人気ブログランキング |
カテゴリ:テレビ( 93 )
衝撃のラストカット
3月から観ていた「独眼竜政宗」を、ついに観終わった。もっとテンポよくどんどん観進めたかったんだけど、普通に今観ているドラマがあったり残業や家事で観られる時間が無くなってしまったりして、約2ヶ月かかってしまった。

f0072757_18334208.jpg

私が昔の大河ドラマを借りて観る時はたいてい、最初は私1人だけが観始める。途中から夫が加わって、一緒に観ているうちに夫もハマってくるという流れになる。

戦国時代が舞台のドラマをいくつか観てきて、信長秀吉家康のことはかなり勉強できたが、名前はよく知っている伊達政宗のことはあまりよく知らないままだった。この人はどういう事をした人なんだろうと思い、知りたくて観ることにしたのだ。

「独眼竜政宗」を観ての伊達政宗の印象は、血気盛んで気性が荒くて怒りっぽく、調子が良くてくせ者といった感じだ。あまり好きなキャラクターでは無いな…というのが正直な感想だ。

東北で佐竹や相馬や蘆名などと戦い、奥州制覇に全力を注いでいた。しかし西で秀吉がどんどん力を付け天下を統一しようとすると、かなわないと判断して秀吉に降る。秀吉が死ぬと次の天下人となろうとしていた家康の懐に入る。

調子が良いようにも見える政宗の態度に、家臣が怒って出奔してしまうこともあった。確かに天下を狙う気持ちがあった自分の主人がそうなってしまうと、着いていけないと思うこともあるのだろう。

この時代は、大きな力に従うフリをして実は天下を虎視眈々と狙っている武将がたくさんいたのだなと思った。

しかし秀吉にも家康にも政宗は睨まれたり疑われたりして、安泰な時は少なかったように見える。服従の態度を取ってはいるけれど、天邪鬼で変わり者な政宗は権力者にしてみれば、常に何かをたくらんでいるように見えたのかな。

領地を減らされたり昔から納めていた地ではない場所へ飛ばされたり、悔しい思いもたくさんしたようだった。70歳で病死するのだが、戦で華々しく死ぬこともなく天下も取れずに強いものに従っている人生は、本当は不本意だったのかな?と思う。

このドラマを観たら、「真田丸」で大坂夏の陣の時、伊達政宗と上杉景勝が揃って真田信繁の戦う姿を遠くから眺めていたシーンがあったんだけど、それがとても感慨深いシーンだったんだなぁということが分かった。

ちゃんとその人のことを知ると、前には感じなかった思いを感じることができる。色々知った後でまた大好きな「真田丸」を観るのも面白そうだ。

「独眼竜政宗」は1987年の大河ドラマで、主演は渡辺謙。もちろん見た目は今より若いけど、演技力とか貫禄はすでに現在と同じくらいあるんじゃないかと感じた。

秀吉を演じていたのは勝新太郎で、今まで観た秀吉とはまた違った印象。かなり怖さのある秀吉だった。家康は津川雅彦で、これは現在BSプレミアムで再放送中の「葵 徳川三代」でも同じなのだ。今まで色々な家康も観てきたけど、家康といえば津川雅彦という印象が付くくらい家康っぽかった。

「葵 徳川三代」は4月から毎週1話ずつ観ていて、「独眼竜政宗」は観られる時間に少しずつ観ていったんだけど、たまたま観ている所の話がどちらも関ヶ原の戦いの頃と、ほぼ同じ時代に重なることがあった。同じ登場人物も出てくるので、時々この人物をあの人が演じているのはどっちのドラマだっけ?と混乱することもあった。

「独眼竜政宗」は歴代の大河ドラマでも、高い視聴率と人気を誇る。平均視聴率が39.7%だそうな。これは今では考えられない数字だ。アンケートでも、好きな大河ドラマというランキングでは必ず上位に入る。

f0072757_19215793.jpg

最終回の最後のカットは、なんと政宗の発掘された頭蓋骨の映像だった。この後画面が白くなって「完」って出てきたからびっくりした。

知りたい観たいと思っていた「独眼竜政宗」を観終えることができたので、今度はまた違う大河ドラマを観たい。次は何にしようかなぁ。

by anewyearsday | 2019-05-18 18:25 | テレビ | Comments(0)
今クールドラマはこれ
4月に入り、新しいドラマが始まってきている。テレビ関係の仕事をしていることとは関係なく、やっぱりテレビが好き。TSUTAYAで映画や大河ドラマを借りてきて観たりしているのに、テレビドラマを観るのも私にとっては欠かせないこと。

