カテゴリ:インテリア( 136 )
バンダナ再利用
このところ、夫が仕事で帰ってこない日も週に一度くらいはある。年末年始番組の繁忙期なので、この時期では当たり前のこと。

しかし私の課は12月とは思えないほどたいして忙しくなくて、まぁ先月から新しい人が何人か入ってきたから作業に余裕が出来たのもあるかもしれないけど、ちょっと仕事が少ない。

今夜は夫が帰って来ないので1人でのんびり。ラクできる日は、なるべくラクをするようにしている。時間があったので、やろうと思っていたことをやった。

f0072757_01032890.jpg

クッションカバーを作ってみた〜!ミシンを出すのは面倒くさいので、手縫い〜!

生地は以前から部屋に飾ってあったバンダナ。先日大掃除の時、飾ってあった場所から外して洗濯をしておいた。このバンダナの柄が可愛くて気に入っていたので、ただ飾っておくだけなのももったいないなぁと思っていた。

f0072757_01075263.jpg

このクッションの中身は、ヘタってしまったパウダービーズのクッション。買った頃はもっとパンパンで気持ち良かったのに、こういうクッションってそうなってしまうのかな。中身が減ったのか小さくなったのか、カバーの生地が余って中身が偏ってしまうようになった。

試しにバンダナをこのクッションに巻いてみたら可愛くていい感じだったので、これでクッションカバーを作ることを思い付いた。

バンダナを中表で半分に折って2辺を縫い袋状にして、表に返してパウダービーズのクッションを詰め込み、端を縫って完成。バンダナはすでに端が一周折り返して縫ってあるので、かなり端の方を縫ってもほつれて来ないのが良い。

なぜこの形にしたのかと言うと、リビングのソファーに座っている時のヘッドレストにしたかったからだ。中身のクッションは元から長方形なのではなく、正方形だった。

我が家のソファーは背面がちょっと低くて、狭い部屋で圧迫感を与えないからそこはいいんだけど、首から上が寄っかかることが出来ないのが少ししんどい。ここにクッションを置いて首や頭をラクにするようにしている。

f0072757_01194143.jpg

丸太のクッションの方はsalut!で安くなっていたので買ったんだけど、これが頭を置くのに良い。その後同じものを買いたくなったんだけど、すでに販売されていなかった。

そして今回、ヘタったパウダービーズクッションと余ったバンダナを使って、ヘッドレストを作ったというわけだ。中身がパンパンなので頭を置いてもヘタらず、固すぎず柔らかすぎずしっかりと頭を支えられるのが非常に良い。

飾っておいても可愛いし使い心地も良い。とても気に入るものか出来て良かった。

by anewyearsday | 2018-12-18 23:55 | インテリア | Comments(0)
水切り問題
最近は水切りカゴをやめて、ふきんや給水マットの上に洗った食器を広げて乾かすという人も増えたと思う。固定観念を打破して、いらないものを無くし、自分に合ったやり方に転換するというのはすごく良いことだと思う。

でも私の場合、水切りカゴは使いたい派。食洗機があるわけでもないし、洗ったものをすぐにふきんで拭いて片付けるのも面倒だし、給水マットに置くとすぐにビチョビチョになるし、やっぱり水切りカゴに入れておきたい。

我が家で使っているステンレスの水切りカゴは、使って10年くらいになるのかな?水アカ汚れが目立つようになり、新しいものに替えたいなぁとずっと思っていた。水アカが見えてしまうので、写真は少し遠目で。

f0072757_12451132.jpg

我が家はシンクの左側に作業スペースがあって、さらにその左側にガスコンロがあるというキッチン。作業スペースに水切りカゴを置いてしまうと狭くなるし、ガスコンロに近いのもなんか気になる。

そこで、前の家の時からそうだったんだけど、シンクの右側の空きスペースにステンレス製のワゴンを置いている。このワゴンはキッチン台よりちょっぴり低いけどほぼ同じ高さ。ここに水切りカゴを置いて、洗った食器をすぐに置いていけるようにしている。

