2018年 01月 03日 ( 1 )
大晦日の五郎さん
今日はちょっとお出掛けして買い物してきた。明日は仕事始め。このお正月休みは割とゆっくりできたし木金出勤すればまた休みだし、それほど気は重くない。

大晦日を家で過ごす人は、テレビ何を観るかっていう議論が毎年あると思う。紅白?ガキ使?格闘技?私はガキ使の「笑ってはいけない〜」シリーズが始まってからはずっとそれを観ていて、その年以来紅白は観ていない。

しかし今年は、ガキ使を途中まで観ていたけど「孤独のグルメ」が始まってからはそちらへ。こういう時、自分が一番観たいと思っているものが分かるなぁ。

今回は五郎さんが12月30日と31日に地方出張をしている話だった。相変わらずの良い食べっぷりで、やっぱり観ていて気持ちが良かった。初の試みでドラマの終わりに生放送の部分があり、大晦日なので年越しそばを食べるシーンで終わった。

私の会社も絡んでいる仕事なので、作ったものがガッツリ使われているのを観て喜んだりしていた。紅白の安室ちゃんのところだけ観たい気もしたけど、合間にチャンネルを回したらもう終わってて観られなかった。

元日は家でのんびり過ごせるので、昼間は夫が今集めている「北の国から」のDVDを観ることにした。

私は放送されていた頃は「北の国から」シリーズは全然観ていなかったんだけど、夫のDVDを一緒に観るようになってから徐々にハマってきた。初めて観る話なので、興味深く観られて楽しい。

観ていて分かったのは、純がどうしようもない男だっていうこと。自分の弱さからダメな道を行ってしまい、失敗してからようやく気付くようなヤツ。あとは黒板家が、なんとももどかしい出来事が次々起こる不運な家族だということ。

今回観たのは「北の国から ’92 巣立ち」。有名な台詞やシーンがたくさん出てくる、かなり見応えたっぷりな話だった。物語の中で後半は年越しの頃で、純や蛍がお正月に富良野に帰ってくる話だった。観る時期としてちょうどぴったり。

五郎さんが崩れてきた丸太に脚を挟まれ動けなくなり吹雪の中を必死に生きようとしているシーンは、ドラマとは思えないほど迫力があり胸を打つものがあった。有名な「寝ちゃだめ」もあったしね〜。

昨日くらいに夫との会話の中で、夫が「大晦日に五郎さんが怪我しちゃってねぇ〜」と言った。私は「孤独のグルメ」の井之頭五郎さんを思い出したので、え?五郎さん怪我してたっけ?と思ってしまった。
 
でも夫が言ったのは「北の国から」の黒板五郎さんの話だった。丸太に足を挟まれて大怪我したんだった。

大晦日と元日にそれぞれ観たドラマで、「大晦日」と「五郎さん」というキーワードが偶然にも重なったのよね。そんなことある?

[PR]
by anewyearsday | 2018-01-03 17:59 | テレビ | Comments(0)



40代夫婦2人暮らし たぶん無趣味 …since2006.02
by anewyearsday
カテゴリ
日記

映画
テレビ

インテリア
整理収納
服・靴
植物

ヘンプ
かぎ針編み
棒針編み
ポエム
お知らせ
私について
最新の記事
海の幸のもらいもの
at 2018-02-24 21:20
つるんとゆで卵
at 2018-02-22 23:04
ハマった競技
at 2018-02-21 22:56
流行りの収納
at 2018-02-19 22:48
ペーパータオルを仕込む
at 2018-02-18 17:32
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...
記事ランキング
画像一覧
検索
最新のコメント
はじめまして、森田です。..
by mrknnumber1 at 14:26
れいこ様>ご心配ありがと..
by anewyearsday at 02:42
れいこ様>「無理のない人..
by anewyearsday at 21:59
れいこ様>初めまして。遠..
by anewyearsday at 22:20
広川様>>初めまして。 ..
by anewyearsday at 20:55
ブログジャンル