ある動物はすべてこの怒った顔になるんだけど、日本版は違うのだ。

日本版のは怒った顔になるのは熊と猫の2種類だけで、他はペロっとベロを出した顔と、口を開けて笑ったような顔になるものがある。

怒った顔が結構怖くて子供が怖がっちゃうから、日本版にする時に可愛い顔も作ったのかなぁと推測する。でもこのぬいぐるみは怒った顔がいいはずなので、それ以外の顔は全然魅力がないと思う。

そんなわけで、我が家の先輩クマとどピンク新入り猫のご対面…。

f0072757_14225041.jpg

猫、前脚を揃えた形が三つ指をついているように見えて、礼儀正しく挨拶してるみたい。

f0072757_14360449.jpg

新入りに対する先輩の威嚇。仲良くしなさいね。

[PR]
# by anewyearsday | 2018-02-10 14:11 | 日記 | Comments(0)
開幕
会社の最寄り駅の近くからは東京タワーが見える。出勤時は見えているんだけど、退社時は東京タワーの反対側にある駅へ向かうので、帰りはほとんど見ない。

でも今日、ちょっとドラッグストアに寄ろうと思って駅と反対方面に進んだら、いつもとちがう東京タワーの姿が見えた。

f0072757_18424516.jpg

これはオリンピックカラーですね。写真では色が上手く写らないなぁ。肉眼で見たらもっと綺麗なのに。

東京タワーのサイトを見てみると、平昌オリンピックとパラリンピックの開会式の時に特別なイルミネーションになるんだとか。

いつもは夜の東京タワーをあまり見ていないけど、たまたま今日ドラッグストアに行こうとしたから見ることができた。

あとは日本選手が金メダルを獲った時にも特別なイルミネーション(たぶん今日のとは違うもの)になるんだとか。

日本選手たちがそれぞれ自分の力を出し切って、結果的に金メダルが獲れたらいいね〜。

スポーツは観戦に限りわりと好きな方なので、観られる競技は観て応援したいと思う。

[PR]
# by anewyearsday | 2018-02-09 18:38 | 日記 | Comments(0)
身につまされる話
まさに今日、木曜夜10時にフジテレビで「隣の家族は青く見える」というドラマをやっている。座ってしっかり観ているわけじゃなくて、その時間は他に観る番組がないし、家事などをしながらなんとなくチラチラ観ている。

深キョンと松ケンが妊活に挑む夫婦を演じているんだけど、観ていて身につまされるものがある。

私はドラマの深キョンたち夫婦とは違って不妊治療はしなかった。でも、今回は妊娠しているのかなぁ?とか生理が来ちゃった〜とか毎月一喜一憂したり、他の人の妊娠を素直に祝福できなかったり、そういう気持ちがすごくよく分かる。

私の場合はわざわざ婦人科に通院して不妊治療してまで子供が欲しいとは思わなかったからしなかったんだけど、望まないのに不妊治療をされそうになったことがある。

数年前、初めての子宮がん検診を受けた婦人科に、子宮がんは大丈夫だったけど他の治療をする必要があって通院することになった。薬を入れたりして数ヶ月かかって治った。

治ったら今度は妊娠に関することで通院することになった。私は望んでいなかったんだけど、来てくださいと言われて。医師に対してそういうのは望んでいないんですとはっきりと2回言ったんだけど、納得してもらえなくて。

患者の希望に反することをする医者ってどういうこと?と思えてきて、だんだん、金儲けなんじゃないか?という風に見えてきてしまった。治療が終わってもう通院しなくなってしまう患者を、手放したくないからそういうことするのかな〜と思って。

で、通うのをやめちゃった。病院へ行くのは平日の午前中が多くてその分仕事の時間を減らすことになってしまい、時給で働いているからマイナスになる。通院すれば診察料や薬代もかかるし、正直お金がかかっているのはキツいと思った。

ドラマでは不妊治療でかなりお金がかかっていることにも触れていたし、本気で不妊治療していたら経済的にも大変だったんだろうな。

今年に入ってうちの会社で、結婚前の20代女子でデキちゃった子が2人も出た。1人は元々そろそろ結婚することになっていたみたいなんだけど、もう1人の子はそうじゃなかったみたいで。でも結婚することになったらしいけど。

