新しい角ハンガー
昨日の夜から空気がガラッと変わった感じがする。10月に入っても蒸し暑い日が多くて、暑がりな私は動くとまだ汗をかくし、秋めいてきたとはいえまだまだ涼しさは信じられずにいた。

でも昨夜にはひんやりとした空気に変わり、この先の天気予報の予想気温を見てもいよいよ秋になったんだとようやく信用してもいいと思えた。

こうなるとインテリアも洋服も秋冬の準備を次々に進めて行きたいところなんだけど、相変わらず天気が悪い。タオルケットを洗ったり夏用のラグを片付けたりするには、やはり天気が良い日にやりたいもの。この先も曇りマークが多いので、天気の良い日を待ちたい。

だけど今年たくさん上陸した台風はもう打ち止めみたい。台風が発生する場所が移ったらしく、日本に影響する台風が来る可能性が低くなったんだそう。

先日洗濯物を干している時、主にタオルを干すのに使う角ハンガーのピンチが、開こうとして指でつまんだだけで割れてしまった。それ以前にも、ちょっとぶつけた拍子に枠とピンチの間のパーツが弾け飛んでしまったりしていて、だいぶ劣化しているんだなぁと思った。

たぶんもう7〜8年くらい使っていると思うので、新調することにした。劣化だけじゃなく、だいぶ汚れているのも気になったし。ピンチが割れたのが朝で、その日の仕事帰りにはもう新しいのを買ってきた。ニトリが近所にあるので、こういう時すぐに買って来られるのが便利。

f0072757_19062763.jpg

今まで使っていたのとほぼ同じ大きさ、ほぼ同じピンチの数だと思われるものを買ってきた。我が家はこのサイズの角ハンガーは2つ使っているので、一気に2つ新調。

プラスチックのような劣化の心配がないステンレス製の角ハンガーもあるけど、こういうのは軽くて使いやすいプラスチックので充分だと私は思っている。安いからダメになったら気軽に買い換えればいいし〜。

f0072757_19092851.jpg

今まで使っていたのは近所のコーナンで買ったもの。これと似たような真っ白のもので、洗濯物干しグッズは全て真っ白で揃えている。

コーナンのとニトリのはかなり似ているけど、物干し竿に干すための上の部分のパーツの仕様がちょっと違う。ここはコーナンのものの方が使いやすかった。まぁそのうち慣れるだろう。

何にしても、新品は気持ちがいい。しかし今日の天気は気持ち良く洗濯物が乾かない、微妙な天気。秋のカラッとした晴天をもっとたくさん味わいたいよう。

[PR]
# by anewyearsday | 2018-10-13 18:48 | 日記 | Comments(0)
いい人しかいない映画
今年の夏に夫が1人で観に行っていた映画が早くもDVD化されて、夫が購入。私も観たいなと思っていたので、先日2人で鑑賞した。

f0072757_18390149.jpg

「ブリグズビー・ベア」。夫がこの映画のポスターを買ってきて、寝室にある額縁に入れて飾った時にちらっと記事を書いている。その時は私はまだ映画を観ていなかったので、ここに描かれているものが何なのか分かっていなかった。

f0072757_23382185.jpg


観た人の評判はとても良い映画で、この夏超話題になった「カメラを止めるな!」と同じ頃に公開された。「カメ止め」が凄すぎてこちらはあまり話題にならなかったのかもしれないけど、この映画も最初は少しの映画館でしか上映していなかったのがちょっとずつ増えていったのだ。

主人公のジェームズは25歳の青年。赤ちゃんの頃にとある夫婦に誘拐され、何も知らずにその夫婦を両親と思って暮らしていた。地下に暮らし外出も禁じられ、両親以外とは誰とも接することなく大人になった。

そのジェームズの唯一の楽しみは、クマの着ぐるみが出てくる「ブリグズビー・ベア」という子供向け番組。毎週送られてくる新作を楽しみに、日々暮らしていた。

しかしその両親がジェームズを誘拐した罪で逮捕され、ジェームズは警察に保護される。「ブリグズビー・ベア」は育ての父親が作っていた番組だと知る。

ここまで読むと、ちょっと暗く重い設定のように感じられる。赤ちゃんの頃に誘拐され、本当の家族も外の世界も知らずに育った青年のお話。

初めての本当の家族との暮らしが上手く行かなかったり、今まで経験していない社会に上手く適応出来なかったり、いじめられたり、そういう辛い思いをするお話になるのかなと思う。でも違うのだ。