今クールでまず面白いと思ったのは、テレ東の「きのう何食べた?」。

f0072757_00172348.jpg

西島秀俊と内野聖陽が同性愛カップルっていう情報を聞いただけで、どちらも好きな役者さんなので絶対観ようと思った。1話目から毎週録画予約。

世間でも話題になってて、1話目が見逃し配信での再生回数がすごかったんだとか。

西島秀俊の料理の手際が良くて観てて気持ちが良いし、彼にラブラブな内野さんは可愛い。内野さんは演技が幅広くて好き。

夫が一緒にいる時に私が2話目の録画を観ていたら、面白かったらしくその後で1話目も観ていた。これは今クール2人で楽しむドラマになりそうだ。

ちなみに前クールの「デザイナー渋井直人の休日」は、最後まで面白くて2人でハマった。

あとこれは私が個人的に楽しむことになりそうな、テレ朝の「緊急取調室」。

f0072757_00275261.jpg

今回はシーズン3になるんだけど、私はシーズン1の時観ていたんだよね。2の時は観てなかったけど久し振りに観たらやっぱり面白くて、今シーズンは観ようかなと思う。

天海祐希が好きなんだけど、他にも好きな役者さんが出ているし。亡くなった大杉漣さんも出ていたんだよね。1話目のラストで漣さんに向けてのメッセージもあったりして。

あとは来週から始まるTBSの日曜劇場「集団左遷‼︎」は観ようと思っている。日曜劇場は社会派で面白そうだったら観るようにしている。なんと言っても今回の主役は福山だし!

f0072757_00380182.jpg

福山も年齢行ってきて、そろそろ格好いいだけの役ばかりもやっていられないのだろう。予告を観る限りでは少しコミカルな役どころみたいだ。二枚目な役者さんもコメディに出るようになるとまた1つステップを上がるような気がするので、今回は見ものだと思う。

「東京独身男子」の1話目は観てみたけど、どうかなぁ〜?今後観るかなぁ?

とりあえず今は「きのう何食べた?」を注目していきたい。

by anewyearsday | 2019-04-14 23:12 | テレビ | Comments(0)
平成最後の関ヶ原
NHKのBSプレミアムの大河ドラマアンコールで、2000年の大河ドラマ「葵 徳川三代」の放送が始まった。

今回からこの番組の時間帯が日曜日の早朝に変わってしまったのでリアルタイムで観られなくなったが、ケーブルテレビと新しく買ったレコーダーをLANで繋いで録画出来るようになった。今まで出来なかったことなので、ちょうどいいタイミングで出来るようになって良かった。

早速第1話を観てみると、大河ドラマの1話は通常45分なのだが、初回は85分の拡大版だった。そのほとんどの時間を使って、たっぷりと関ヶ原の戦いの様子を繰り広げた。

「真田丸」では超高速関ヶ原と言われたほどあっという間に終わったりして、大河ドラマではお金のかかる合戦シーンは手短に済まされることもあるのだが、「葵 徳川三代」では今まで観たことがないくらいのボリュームで描かれていた。

f0072757_18324932.jpg

霧に隠されて多少ごまかされてはいると思うが、それにしてもかなりの人や馬の数が確認できる。その数だけ用意される甲冑や兜や刀剣も相当だろう。とにかくお金かかってそうだと感じた。

こんなに迫力のある関ヶ原の戦いを見せられたのは初めてじゃないかな。合戦に参加している各大名たちの動きも分かって、すごく見応えがあり面白かった。

平成の間にテレビで放送される最後の関ヶ原の戦いであろうということで、最後にふさわしい見事な関ヶ原であった。

観た後にまたTwitterで「#葵 徳川三代」で検索し、色々な人の書き込みを読んでみた。大河ドラマを観たらTwitterを読むという流れは「真田丸」の途中から始めたことで、これによって知識も深まりさらに楽しめるのだ。