妊娠するつもりじゃなかったのにデキちゃった子には、性行したら妊娠するんだよ!妊娠したくないなら避妊しなきゃダメよ!って言いたくなる。

でも本当は、性行したからってみんなが妊娠するわけじゃないんだよ!なのだ。上で言いたいことと反対のことだ。妊娠って不思議なもんだなぁ〜と思う。本当に。

[PR]
# by anewyearsday | 2018-02-08 23:24 | 日記 | Comments(0)
今年のインテリア目標
やっぱりGO OUT Livin'に紹介されるようなインテリア、好きだなぁ〜と思う。あまり汚い感じとかごちゃごちゃしすぎている感じは好きじゃないけど、参考になるしこんな風にしたいなぁと思う部屋もある。

f0072757_18302581.jpg

好きだから出たら毎回読みたいと思うけど、さすがに毎回は買えない。でも先日出たばかりのこれは過去5年分の収納特集だったので購入。

インテリアに関して、去年はソファーを買い替え、模様替えをするという目標が達成できた。今年も早くも、ここをこうしたい!と思う部分が出てきている。

我が家は2人とも靴が好きで、お互いたくさん持っている。収納場所が少ないため、新しいものを買う時に古いものを処分したり、収納場所に置けるだけ…と決めたり、色々と気を付けてはいる。

でも欲しいものと出会ってしまった時は、処分が追いつかない。収納場所に収まりきらなくなってきている。好きなものが増えてしまうのは仕方のないことだと思うので、それならば収納場所を増やそうと考えている。

この靴の収納のことは、珍しく夫の方から言い出した。インテリアや収納に関してはほとんど私の好きにさせてもらっているので。でも夫から靴の収納のことを言われた時、私も同じことを考えているところだったのでタイミングが良かった。

ていうか、もうどう見ても靴の収納が足りていないのは分かっていたからだけどね。毎日履くものだから、取り出しづらいのも気になっていたし。

ちなみに現在の玄関、靴の収納の様子。

f0072757_19230879.jpg

壁の白い小さな扉のところが作り付けの下駄箱になっていて、この中にも靴がしまってある。下駄箱が狭いのでたくさん入らないのと、取り出しづらいところがネック。

そのため普段よく履くは、Salut!で買った木の棚を2つ重ねて置いている。夫に3段分のスペースをあげていて、私は2段分使っている。最近はこの棚に入りきらず、作り付けの下駄箱の前にも置いちゃってる状態。

ちなみに靴は他にも、冠婚葬祭やスーツの時用でほとんど出番がないものがある。そういうのは寝室のクローゼットに、冠婚葬祭用の服やスーツなどと一緒にしまってある。それらはその場所でいいと思っている。

で、玄関の木の棚の部分に、もっとたくさんの靴が置ける棚を設置したいと考えている。まずは既製品で探し、いいものがなかったら材料を買ってDIYかなぁとも思っている。まだ探せていないが、いいものが見つかるといいなぁ。

靴の収納以外にも、新しくしたい場所がもうひとつ。それは昨年末の大掃除の頃から言っていたのだが、キッチンの収納棚。今使っているワイヤーラックを新しい棚にしたい。

これはもう前から、無印のスチールユニットシェルフにしようと心が決まっている。次回の無印良品週間か配送料無料の期間がきたら買いたいなぁ〜。

年が明けて少し経った頃、素人さんが物件を探すテレビ番組が面白くて夫と2人で観ていた。観た後に夫と、うちは、特に出て行く理由が発生しない限り当分この家でいいよねぇという話になった。

私は以前からなんとなく頭の中にはそういう考えはあったけど、特に夫とは改めて話してはいなかった。でも夫の口からもそういう言葉が聞けて、同じ考えだったことを確認できたので安心した。

通勤には便利だし住みやすい場所なので、今のところ他の場所に住むことは考えられない。古いし狭い賃貸マンションだけど、私は結構気に入っている。引っ越しにもお金がかかるし、よほどここで暮らしていられない理由ができない限り、ここにいるのが一番だと思う。

ここに当分住むと心が決まっていれば、家の中をもっと快適にしたいという気持ちになる。どうせ引っ越すしと思っていたらインテリアや収納にはあまり力も入らず、少しくらい気になる場所があってもそのままでいいか…という思考になってしまう。