ここ1年くらい…もっとかな…?ニトリへ行くたびに水切りカゴのコーナーを見て、次に買うならどれがいいかな?とずっと迷っていた。物によるけど水切りカゴもそんなに安いわけじゃないから失敗したくなくて、かなり慎重に選んでいた。

今まで使っていたのと同じような、ステンレスのカゴとトレーのタイプが一番無難かなと思っていた。だけどそれにも2タイプあって、トレーに溜まった水がシンクへ流れ出るようになっているものと、そうでないものがある。

前述のとおり、我が家では水切りカゴをシンク横に置いたワゴンの上に設置しているため、今までは水が流れずトレーに溜まるタイプのものを使っていた。このタイプは溜まった水を捨てるのが面倒。

こまめに洗わないとヌルヌルしてくるし、洗った食器がトレーの水に触れないように気を遣わないといけない。かと言ってトレーを洗うのは億劫で、綺麗を保てずにいた。水アカは漂白剤につけても落ちないし…。

同じようなタイプの水切りカゴを買っても、また同じ問題に直面するよなぁと思っていた。溜まった水が流れるタイプにしたいけど、我が家の場合置き場所的に無理だし。考えれば考えるほど、なかなか決められずにいた。

でもふと急に、これ良いかも〜と思った水切りカゴがあって。それまでもずっと見ていたはずなのに、見向きもしていなかった。細いワイヤーで出来たカゴタイプの水切りカゴを使う!という考えが私の中にあって、それで候補から外れていたのだ。

これ良いかも!と思ってからもすぐには買わず、何度もチラチラと見に行っていた。本当にこれで大丈夫かなとか思ったりして。

f0072757_20204465.jpg

そして長々と悩んだ水切りカゴを、ようやく購入!選んだのは山崎実業のAQUAの水切りカゴ!さすがTOWERシリーズでおなじみの山崎実業、シンプルなデザインが素敵!

こういう樹脂素材の水切りカゴを選ぶとは全く考えていなかったので、自分でも意外な選択だった。でも見れば見るほど良く思えてきて。

f0072757_20553755.jpg

水が集まって流れるタイプになっていて、シンクへ水を流す樋の向きも好きな方向を選べる。栓を締められるので流れない仕様にも出来るし、水をためて洗い桶のように使うことも出来る。

お箸やカトラリーを立てておくのは別パーツになっているものが多いけど、これは本体の一部が軽く仕切られただけになっている。別パーツになっているものは重いと倒れやすいけど、これなら倒れない。

持ち手となる穴が空いているので、移動させたり中に残った水を捨てたりするのも楽に出来る。カゴ内が汚れる前に洗剤とスポンジを使って洗えば綺麗を保てそうだし、良いと思われる点がたくさんあったのだ。

問題は置き場所。とりあえずは今までと同じワゴンの上かなぁと思って置いてみる。

f0072757_21021403.jpg

スッキリと収まるけど、やはり水が流れる樋がシンクへは届かない。まぁこれは想像したとおり。水切りカゴを低い台の上に乗せて、樋の下に水受けの小皿を置けば使えそう。水が流れない仕様にも出来るけど、やはり水を流す機能は使いたい。

f0072757_21052413.jpg

とりあえずはこれでいいか〜と思い、使い始めた。水切りカゴの補助として、ニトリではシンクの上に渡して使う水切りラックも買っておいた。グラスや包丁などちょっと洗って置いておくのには、こちらも便利。

f0072757_21093735.jpg

食器だけじゃなくて、洗ってザルにあげた野菜などを水切りする場所としても使える。今まではザルの下に小皿を置いていたので、使わなくて済むしとても便利。シンク周りに置き場所が出来るし、意外とこの水切りラックがなかなか良かった。

でも、ちょっと待てよ?と思い立ってやってみたのが、シンク上のラックに水切りカゴを置いてしまうというもの。

f0072757_21131720.jpg

ここだと水をスムーズに流せるのが良い。水切り仕様にしたければここに、洗い物が少ししか無いから栓を締めて使う時はワゴンの上。ワゴンの上でも水が流れるようにしたければ、小皿を置く。そんな風に動かして使うのもアリかな?と思った。

