韓国旅行記
韓国は私にとっては初めてだが、母は済州島とソウルに一回ずつ行ったことがあった。その時はヨン友(ペ・ヨンジュン好きで交流のある友達)と行く旅行だったため、ロケ地とか事務所などを観に行ったけど普通の観光はしていないと言う。私は韓流スターにはこれといって興味はないのでロケ地巡りをする気もないし、自由行動で町中を歩きたいというのもなかったから、韓国初心者向けの内容になったツアーを選んだ。

f0072757_12341389.gif5月30日。12時20分羽田空港発のアシアナ航空1015便で一路韓国金浦空港へ。約2時間20分のフライトで14時30分に到着。

空港では現地の韓国人ガイドさん(日本語上手!)が出迎えてくれ、ワゴン車に乗り込みソウルの街へ。一緒に行動する別のツアー客も居ず、3日間私たちだけだったので気楽だったしガイドさんとたくさん話も出来た。韓国はめちゃくちゃいい天気で、ちょっと暑いくらいだった。

車窓から見た最初の韓国の印象は、道路が広い!片側4とか5車線ある大きな道路で、高速道路ではないけど信号のない道路が長く続いていた。ソウルでは交通渋滞が問題になっているらしい。バスも地下鉄も道路も充分発達しているようだけど、そもそも人口が多いらしい。それを証明するように、高層アパートがたくさん建っている。日本で言うなんとかニュータウンのように、高い建物が団地のように並んでいた。

f0072757_12343368.gif空港からソウル市内のヨン様のCMでおなじみのロッテ免税店へ。…こんなヨン様の等身大パネルや大きい写真の灯入れ看板があり、日本人観光客のおばちゃん達が記念写真を撮っていた。母もそのうちの一人。私も母のために何枚か撮ってあげた。

免税店の後は東大門という繁華街でショッピング。doota!という大きなファッションビルでアクセサリーや洋服を見る。渋谷の109とかラフォーレ原宿みたいなもんだろうか。人がうじゃうじゃいた。韓国内の地方からソウルへ観光へ来ているらしき人もいた。その後はレストランで骨付きカルビの夕食を食べ、ホテルへ到着。

ホテルは江南という地区にあるインペリアル・パレス・ホテル。かなりいいランクのホテルである。部屋のテレビではケーブルテレビが見られ、日本のNHKのBSも映ったが韓国の音楽番組をBGM変わりに流しておいた。ツインの部屋で、シングルベッド一つにダブルベッド(セミダブルか?)が一つ。親に広いベッドを譲りもせず私がダブルで眠る。

5月31日。この日は韓国統一地方選挙で、平日なのに会社や学校は休みだったそうだ。日本では選挙の投票日を日曜日に合わせているけど、韓国では投票日を休みにしてしまう。そのため、通常なら平日は通勤や帰宅時間は渋滞がすごくて移動に時間がかかるところが、道路が空いててスイスイと移動出来たので、ツアーの予定より時間にかなり余裕が出来てしまったようだ。レストランで韓国式朝定食を食べた後、市内観光へ。

f0072757_12345320.gif
f0072757_12351156.gif韓国にはユネスコ世界遺産に登録されている場所や建造物が7つあるらしい。そのうちの2つ、昌徳宮(チャンドックン)と宗廟(チョンミョ)の見学。

昌徳宮は李朝時代に建立された宮殿で、別にある景福宮(キョンポックン)という王室の離宮(らしい。この辺の説明はガイドブックの文章を頼りに…)。広い敷地内にはたくさんの歴史ある門や建物や橋が残されている。自然も豊かで丘や林や池が存在し、森林散策をしている気分にもなる。

ここでは自由行動は禁止で、専属のガイドさんが見学者を引き連れて、約1時間20分(!!)かけて敷地内を案内してくれる。観光客がたくさん来るのだろう、韓国語のガイドは何時何分からとか、日本語、英語、中国語などで時間が区切られていた。他の日本人観光客と一緒に回ったのだが、ほとんどがおばちゃんだった。広くてたくさん歩くし段差や坂道もあるので、お年寄りには少々きついのではないかなという気がした。

もう一つの宗廟は、李朝時代の王や王妃などの位牌が祀られている霊廟である。ここは専門のガイドではなく私たちのツアーのガイドさんが案内してくれた。

ソウルはすごく都会というイメージだが、いきなり歴史のある建物が存在し、街と共存していた。昌徳宮については改めて写真も含めて別の記事として書こうと思う。





昼食に石焼きビビンバを食べた後、ロッテワールド免税店へ。ブランド品には興味が無く全然持っていない私も、これなら!と思うバッグを予定外にも購入。恐るべし海外旅行。

f0072757_12352678.gif
免税店の後はロッテワールドへ。韓国にある有名なテーマパークである。写真のようにドーム天井が着いていて室内なので、天気を気にせず一年中夜11時まで遊べる。屋外になっている所もありそこには高さのあるアトラクションもあった。アイススケートリンクもあり、たくさんの人が滑っていた。選挙のため休日だったのでたくさんの人が来ていて混んでいた。この日も暑くたくさん歩いたので結構疲れていたし、私は遊園地であまりはしゃぐ方でもないし、母も動きの激しいアトラクションは無理なので、ほとんど休憩していた。