大河ドラマをよく知る人の解説によると、初回に関ヶ原の戦いがあり、その後いったん話は少し過去に戻るらしいのだ。秀吉の死後から関ヶ原までを13話分くらいにかけてこれまたたっぷりと描き、もう一度関ヶ原のシーンがやってくるらしい。うん、これはもう今から楽しみだ。

今年の大河ドラマは観ていなくて少し物足りなかったが、大河ドラマアンコールがたのしめそうなので良かった。最近感じるのは、私は戦国時代のお話が好きなんだろうなということ。歴史ものは好きだけど、幕末ものだとここまで気持ちは上がってないだろう。

しかし「葵 徳川三代」を初めて観て、キャストの豪華さにも驚き!関ヶ原での西軍東軍どちらの武将にも、有名俳優さんだらけ。ただちょっと年齢層高め。「真田丸」や「直虎」の時はもっと若い俳優さんが多かったので、えっ?この人がこの役?って感じる。

19年前の大河ドラマなので役者さんたちも今より19歳若いわけなんだけど、その当時の年齢だとしてもちょっと行き過ぎ?と思ったりする。

徳川家康役は津川雅彦。わたしが今DVDを借りて観ている「独眼竜政宗」でも同じ役で出ている。大河ドラマはちょいちょいこういうことがあって、他の作品で同じ役を同じ人が演じたりするのよね。

石田三成は江守徹。私の中では石田三成は山本耕史のイメージが付いちゃったんだけど、江守徹の石田三成もなかなか良い。

いや〜楽しい。興味無い人にはまったく面白くない話ですみません。本当、自己満足ですよ。満足満足。

by anewyearsday | 2019-04-09 12:45 | テレビ | Comments(0)
初完走
私が人生で初めて観たNHKの朝ドラ「まんぷく」が今日で終わってしまった。

f0072757_01292436.jpg

初めて朝ドラを観るということで毎朝ちゃんと観られるのかなぁと思っていたけど、8時になる前にNHKにチャンネルを合わせるのが習慣になった。ただ、仕事が休みの土曜日はちょいちょい見逃したけど…。

日清食品の創業者でチキンラーメンやカップヌードルを発明した方の奥さんが主人公なので、身近な存在であるカップヌードルが出来るまでというのは興味のある題材で、楽しく観ることができた。

若い女優さんがヒロインなら観る気は起きないんだけど、演技が上手いことはよく分かっている安藤サクラがヒロインっていう理由だけで観たい気持ちが湧いた。

f0072757_01383712.jpg

家族愛とかほっこりできる内容なのが良かった。松坂慶子のお母さん役が可愛くて良いのよね〜。

人生初の朝ドラ、最後まで楽しめた。次はもう観ないけど。

by anewyearsday | 2019-03-30 23:27 | テレビ | Comments(0)
新たな大河
ついに、借りてきてあった「独眼竜政宗」を観始めた。まずこのテレビ画面の懐かしい比率!

f0072757_12283962.jpg

すでに「独眼竜政宗」を観た歴史好きの後半から、話は聞いていたオープニング。スモークを焚いた中のレーザー光線は、当時最新の照明演出だったのかな?と思わせる。

3話まで観たんだけど、まだ渡辺謙は登場せず。オープニングでしかお目にかかれていない。政宗は幼少期で梵天丸時代なので、まだ子役。

しかし当時の子役…。現代の子役との差を感じてしまった。

一度観始めると長いけど次々観たくなってしまう、それが大河ドラマ。頑張って観るぞ。

by anewyearsday | 2019-03-19 23:26 | テレビ | Comments(0)
4月からも安泰
日曜の正午からNHKのBSプレミアムで放送していた、2014年の大河ドラマ「軍師官兵衛」が今日最終回を迎えた。私が最初から最後まで観た大河ドラマはこれで8作品となった。

関ヶ原の戦いの時、黒田如水(官兵衛)も天下を取るという野望を持っていたんだということを初めて知った。「真田丸」と時代がかなり被っていたけど、また違う角度から観られたので面白かった。