水切りカゴに入りきらない量の洗い物がある時は、ワゴンの手前側やシンクの左側の作業スペースの方に給水マットを敷いて、そこにも置くようにしている。その都度水切りのスペースが変わっても、使いやすければいいんじゃないかなと思えてきた。

食器用洗剤やスポンジの置き場所はまだ模索中。長い間考えていた水切りカゴ問題は、とりあえず動き出せて良かった。シンク周りは出来るだけ見た目スッキリと、そして使い勝手良く清潔にしておきたい。

by anewyearsday | 2018-12-05 19:36 | インテリア | Comments(0)
無い方が楽だけど
今日も昨日の大掃除の続き…と思っていたんだけど、買わなきゃいけないものが色々と出てきたので、買い物に出かけることにした。でも出かける前にやっておいたこともある。

昨日寝室とリビングのカーテンを洗濯したと書いたんだけど、それはベランダに出る掃き出し窓にかけてあったカーテンのこと。寝室とリビングには、それぞれもう1つずつカーテンをかけてある場所がある。

リビングの方は、押入れの扉を外してクローゼットとして使っているところの目隠し用のカーテン。寝室のは、部屋の隅に収納棚を置いてクローゼットとして使えるように周囲を仕切ったカーテン。どちらも収納場所を隠すためのカーテンとなっている。

寝室とリビングのカーテンはIKEAのもので、このカーテンを設置以来一度も洗濯したことがなくてよく見ると埃も溜まっていた。寝室のは壁と同化させるためになるべく白い生地のものを選んだんだけど、だいぶ汚れていたので処分することにして、リビングのだけ洗濯することにした。

洗濯後、以前からちょっと考えていたことをやってみることにした。寝室の白いカーテンがあまり好きな感じじゃなかったので、リビングの押入れのところにかけてあったカーテンを移動してみた。

f0072757_19032596.jpg

縦のラインが入っているけどほとんどベージュっぽい色の無地で、真っ白よりはこちらの色の方が好みではあった。圧迫感あるかなぁと思ったけど、最初に設置した時よりここにカーテンがあることに慣れているので問題なかった。

リビングに寝室のを持って行ってしまったのでリビングの押入れのカーテンが無くなった…と思いきや、実は同じカーテンが家にもうひと組あるのだ。買ってきた時、1袋に1枚しか入ってないと思って2つ買ってきてしまい、2枚入っていたので使わずに余ってしまったものがあった。

f0072757_19092283.jpg

カーテンが無くなって現状こんな感じなんだけど、正直言って、カーテンが無い方がラクでいい。でも来客の時とかには隠したいし…。(来客なんて結婚以来、ほとんど無いんだけどね…。)

押入れの扉を外した時に中身が丸見えだから隠した方がいいだろうと思って、天井にカーテンレールを設置してカーテンをかけていたんだけど、カーテンなんてほとんど閉める時がなかった。閉めるのが面倒くさくてほとんど開けっ放し。

最初の頃はリビングはくつろぐ場所なので、押入れの中のごちゃごちゃが目に入ると気になるかなぁと思ったけど、ずっと暮らしていてもそれは全然気にならなかった。

今、このままの状態でもいいかも…と思いつつある。新しいカーテンをちょうどいい長さにするための裾上げが面倒くさいというのもあるけど…。来客時だけ、突っ張り棒と布を使って隠せばいいのではないか⁉︎

それか、この記事を書いていてちょっと思い付いたこともあるので、それを実行に移してみたい。

*****
追記

上の記事を書いてから約1時間半後、思い付きを実行し、完成。

f0072757_21254543.jpg

天井に付いていたカーテンレールを外し、押入れの天袋の下に付け直した。余っていたカーテンをかけてみた。

今までの天井から付けていた状態だと手の届かない所にレールがあって、カーテンの操作がしづらかった。それもあって開けたり閉めたりするのも面倒だったんだと思う。レールの側のカーテンを掴んで動かせばスムーズで、開け閉めもしやすい。