ここで美味しい食べ物に出会った!もちもちしたものが好きな私たちは韓国に来たら是非トッポキを食べようと思っていたのだが、トッポキではなくトッポキの中に具が入っているような食べ物だった。写真を見て指さして注文したので名前は分からない。帰ってきて調べたりしたがまだ答えは出ていない。トッポキは細長くのばした生地が斜めに切ってあるのでペンネのような形をしているけど、この食べ物は生地の中にチーズや餃子の中身のような具が入っていて、つるんとした繭のような大きさと形をしていて、胡椒のきいた醤油ダレのようなものをかけて食べる。もちもち好きな母子は、一皿に10個以上入っていたけど二人で平らげてしまった。

f0072757_12354313.gif海鮮鍋の夕食を食べてホテルへ帰った。時間も早かったので暗くなる前にホテルの周りを歩いてみることにした。韓国は陽が長く8時を過ぎても明るかった。近くのコンビニに入って翌日の朝食を買う。おにぎりや海苔巻きを見て何を買うか迷っていたら、頼んでもいないのにコンビニの店員さんが英語で具の説明をしてくれた。とても親切だ。おにぎりはツナやチキンや牛肉などの肉系で、味付けが辛いものが多いようだった。

思い出したようにホテルの写真を撮ってみる。豪華で綺麗なホテルだった。母と私はいい歳して安いホテルには泊まりたくなかったので、ホテルのランクにはケチらなかった。母はロッテホテルに泊まりたかったみたいだけど。



6月1日。空港へ向かう時間まで自由行動。昼までしか時間がなかったから、近場の街まで出かける。三成(サムソン)という駅の近くにコエックス・モールという大きなアミューズメント施設があるとガイドさんから聞いた。地下鉄で行くとちょっと遠回りになってしまうが、地図で見る限り直線距離を歩いていけばそんなに遠くないのではないかということで、歩いていくことに。

コエックス・モールは、たくさんのショップや映画館、ゲームセンター、水族館、キムチ博物館などがある複合施設になっている。最後のお土産などのショッピングをし、フードコートでアワビ粥を食べる。韓国の食事はいつも必ず、メインの食事以外にキムチやナムルや漬け物などの小皿がたくさん出る。これらのおかずはおかわり自由らしい。でもさすがに3日も居ると飽きてしまいほとんど手を付けなくなる。キムチは好きな食べ物だけど、仕事のことを考えると臭いが気になってあまりたくさんは食べないし、毎食出てくるとそんなに食べられるものではない。でもお米は日本と同様だから美味しいし、食事は日本人の口に合うと思う。

f0072757_1236127.gif
ホテルに戻って荷物をすべて持って出発。そういえばソウルの町中の景色の写真をちっとも撮っていなかったと思い、あわてて車中から撮る。韓国ももうすぐ始まるサッカーのワールドカップで盛り上がっていた。日本と同様、大きなビルの壁面一面に応援する広告があちこちに見られた。

空港へ行く前に土産物店に立ち寄る。数人のグループで一つのテーブルに着き、店員がキムチや韓国海苔の説明と早口でし試食をさせ、観光客に買わせるというシステムになっていて、韓国旅行のツアーでは最後に絶対立ち寄るようになっていると思われる。買いたくない人は固い意志を持って割り切らなければだめだ。母はたくさん買っていくつもりだったらしく、キムチを大量に買い込んだ。私も韓国海苔を買っていこうと思っていたので、試食して美味しかったものを買った。

金浦空港に到着し手続きを済ませ、3日間お世話になったガイドさんとお別れ。日本語が良くできる人で、韓国のことをたくさん話してくれたし日本のことも色々聞いてきた。日本でほっかほっか亭は何処に行けばあるのかという質問には何と答えればいいか困った。

15時50分発のアシアナ航空1045便で1時間45分、羽田に無事到着。やはり帰ってくるとあっという間だったという気もするが、初めての韓国としてはまずまずの内容だったのではないだろうか。ソウルは東京と同じような所だった。文字が全部ハングルなだけで、他は何も変わらなかった。私は昌徳宮の見学が一番印象に残った。

母はハングルを習っているのだけどまだ文字が少し読める程度で会話が出来る所までは達していない。でも観光で訪れる所のほとんどは日本語の話せる人が居たので、ハングル無しでもどうにか過ごせた。「アンニョンハセヨ」「カムサハムニダ」くらいしか使わなかった。けど日本人は海外旅行に行ってもろくに現地の言葉が使えず、何だか情けない。やはりとっさに出てきてしまうのは英語で、韓国の人は英語も分かると思うけど、どうせならハングルの言葉ももう少し使えれば良かったと思う。
[PR]
by anewyearsday | 2006-06-04 12:36 | | Comments(0)
<< 世界遺産を訪ねて 例の問題 >>



40代夫婦2人暮らし たぶん無趣味 …since2006.02
by anewyearsday
カテゴリ
日記

映画
テレビ

インテリア
整理収納
服・靴
植物

ヘンプ
かぎ針編み
棒針編み
ポエム
お知らせ
私について
最新の記事
感動より現実
at 2018-07-17 22:24
トロフィー
at 2018-07-16 23:32
意味不明な4時間
at 2018-07-15 20:26
暑い夏のランチ
at 2018-07-14 13:23
実話だったとは
at 2018-07-13 21:45
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...
記事ランキング
画像一覧
検索
最新のコメント
はじめまして、森田です。..
by mrknnumber1 at 14:26
れいこ様>ご心配ありがと..
by anewyearsday at 02:42
れいこ様>「無理のない人..
by anewyearsday at 21:59
れいこ様>初めまして。遠..
by anewyearsday at 22:20
広川様>>初めまして。 ..
by anewyearsday at 20:55
ブログジャンル