「軍師官兵衛」には蜂須賀小六役でピエール瀧も出演していて、半年くらい放送が遅ければ観ることが出来なかっただろう。

オンデマンドでの配信は停止になったようだし、再放送も何らかの解決があるまでは無いのだろう。「龍馬伝」にも出ていたから、それも当分は放送は出来ないだろう。

瀧が主演したNHKのドラマ「64」では泥臭い刑事の役がすごく良かったし、電気グルーヴは今年30周年という記念の年だし、本当にもったいなく残念に思う。

今までミュージシャンや俳優が薬物や犯罪で逮捕された時、その影響の大きさとかは見ていて知っていたと思う。

その時に自分のやっていることを止めるチャンスはあったと思うし、捕まった時にすぐに認めるくらいなら踏みとどまって欲しかった。しかしそう簡単にやめられないのが薬物中毒なのだろう。

新井浩文の件があった時、彼もかなりの作品に出演していたので影響は大きかった。また、私としては好きな役者さんだったのでとても残念に思った。

私の大好きな大河ドラマ「真田丸」には加藤清正役で出演していたので、こちらも配信停止やDVDの販売も停止になったようだ。私はDVDを持ってるからいつでも観られるしいいんだけど、面白い作品なのですごくもったいない。

彼の件の時、配信の場合は観たい作品がいつでも観られるとは限らないんだなぁと思った。過去の大河ドラマを観るためにNHKオンデマンドに入るかずっと迷っていたけど見送って、TSUTAYAプレミアムに入った。レンタル作品は回収されることは無いので。

ところで最初の話に戻ると、BSプレミアムでは4月からは2000年の大河ドラマ「葵 徳川三代」が放送になる。しかしこの枠が、4月からは日曜の早朝へ移動してしまうことになった。

今までは日曜のお昼という観やすい時間帯だったから良かったんだけど、日曜の早朝なんて絶対寝てるじゃん!録画しないと観られないではないか。

我が家はケーブルテレビでBSの放送を観ているのだが、その録画は外付けハードディスクを付けないと出来ないってケーブルテレビを設置した時に言われていた。最初の頃は録画してまでは観ないだろうなと思っていたので付けなかったのだが、今になって録画の必要性が出てきた。

先日新しいブルーレイレコーダーを買った時、売り場にいたSHARPの人に話を聞いていたんだけど、ケーブルテレビの機械(チューナー?)とレコーダーをLANケーブルで繋げば録画出来るかもと言われていた。それを今こそ試してみることになった。

f0072757_23215226.jpg

必要なLANケーブルを買ってきて、ケーブルテレビのチューナーとブルーレイレコーダーを接続。機械の設定も行った。

LANケーブルで繋いだケーブルテレビが外部入力で観られるのかと思ったけど、観られない。レコーダーの方を操作し外部入力の予約録画を試してみるが、録れない。何かが違う。

やっぱり無理なのかな…と思って諦めそうになったが、やはり録画出来るようにしたいので粘ってネットで調べたりしてみた。

すると録画予約はレコーダーの方の操作ではなくて、ケーブルテレビのチューナーの方で行うということが分かった。予約録画を設定する時、録画先をLANケーブルで繋いだレコーダーを選択するのだ。

試しに予約録画を設定し、テレビとレコーダーとチューナーの電源をすべて切った状態にしておいた。ご飯を作りにキッチンに立っている間の番組にセットしておいたので、機械が動いているかは見ていなかった。

時間が経ってからレコーダーの方で録画リストを見てみると、ケーブルテレビで予約したBSの番組が録画されている!大成功。これで4月からの「葵 徳川三代」も楽しめるぞ。嬉しいなぁ。

BSプレミアムの方で大河ドラマを1本観るのとは別に、DVDでも大河ドラマを観たくてTSUTAYAプレミアムに入ったんだけど、何を観るかしばらく迷っていた。

自分は今は戦国時代ものが一番面白いと感じているし、来年の「麒麟がくる」にも繋がるように、戦国時代をもっと勉強したいと思った。

今まで色々な作品を観てきて、真田、武田、今川、井伊、黒田、織田、豊臣、徳川などのことは結構知ることが出来たと思う。だからまだあまりよく知らない戦国武将にしようと思い、1987年の「独眼竜政宗」を借りてきた。