今日思い立って急にやってみたけど、綺麗になったしイメチェンも出来たし良かったな。

by anewyearsday | 2018-11-18 18:51 | インテリア | Comments(0)
偶然にもクマ
去年の10月に、ずっと使っていなかったフレームにポスターを入れて寝室の壁に飾った。夫がハイスタンダードのアルバムを買った時に、お店でもらったポスターを入れていた。

夫が新たなポスターを買ってきたので、入れ替えてみた。

f0072757_23580744.jpg

夫が休日に1人で観に行った「ブリグズビー・ベア」という映画のポスター。このペンで手書きしたみたいなタッチのイラストと、パステル系だけど控えめな色合いが可愛い。

あまり多くの映画館では上映してない作品なんだけど話を聞いたら面白そうなので、もしDVD化されてレンタルが始まったりしたら観たいな。

飾ってから気付いたけど、偶然にも前のハイスタのポスターもクマのイラストだった。全然クマ好きじゃないのに、何でだろう。

f0072757_08072509.jpg

本来はベッドの足元側の壁なんだけど、現在は暑さ対策でこっちを頭にして寝ているので、なんかコイツに見下ろされてるみたい。

by anewyearsday | 2018-08-03 23:34 | インテリア | Comments(0)
やっぱり難しい
毎日すごい汗をかいている。身体が慣れたのか、クーラーの無い寝室でも朝まで眠れるようになったけど、起きると結構汗をかいている。普段は朝シャワーを浴びる習慣は無いけど、汗がすごかった時は浴びちゃう。

家に帰ってきても、しこたま汗をかいた身体が嫌で、最近では夜ご飯の支度に取り掛かる前にシャワーを浴びている。汗をかいてベタベタの身体を放置しておくと、皮膚が痒くなってあせもができたりしちゃうので。

洗濯は毎日する必要も無いのだが、汗をたくさんかいた日の寝間着はすぐに洗いたい気分。夫は頭からすごい汗をかくので、枕に敷いているタオルが一晩でぐっしょりなんてこともあり、それもすぐに洗いたい。

それに夫が汗をたっぷり含んでビチョビチョの洋服やタオルを持って帰ってくるからそのまま放置しておくのも嫌。気が付けば連日洗濯しているようだ。まぁすぐ乾くからいいのだけど。

エアコンも朝起きてからと家に帰ってきてからすぐと、つけてないといられないくらい暑いのでつけてしまう。今月と来月は電気代と水道代が結構いきそうだ。

しばらく映画ネタばかり続いてしまったので、久し振りにインテリアのこと。先日Salut!へ行ったらセールをやってて、150円のクッションカバーが可愛かったので買ってみた。

f0072757_20053350.jpg

生成り色に薄いグレーの柄入り。何のデザインだか分からないけど結構素敵な柄。生地も意外としっかりしていたし、シーズンオフものっぽくもないのにこんなにお安くていいの?と思いながら購入。

それから、これもお安くなっていたので買ってみた!

f0072757_20082485.jpg

丸太風プリントのクッション。こういうの、本家のは高いし偽物も色々あるけどもっと安っぽいものも多いけど、これは表地がなかなかしっかりしているように感じた。500円ならいいでしょう。

クッションが増えてしまい、益々悩ましいソファーの上のクッションコーディネート。今まで置いてあったものと合わせてみると…。

f0072757_20110030.jpg

何だかバラバラだししつこい!夏らしい明るい色のものだけ残してみる?

f0072757_20123727.jpg

確かにスッキリはするけど…、寝る時に枕代わりにクッション重ねて使ったりするから、たくさんあった方がいいかな?