私も夫も家にいるのが好きなタイプなので、家の中をより大好きな空間にできたらもう最高。今年も目標達成できるように頑張ろ〜♪

[PR]
# by anewyearsday | 2018-02-06 19:28 | インテリア | Comments(0)
予習
去年、夫との間に「黒部ダム行きたいね〜」という話が持ち上がった。去年ブラタモリ
で黒部ダムを訪れた回があり、行く前に観ておきたいからその録画は消さずに残してある。

f0072757_01103249.jpg

行くならこれも観ておきたいねと言っていた、映画「黒部の太陽」。夫がTSUTAYAで借りてくれた。

私が生まれる前の映画。メインが三船敏郎と石原裕次郎だもん。他にも懐かしい役者さんたちがまだ若い姿で。

黒部ダムを建設するのに必要な、資材を運んだりするためのトンネルを掘るというのが主なストーリー。ブラタモリでもやってたけど、破砕帯がね〜。なかなか突破出来なかったのよ。

その苦労を観たので、現地へ行ったら感慨がより深くなりそう。3時間超えと長かったけど、観ておいて良かった。

[PR]
# by anewyearsday | 2018-02-05 23:56 | 映画 | Comments(0)
MJ's FES
今日は夫とここへ行ってきた!川崎市市民ミュージアムで開催中の「みうらじゅんフェス!マイブームの全貌展」。

f0072757_19562360.jpg

私は最初はみうらじゅんってあまり好きじゃなくて、この人何者なの?と思っていた。でも「笑う洋楽展」を観たりして、言うことが面白いなぁ〜とか笑っているうちに好きになっていた。最近は「ワイドナショー」にも出ているし。

夫にとっては、京都出身とか美大(同じ学校じゃないけど)出とかバンドやってたとか東京に出てきたとか共通点の多い人なので、もちろん好きなんだと思う。彼の著書「マイ京都慕情」を読んで、分かるわぁ〜と言っていた。

f0072757_22004261.jpg

前半は、子供時代の写真や怪獣スクラップや仏像スクラップを始め、イラストを描いたスケッチブックや作文やオリジナルの歌詞など、数多くの作品の展示。

f0072757_23505852.jpg

子供の頃から字や絵の感じが変わっていないし、目の付け所や価値観も変わっていない。長い間ブレていないところがすごい。でも一番すごいのは、それを全て取っておいてあるということだと思う。

f0072757_22071150.jpg

仏像の絵を鑑賞する私。イラストも可愛いが、こうしたきちんとした絵も上手い。やはりそこは美大出だなぁと思った。

f0072757_22081757.jpg

f0072757_23530746.jpg

後半は、まずは彼が収集したいやげ物の数々。いやげ物は本を持っているのだが、これを読んだらお土産で売っているペナントとかちょっと欲しいよな〜と思うようになるから不思議。

f0072757_23551213.jpg

彼がネーミングをし、それがブームになったゆるキャラたちもあった。この、チープで寒々しい展示がまた可笑しい。

f0072757_22295112.jpg

これは彼が有名にした、飛び出し坊や。滋賀が発祥のようで、旅行で滋賀へ行った時は探して歩いたなぁ。夫の実家近くにもある。

f0072757_22132484.jpg

こうした絵画作品も。エロっぽいものも結構多くて、女性の身体の描き方は慣れているなぁという感じ。

f0072757_22175623.jpg

一番最近の彼のマイブームである、冷マも。所々にオリジナルの冷マを発見。ちょっと欲しい…。冷蔵庫にビッシリ貼ってある展示は面白かった。

展覧会なのに写真撮影可なので、写真をたくさん撮ってしまった。もっとたくさん写真はあるのだが、ここに羅列しても仕方がないので少しだけ載せた。実際に観に行った方がいいと思う。

会場には多くの人が観に来ていた。結構な人気。とにかく展示数がものすごく多くて、1つ1つゆっくり観てしまったら一回では観きれないほど。全部をしっかり観たかったら、開催期間中に何度か訪れる必要があるだろう。

f0072757_22321807.jpg

グッズも少し買ってきた。「Since」のTシャツも欲しかったけど、今日の分は完売していた。くそ〜。

みうらじゅん氏、一昨日還暦の誕生日だったのだ。数年前、安斎肇氏も60歳の時に展覧会があって、私たちはその時たまたま旅行中だった大阪の会場に観に行ったことがある。還暦って展覧会やるのね。

会場であるこの川崎市市民ミュージアム、武蔵小杉からバスで10分ほどなのだ。アクセスが悪いので私はもう行かないなぁと思うけど、楽しかったのでまた行きたいなぁという気持ちにも少しなっている。