「独眼竜政宗」と言えば渡辺謙。去年「西郷どん」に渡辺謙が出ていて「独眼竜政宗」も話題になったりしていたので、観たくなった。最近80年代の映画を観たりしていることもあり、このくらい古いのもいいだろうと思った。

名前は有名な伊達政宗だが何をしたのかはよく知らないので、勉強したいと思っている。これが観終わったらまた別の戦国時代ものに行きたいな。

BSプレミアムとTSUTAYAプレミアム。2つのプレミアムを駆使して、観たことのある大河ドラマの作品をさらに増やしていくのだ。

by anewyearsday | 2019-03-17 22:36 | テレビ | Comments(0)
記憶に翳り
小学生の頃シブがき隊には特に興味も無かったのに、今になってモッくんカッコいいと騒いでいる。男性はやっぱり歳を取ると渋くなって素敵。アイドルから俳優に転身して良かったねぇと思う。

モッくんの出演した映画やドラマを調べて観たりしているんだけど、次は2012年のTBS日曜劇場で放送された「運命の人」を観ようと思って、DVDの1本目をTSUTAYAで借りてきていた。

f0072757_00303578.jpg

ネットで調べてあらすじやキャストを読んで、面白そうだなぁと思った。連ドラとなるとしばらく観続けなきゃいけないので、ある程度覚悟して借りてきた。

観始めてしばらくはモッくん格好いいなぁ〜と思っていたんだけど、だんだん、あれ?これなんか知ってる…と思い始めた。

原作の小説でも読んだのか?いやでも山崎豊子の小説は読んだこと無いし、ちゃんとキャストの顔で覚えてるし。ずっと観ていくと、このドラマ観たことあるなぁと確信した。レンタルで観た覚えは無いから、放送当時観ていたのだろう。

それが全く記憶に無かったのだ。タイトルを見ても、これは観たことないから観たいなぁ〜と思ったくらいだし。

私は記憶力が良い方で、勉強も記憶力にかなり助けられていたと思う。瞬発的な記憶は苦手だけど、過去のことに関してはよく覚えている。それなのに「運命の人」を観たという記憶は全く無かった。

以前にもモッくんの出演した映画を観ようと思ってレンタルして観たら、数分で、あれ?これ観たことあったわと思ったことがあった。記憶に自信があるはずなのに、何故モッくん作品を観た記憶が無いんだろうか。

まぁいいや。これからしばらく連ドラを観るつもりだったんだけど、観たことあるやつならいいかと思ってこの先は借りないことにした。そんなわけで、そろそろ大河ドラマでも借り始めようかなぁ。

ところで先日嬉しいことが。来年の大河ドラマ「麒麟がくる」の新しいキャストが発表になったんだけど…。

f0072757_01102660.jpg

モッくん出る!斎藤道三役だって。斎藤道三はあまりよく知らないので、勉強しなくちゃ。もう来年が楽しみ!こりゃ戦国時代ものの過去の大河ドラマ、観ておこうかな。

by anewyearsday | 2019-03-12 23:24 | テレビ | Comments(0)
総集編
先日TSUTAYAで「お葬式」のDVDを取り寄せた時、ついでに以前取り寄せを試みて失敗した「徳川慶喜」をもう一度注文してみようと思った。

以前取り寄せに失敗したというのは、5巻まとめて取り寄せようとしたら、在庫が無くて今回は取り寄せ出来ませんでしたみたいな理由だった。ネットで調べた時は在庫が10本ある風だったんだけど、私と同じタイミングで借りてる人が10人もいるってこと?本当に?と思っていた。

そこから面倒臭くなって取り寄せはやめていたんだけど、再チャレンジしてみようと思った。検索機で見てみると「徳川慶喜」のDVDは全部で10数巻あるんだけど、レンタル在庫があるものと無いものが飛び飛びになっていて全部揃わない感じだった。そもそも最初から観たいのに第1巻が在庫無しだった。