やっぱりクッションのコーディネートは難しい。センス良く上手にできないなぁ。

by anewyearsday | 2018-07-19 20:02 | インテリア | Comments(0)
不完全な地震対策
今日は曇りのち晴れの予報だったから洗濯をしたんだけど、日が落ちるまでベランダに干していたけど乾きが悪かった。雨上がりで湿度が高かったのもあるだろうし、我が家のベランダは夏至の頃の太陽の角度だと日が当たる時間が短いみたい。室内に取り込んでからもしばらく干して、扇風機を当てて湿気を飛ばした。

のんびり過ごそうかと思っていたけど、やはり休日の時間は有意義に使わないともったいなく感じ、午後だいぶ経ってから色々と始めてしまった。

洗濯槽クリーナーでの洗濯機内の掃除や、お風呂の浴槽のエプロンを外しての掃除。年末の大掃除から半年経っているし、湿度も高くカビが気になる季節なので、夏になる前にやっておきたかった。

エプロン内の掃除を今は半年に一度のペースでやっているので、カビの生えやすい場所は確かに汚れているけど、全体が汚いというほどではない。カビハイターをかけまくって放置した後にシャワーで流し、柄の長いブラシで汚れている場所をゴシゴシこすれば済む。

初めてここを掃除した時は、浴槽のエプロンなんていう存在を知らなくて2年くらい放置した後だったから、それはそれは汚かった。だから掃除も辛かったけど、今はそれほどでもない。

会社の後輩にも、エプロンの存在を知らず最近私が教えてあげた子がいる。今年の2月に引っ越したばかりなんだけど、どうもお風呂場の浴槽と壁の間にカビが生えているようだ…と話していたので、もしかしてエプロン内が汚れているのかもよ?と教えてあげた。

引っ越してからまだ2、3ヶ月くらいでそれを言っていたので、入居前の部屋のクリーニングで掃除されていないんじゃないか…という疑惑が出てきた。古い物件らしく、住んでみたら色々と気になる部分がたくさん出てきたらしい。

とにかく一度エプロンを外して見てみた方がいいよと言っておいた。でもそれからしばらく経って「掃除した?」と聞いてみたけど、まだやっていないと。どれだけ汚れているのか、怖くて見られないみたいだ。そういうことは放置せず早くやった方がいいのに…。

エプロンがある造りじゃないお風呂が羨ましい。実家もそうだったけど、お風呂の壁と浴槽との間に隙間が無い造り。そしたらこの掃除からは解放されるのにね…。

浴槽のエプロンの話が長くなったけど、ようやく本題。関西での大きな地震から1週間。亡くなった人もいて、その原因がブロック塀や、家の中で本棚などが倒れてきてその下敷きになってしまったというものばかりだった。

それを知って、我が家は大丈夫なのだろうかと思った人も大勢いると思う。もちろん私もである。家の中を見回し、倒れそうなもの、落ちてきそうなもの、どんなものがあるかを確認した。

f0072757_23025626.jpg

まず、本棚。我が家の本棚は背が低いもの。固定はしていないので倒れるかもしれないけど、この場所は家の中では廊下に当たる部分なので、下敷きになってしまうことは無いかなと思う。

背の高い家具はリビングにある。CDやDVDを収納した棚。これは金具を使って壁に固定してある。去年の模様替えでこの場所に移動したあと、夫にやってもらった。

f0072757_23064827.jpg

IKEAの細長い棚を4つ並べて使っているのだが、4つの棚は上部分で連結金具を使って固定してあって、両端の棚を壁に留めてある。

CDよりはDVDの方が軽いので、高い場所には軽いDVDを、重いCDは低い場所にしてある。これも中身が落ちてくることはあるだろうけど、棚は倒れてこないと思いたい。

リビングには夫のコレクションを飾ったIKEAのガラス棚がある。この棚に元々付いていた転倒防止用のパーツがあるのだが、後ろの壁では固定が弱そうなので、そのパーツにチェーンを繋いで天井のすぐ下の木の枠にビス留めしてある。

f0072757_23163412.jpg

一点しか留めていないのでどのくらい倒れないか分からないけど、何もしていないよりはマシだろう。

東日本大震災の時は前の家に住んでいて、地震発生時は家の中にいた。その時この2つの棚は倒れると怖いなと思ったので地震対策してあるんだけど、他の家具でまだ出来ていないものがあって。

f0072757_23211328.jpg

食器棚と冷蔵庫。これは良い転倒防止策が見つかっていなくて、まだ何も出来ていない。

今回の地震の後に売れまくったという家具と天井との間を突っ張るアイテムがあるけど、家具と天井との間にこれだけ空間があるとちゃんと利くのかなぁと思ってしまって。ビス留め出来るような場所も無いし。