[PR]
# by anewyearsday | 2018-02-03 22:40 | 日記 | Comments(0)
最近好きなCM
最近テレビで見かけて一目惚れして以来、すごく好きなCMがある。

f0072757_23145509.jpg

ダイワハウスの「物流にAIを」篇というCM。役所広司がカントリーソングを歌い踊るというもの。

f0072757_23175790.jpg

一度聞いただけで耳に残る、マイナーな曲調が格好いい。

f0072757_23222775.jpg

色々な場所で踊る役所広司。映画「Shall we ダンス?」で社交ダンスもやっていただけあって、お上手。歌声も素敵。

f0072757_23251910.jpg

このCMが流れたらとりあえず動きを止めてテレビ画面を観入ってしまうくらい、超好き。

大和ハウスグループの公式YouTubeチャンネルでも観られるので、観たことない人は観て欲しいわ〜。

[PR]
# by anewyearsday | 2018-02-01 22:59 | テレビ | Comments(0)
スイッチが入る
どうも最近私の中の、本読みたい熱が上がってきているようだ。

f0072757_19450132.jpg

先日本屋大賞のノミネート作品が発表されて、その中から役者の大泉洋を主人公としてあてがきされた小説「騙し絵の牙」という小説を読み始めた。

そういえば去年本屋で見かけていたなぁ〜と思っていたんだけど、本屋大賞ノミネートってことで、大泉くん好きとして一応読んでみることにした。

読み始めたばかりなので感想はまだ書けないけど。しかしこの本を読んでいる最中なのに、新たな文庫本を買ってしまった。

昨夜フジテレビで放送されていた「セブンルール」という番組で、とある有名な書店員さんが紹介されていた。内容が面白くて観入っていたんだけど、密着取材の中でその方が面白いと手に取っていた作品が気になって、メモしておいた。

早速本屋へ行ってみたらあったので、1冊買ってみたのが「イノセント・デイズ」という作品。ミステリーは好きなので、面白そうでワクワクする。

他にも今すごく読みたいミステリーがある。それも今回の本屋大賞にノミネートされた「屍人荘の殺人」という作品。「このミステリーがすごい!」にも選ばれたらしいし、他の賞も獲っているようなので読みたいと思っている。

私、館の見取り図や部屋割りの図が載っているような、密室系などのベタなミステリーって結構好きなのよね。綾辻行人の館シリーズなんか大好き。

でもこの作品はまだ文庫化されていないようで、私はなぜかミステリー小説はハードカバーでなく文庫で読みたい気分なので、文庫化したら買おうかなと思っている。

「イノセント・デイズ」を探しに本屋へ行って、いつもは歴史雑誌ばかり物色しているのに久し振りに文庫のコーナーを見ていたら、色々な作品が目に付いて読みたいものが増えてきてしまった。読書スイッチが入ってしまったようだなぁ〜。

歴史雑誌といえばまだ読み終えていないものもあるというのに、ちょっと前だけどまた似たようなものを買ってしまった。パラパラと立ち読みした「歴史人」が面白そうだったので〜。

歴史雑誌の場合は、知りたい!もっと知識を増やしたい!詳しくなりたい!という気持ちで買ってしまう。小説は、面白い作品があるなら読みたい!と思って選んでいる。

これは通勤時間や昼休みに読書時間を設けて、どんどん読んでいかなければならない感じだ。けど本にそんなにお金費やしていいのかな〜。買いたい靴もあるのに…。

でもやっぱり本を読むのは好きだから、せっかくスイッチが入ったから色々と読みたいなぁと思っている。

[PR]
# by anewyearsday | 2018-01-31 19:42 | | Comments(0)



40代夫婦2人暮らし たぶん無趣味 …since2006.02
by anewyearsday
カテゴリ
日記

映画
テレビ

インテリア
整理収納
服・靴
植物

ヘンプ
かぎ針編み
棒針編み
ポエム
お知らせ
私について
最新の記事
海の幸のもらいもの
at 2018-02-24 21:20
つるんとゆで卵
at 2018-02-22 23:04
ハマった競技
at 2018-02-21 22:56
流行りの収納
at 2018-02-19 22:48
ペーパータオルを仕込む
at 2018-02-18 17:32
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...
記事ランキング
画像一覧
検索
最新のコメント
はじめまして、森田です。..
by mrknnumber1 at 14:26
れいこ様>ご心配ありがと..
by anewyearsday at 02:42
れいこ様>「無理のない人..
by anewyearsday at 21:59
れいこ様>初めまして。遠..
by anewyearsday at 22:20
広川様>>初めまして。 ..
by anewyearsday at 20:55
ブログジャンル