在庫が無いって、以前取り寄せを試みた時から1年くらいしか経っていないと思うのに、その時は在庫無しという表示にはなってなかった。そんな短い間に10本あった在庫が無しになる?どれだけ借りパクされたのか。もしかしたら前に調べた時の在庫10本ていうのが嘘だったんじゃないかと思えてきた。

まぁともかく在庫が無いなら仕方ない。全部揃わないのを飛び飛びで観るのも嫌だな…と思っていると「徳川慶喜」の総集編全2巻が在庫がありになっていたので、それを取り寄せてみることにした。

大河ドラマの総集編って今だと年末に放送されているやつで、一年分の内容がギュッとまとめられている。それでも、ようやく観られた〜という思いが。

f0072757_00105813.jpg

原作の小説も読んでいるし去年の大河ドラマ「西郷どん」でこの辺の時代のことは観ていたので、総集編だからかなりかいつまんでいるんだと思うけど話は分かった。

鳥羽伏見の戦いの途中で江戸に帰っちゃったり、行動に謎な部分が多い人というイメージがある徳川慶喜。最後に母から徳川を守った、江戸の街を守ったと言われて初めて涙したところは、総集編ながらちょっと感動した。

f0072757_00261852.jpg

モッくんのこの姿…。やっぱり格好いい…。この姿を観られた1年間はさぞ幸せだっただろう。1998年なので約20年前。その頃は、自分が大河ドラマを観るようになるとは考えられなかった〜。

やっぱりモッくんは素敵。観ていて目の保養になる。これからももうちょっと、モッくんが出演した作品を観ていきたいと思った。

f0072757_00302057.jpg

それですぐに観たのが「シコふんじゃった」。私の好きな映画「Shall we ダンス?」と同じ周防正行監督の作品。1992年の作品だって。モッくん若い。これも過去に観たことあるけど、面白いしまた観たくなって。

TSUTAYAプレミアムに入ったから、過去に一度観たけどまた観たいなぁと思う旧作を借りやすくなった。

by anewyearsday | 2019-03-05 22:44 | テレビ | Comments(0)
来年度のアンコール
日曜の昼NHKのBSプレミアムで、過去の大河ドラマを放送する大河ドラマアンコールという枠がある。今年度は2014年の大河ドラマ「軍師官兵衛」を放送しているのだが、あと少しで終わりなので、来年度は何を放送するんだろう?と気になっていた。

去年のブログを見たところ3月の頭にはもう次年度に何を放送するか分かっていたので、そろそろ情報が出るだろうと思って時々チェックしていた。そして今日、新しい情報を発見。

f0072757_21513213.jpg

来年度は「葵 徳川三代」!何と2000年の大河ドラマ!渋いの選んだなぁと思ったけど、ここ近年の大河ドラマじゃないところがいい。

まだ観ていなくていずれは観たいと思っている過去の大河ドラマはたくさんあるけど、これもいつかは観たいと思っていたので嬉しい。

徳川家康から秀忠、家光の時代を描くもので、家康役は津川雅彦。関ヶ原の戦いを映画並みにお金をかけて描いているらしく、近年の大河ドラマでは関ヶ原の戦いはあっという間に終わるのが定番なので、それとの違いが楽しみだ。

楽しみだ…と思っていたけど、NHKから出た発表をよくよく見てみると。「毎週日曜日 朝6時から6時45分まで」となっている。え?早朝?今までは日曜日の正午だったのに。

そんなに朝早いとなるとリアルタイムでは観られない(観られるけど…しんどい)。そうなると録画。録画か…。

我が家はケーブルテレビでBSの放送を観ているんだけど、外付けHDを付けないと録画ができないと言われたが、録画はしないよね…と思ったので付けていない。

つまり現状は視聴のみで録画はできない状態になっている。だから日曜日は、大河ドラマアンコールを観終わってから出掛けるようにしていた。

でも先日買ったばかりのブルーレイディスクレコーダー。これを買う時に近くにいたSHARPの人に色々聞いていたんだけど、ケーブルテレビのチューナーとレコーダーをLANケーブルで繋いだら録画できるかもしれないと言われた。

家でケーブルテレビのチューナーを見てみたら、LANの差し口があった。まだ試していないのだけど、今こそ録画できるかどうか確認したい時。期待を込めて、試してみようと思っている。