今は大きめの地震があると、とりあえず食器棚を抑えに行く。抑えられればいいけど、本気で倒れてきそうなほどの地震だったら、この食器棚の前からは逃げなきゃ。

f0072757_23272786.jpg

それと最近加わったキッチンの無印スチールラック。これも背が高いが、固定はしていない。棚の真ん中あたりにグラスなどがあるけど、全体的にはそれほど重いものを置いていないので命の危険は無いかと。

それから、寝ている時に地震があったら危ない寝室。ベットのすぐそばではないけど洋服用のスチールラックやガラスの棚もある。寝ている時の頭周りには何も無いけど、完全に安心とは言えないかなぁ。

あとは我が家は夫のコレクションの色々なキャラクターグッズがたくさん、家中に飾ってある。だいたい高い場所にあるので、大きな地震があれば多分落ちてくると思う。

f0072757_23341535.jpg

リビングのCD・DVD棚にいるこの3人さんだけは天井からのワイヤーで軽く押さえられている。この人形は立たせても座らせても安定が悪いので、普段からも落ちてこないようにワイヤーで支えているのだ。

こうして見ると、まだまだ不完全な我が家の地震対策。日本で暮らす以上、いつか大きな地震が来ることは覚悟しておかなきゃならないし、そのための対策も必要だな。

by anewyearsday | 2018-06-24 22:34 | インテリア | Comments(0)
広さと大きさ
先日トイレに時計を設置するため、新しい時計を買ってリビングに設置し、リビングにあった時計をトイレに持って行った。

トイレの雰囲気にその時計は合っているからいい感じだと思っていたんだけど、置いてみると意外と大きいなぁと思った。それに便座に座っていると時計が耳の近くにくる場所に置いたので、秒針の音がコチコチとうるさかった。

そんなに長時間過ごすわけじゃないしいいか…と思っていたけど、やっぱり気になる。それにトイレの広さに対して、時計の大きさが合ってないみたい。

洗面台に置いている小さな置き時計の方が良さそう…と思い、トイレと洗面台の時計を交換してみた。

f0072757_12431249.jpg

ちまっ。小さい!でもトイレだからこんなもんでいいなぁと思う。近い距離で時間を確認するから、これくらいでも十分。秒針の音もすることはするけど、時計が小さいから音も小さくて気にならない。

この置き時計は小さいから洗面台の小さな棚に置いていたんだけど、トイレから移動した時計を置いてみるとなんか変な感じ。壁に掛かっている方がいいかも…と思い、洗面台の横の壁に掛けてみた。

f0072757_12450515.jpg

なんかいい感じ。洗面所は色々なものをなるべく白で統一しているので、設置する前は時計が黒いのがなぁ〜と思っていた。でも掛けてみるとこれはこれで、締まっていいかも。見やすいし。

空間の広さに対して時計の大きさがちぐはぐだったけど、どちらの広さにも合った大きさの時計を置いて良くなったと思う。適材適所というか、広さと大きさって大切だな。

f0072757_12424530.jpg

トイレに引っ越してきたこの置き時計。スマーフたちと並べるとその小ささも分かる。

見えにくいかもしれないけど、東急ハンズのロゴが入っているのだ。買ったのは一人暮らしの頃だったかな〜。小さな置き時計が欲しくて、東急ハンズで見つけたもの。ロゴが入っているのでオリジナルなんだろうけど、価格がお手頃だった。

f0072757_18450470.jpg

小さな置き時計といえばBRAUNの格好いいのがあるけど、当時この小さな時計にその値段はもったいなくて出せなかった。

東急ハンズのも、シンプルだし意外とイイと思うのよね。

by anewyearsday | 2018-06-20 19:13 | インテリア | Comments(0)
銅色の時計
夫の仕事関係の知り合いの人が最近結婚したということで、今日は夫と結婚祝いを探しに東京駅まで出かけていた。KITTEで今治タオルのセットを購入。他のお店で父の日のプレゼントも見つけることができた。

そんなオシャレなKITTEでは我が家用のものは何も買わなかったけど、先週末ニトリでリビング用の掛け時計を買った。

掛け時計の売り場を何度もウロウロして、かなり迷った。我が家のリビングは狭いし色々な物が飾ってあるため大きい時計だと(見た目が)うるさいような気がして、小さめのものを探していた。大きさだけでなく色やデザインや価格など、色々な面で検討した。

長時間迷ってこれでいいか!と決めたものを手に持って、置き時計コーナーを通ってレジへ向かおうとしたら、そこで気になるものを見つけてしまった。あんなに時間をかけて悩んだのが嘘みたいに、あっという間に決めてしまった。

f0072757_21130841.jpg

置き時計コーナーにあったけど、置き掛け兼用時計。金でも銀でもない、珍しい銅色に一目惚れした。しかも高そうに見えるのに、税込999円!

f0072757_21454894.jpg

数字の書体も可愛いし、長針と短針の銅色、秒針が無いのもいい。もう、我が家のリビングに合うか合わないかなど考えずに選んでしまった。

元はリビングの時計が欲しかったわけじゃなくて、トイレに時計が欲しいなぁと思ったことが始まりだった。

出勤前など時間があまり無い時に、スマホや腕時計を身に着けてからトイレに入った時はいいのだが、着けてなかった時に時間が大丈夫かと気にしなければならないのが落ち着かなくて。

リビングには以前ニトリで買った小さな置き時計を、無理やり壁掛け出来るようにして使っていた。その時計も壁に掛けるつもりで買ったものじゃなかったので、納得はしていなかった。

f0072757_21554051.jpg

このリビングにあった時計をトイレ用にしたいなぁと思い、それならば代わりにリビング用の掛け時計を買おうということになったのだ。

テレビを観ている時、目を真上に上げれば目に入るような場所に掛けてみた。

f0072757_21572869.jpg

リビング用の時計としては、やはりかなり小さいかな。でもこの時計はお安いので、もっと気にいるものがあったらその時は気兼ねなく取り替えられる。

で、トイレに時計設置。

f0072757_22023834.jpg

壁に設置した棚に置いた。ここにはもう少し小さい時計でもいいと思うけど、わざわざ買うのももったいないし家にあるもので賄った。

この位置は便座に座っていると耳元に近いので、秒針の音がコチコチと結構聞こえる。でもトイレなので別に構わない。

安い買い物だったけど、私的には結構気に入ったものが買えたので満足。

by anewyearsday | 2018-06-10 21:11 | インテリア | Comments(0)
ラグを勢い買い
昨日ホットカーペットを片付けたので、本来なら夏用のラグを出して敷くところ。夏用のは茶色系のラグなんだけど、考えがあって保留に。

先日ニトリで買ったボーダーのクッションカバーを出したいと思っていたんだけど、白い色がどうも浮いちゃってうまく馴染まない。冬のインテリアに合わないのは仕方ないとして、せっかくだから夏は白っぽい色の入ったラグにしたいなぁと思った。

そして買ってきたニトリのラグ。安易な柄ではあるけど、我が家のインテリアには無地ではなくて柄物のラグが合うと思っている。お値段がお手頃だしコットンの素材感も良かったし、勢いで購入した。

f0072757_13005610.jpg

そしてさりげなくソファーに置いた、ボーダーのクッションカバー。買ってきた時は冬物のラグだったので浮いていたけど、ラグを白っぽい色が入ったものに変えたからだいぶマシになったような。