先日TSUTAYAプレミアムに入って旧作DVDをたくさん借りられるようになったので、過去の大河ドラマを借りてたくさん観たいと思っているところ。そろそろ何か借りて来よう…と思っていたんだけど、来年度の大河ドラマアンコールが何になるかが分かってからにしようと待っていた。

ようやく分かったので、それと被らないものを選べばいい。観たい作品はいくつか候補があるので、どれにしようか迷うところ。

歴史ドラマ関連でもう一つ。来月、フジテレビ開局60周年特別企画で「大奥」の最新作が放送される。

f0072757_22250648.jpg

私はフジテレビの「大奥」シリーズが好きで全部観ていたので、最新作も観たいと思っている。今回は8代将軍徳川吉宗の時代が舞台となるようだ。

歴史ドラマだけじゃなく、観たいものはたくさん。時間を見つけて色々と観たいなぁ。

by anewyearsday | 2019-02-26 21:45 | テレビ | Comments(0)
1年前のこの日
昨年末に、テレ東のドラマ「バイプレイヤーズ 〜もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら〜」の全5話の一挙放送をやっていて、観たいなぁと思ったので録画してあった。

だいぶ前に1話から2話を観ていたんだけど、その続きを観るまでに日が空いちゃっていた。最近になってまた観始めて、今日ようやく最終回を観た。

f0072757_23311844.jpg

大好きな「孤独のグルメ」の松重さんや、今面白くて観ている「渋井直人」の光石研、他にもいい役者さん達がたった1話だけでも出てきたりして、すごく贅沢なドラマだった。

そしてこのドラマの放送期間中に、出演していた大杉漣が急逝したことでも知られている。あまりにも急だったのですごく驚いて、そしてとても惜しいなぁと感じた。今でも惜しいと思っている。

この後亡くなるんだと知っていて観るのはちょっと変な感じだった。がんとか何か病気を患っていればやつれたりしていて分かるかもしれないけど、漣さんはそんな風には一切見えなかった。

でも何か暗示させるようなものがあったというか、例えば最終回に言っていた「大杉漣記念館」とか、オープニングやエンディングで着ている真っ黒なスーツ。ドラマを作っている時は意図せず偶然だったであろうことが、意味ありげに感じられたりして不思議な感じがした。

漣さんの急逝により急遽脚本を変更したという最終話は、撮れている映像と他の出演者だけのシーンなどを上手く繋いで、それほど違和感無く上手くまとめられていたと思う。

そして最後に他の4人のバイプレイヤーズ達で「漣さんありがとう」と叫ぶシーン。なんだか暖かい気持ちになり、涙が出そうになった。慕われていたんだろうなぁと感じた。

今日、漣さんの息子さんがコメントを発表したらしいのだが、今日は息を引き取った日の前日。急に腹痛を訴えて病院に運ばれた日だ。今日がその日だと意識もせず、私はたまたま今日最終回を観た

もう新たな作品は観られないのかぁと思うと、とても残念な気持ちだ。

by anewyearsday | 2019-02-20 23:25 | テレビ | Comments(0)



40代夫婦2人暮らし たぶん無趣味 …since2006.02
by anewyearsday
カテゴリ
日記

映画
テレビ

インテリア
整理収納
服・靴
植物

ヘンプ
かぎ針編み
棒針編み
ポエム
お知らせ
私について
最新の記事
禁断の言葉
at 2019-05-20 19:40
枕を変える
at 2019-05-19 23:38
衝撃のラストカット
at 2019-05-18 18:25
混雑
at 2019-05-17 23:12
格好良さを堪能
at 2019-05-16 23:45
以前の記事
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
more...
記事ランキング
画像一覧
検索
最新のコメント
私も、まんが日本昔ばなし..
by kopuhana at 22:44
はじめまして、森田です。..
by mrknnumber1 at 14:26
れいこ様>ご心配ありがと..
by anewyearsday at 02:42
れいこ様>「無理のない人..
by anewyearsday at 21:59
れいこ様>初めまして。遠..
by anewyearsday at 22:20
ブログジャンル