ちなみに去年の夏まで使っていた茶色系のラグはこんな感じ。

f0072757_13051312.jpg

うん、このラグだとやっぱり白は浮きそう。変えて正解だったなぁ〜。クッションカバーもラグも永遠に使えるわけじゃないのでまた変わることはあるけど、その時までは今の感じを楽しみたい。

f0072757_13071403.jpg

ちなみにこのニトリのラグ、私が買ったのはネイビー系だけど茶色系もあった。茶色系は我が家の去年までのラグと同じような色味だった。冬物のラグもネイビー系だったので違和感ないし、デニム生地のクッションカバーとカーテンもネイビーなので相性良しかな。

時々ではあるけど、季節ごとのインテリアチェンジも楽しいな。

by anewyearsday | 2018-05-06 12:51 | インテリア | Comments(0)
スニーカー好きの玄関
今日はよく晴れて空気がカラッとしていて風もあって、厚物の洗濯日和。毛布や、まだ洗濯ができていなかった冬物のニットや小物の洗濯をした。

ニットは毛玉を取ってから洗濯しようと思っていたものが結構あったので、洗濯機に入れるまでにだいぶ時間がかかってしまった。毛玉取りをするとホコリがたくさん出るので、必ず部屋の掃除の前に。

午前中に届いていたシューズラックを早く組み立てたかったのだが、部屋の掃除をしておつかいを暗くなる前に済ませてから、ようやく手を付けた。

f0072757_23101734.jpg

両側の長い板に棚板を取り付けていくだけの簡単なもの。棚板は7枚で全て可動式。各段に2足ずつ置けば14足収納できるが、一番下の段を少し高めにして、その下にも置けるようにすれば16足の収納が可能。

f0072757_23382243.jpg

シューズラックを新しくする前はこんな感じ。今までは置けるのが10足だったので、置ける数が増えてスニーカー好き夫婦にはとてもありがたい。

でも新しいシューズラックは横幅がちょっと狭いので、2足を並べるのが少しキツい。夫の靴だと斜めになったり重なったりしちゃう。スニーカー用じゃないんだろうな。パンプスとか革靴とか、もう少し細身の靴なら2足でも大丈夫なんだろうけど。

f0072757_23513600.jpg

シューズラックの右側にある戸棚が備え付けの玄関収納で、ここに靴が置けるようになっている。でも奥行きばかり深い収納でとても使いづらく、頻繁に靴の出し入れをするのは面倒。

私も夫も日によって履いていく靴はいつも変えているので、普段履く靴は戸棚にはしまいこまず玄関の取りやすい場所に置いておきたい。だからこういう形になった。

戸棚には季節で入れ替えるスニーカーや、普段履かないレインブーツやサンダルをしまっている。

f0072757_00230278.jpg

今日はこのシューズラックを設置できてすごく嬉しいんだけど、その後に色々なことがあってそれどころじゃなくなっている。悪いことじゃなくて楽しいことや良いこと。そのことは、また後日書ければ。

by anewyearsday | 2018-04-28 22:55 | インテリア | Comments(0)



40代夫婦2人暮らし たぶん無趣味 …since2006.02
by anewyearsday
カテゴリ
日記

映画
テレビ

インテリア
整理収納
服・靴
植物

ヘンプ
かぎ針編み
棒針編み
ポエム
お知らせ
私について
最新の記事
もうけもんワンピ
at 2019-02-19 22:50
久々グリーン
at 2019-02-18 23:56
春用ロンT
at 2019-02-17 23:52
TUTAYAプレミアム
at 2019-02-16 23:57
分厚いチラシ
at 2019-02-15 19:16
以前の記事
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
more...
記事ランキング
画像一覧
検索
最新のコメント
私も、まんが日本昔ばなし..
by kopuhana at 22:44
はじめまして、森田です。..
by mrknnumber1 at 14:26
れいこ様>ご心配ありがと..
by anewyearsday at 02:42
れいこ様>「無理のない人..
by anewyearsday at 21:59
れいこ様>初めまして。遠..
by anewyearsday at 22:20
ブログジャンル