ジェームズは新しい暮らしの中で、大好きだった「ブリグズビー・ベア」の新作をもう観ることも出来なくなったことに落ち込んでいる。そこで「ブリグズビー・ベア」の完結編を、自分で作れないかと思い立つ。

まだあまり馴染めていない妹とパーティーへ行った時、映画を作っているというスペンサーと友達になり、「ブリグズビー・ベア」の映画を一緒に作ることになる。このスペンサーという友達がすごく良い子なのだ。その上、最初はギクシャクしていた妹も心を開いて、映画作りに参加してくる。

良い人はそれだけじゃなくて、ジェームズ誘拐の事件を担当しているおじさん刑事がいるんだけど、警察に押収されている「ブリグズビー・ベア」の着ぐるみや小道具などを、映画作ることになったジェームズに渡してあげちゃうのだ。

良い人はまだいる。長い間本当の生活が送れなかったジェームズを、新しい生活に慣れさせたくて献身的に尽くす両親。「ブリグズビー・ベア」はジェームズが誘拐されていた頃に接していたものなので心配して、忘れさせたいから映画作りもやめさせようとする。

でも結局は、両親までもが一緒に映画作りを手伝い始める。いつの間にか担当刑事(元役者志望)は出演までしているし。みんなどんどんジェームズの純粋さに感化されていってしまうのだ。誰もがジェームズを傷付けない。それを観ているとほっこりする。

逮捕されている育ての父にジェームズは面会に行く。「ブリグズビー・ベア」の映画を作っていると伝え、でもまだ足りないものが…と言って台本を渡しマイクを向ける。すると父親も何を求めているかすぐに分かり、それまで喋っていた声からガラッと変わりナレーションを録音し始める。

「ブリグズビー・ベア」はすべて父親の手で作られていた。外の世界も知らず友達もいない息子を寂しがらせないため、時には勉強やしつけのため、息子たった1人のために父親は番組を作り続けていたのだ。

誘拐はもちろん犯罪で許されることではない(実際に誘拐してきたのは母親の方で、赤ちゃんを連れてきてしまった妻を受け入れてそのまま育てていたのだ)けど、息子には愛情を注いで育てていたんだということが分かる。観ているとそのことがズシーンと重く伝わってくるのだ。

ついに映画は完成し、映画館で上映することになる。ジェームズは評判が悪かったら…と最初はナイーブだけど、結果は上々。観客からの拍手に包まれていると、ちらりと目に入るものが…。

本当に何とも心が優しくなり、暖かい気持ちになる映画だった。

f0072757_23454438.jpg

夫が買った「ブリグズビー・ベア」のTシャツ。手に入りづらかったけど何とかゲットしたもの。しかし天気が悪い日に洗濯した時に乾燥機にかけたら、どこかに引っかかってしまったらしくお腹のあたりの生地が引っ張られて穴が空いてしまった。

f0072757_23473843.jpg

すごく申し訳ないし、まだ捨てずにこのTシャツを着てて欲しいし、裏からつぎ当てとかしてなんとか直せないかなと思っているところ。

[PR]
# by anewyearsday | 2018-10-11 22:37 | 映画 | Comments(0)
習慣になるかどうか⁉︎
43年生きてきて、今まで一度もNHKの朝ドラを観たことがなかった私。しかしなんと、先週から始まった安藤サクラ主演の「まんぷく」を観ている!

f0072757_23164253.jpg

近年は朝ドラがよくブームや話題になっているけど、観ようとは一度も思わなかった。そしてこれからも観ることはないと思っていた。

たぶん女性主役のストーリーってところにあまり惹かれないのと、若手の女優さんに対してそんなに観たい!と思わないからだと思う。

だけど今回の朝ドラのヒロインは、今年観た映画「万引き家族」から注目している安藤サクラ。何となく、観てみようかなぁと思った。

今まで朝ドラを観てきていないので、善し悪しがまだイマイチよく分からない。序盤だから安藤サクラが年齢よりかなり若い役を演じていると思うので、妙に子供っぽくて違和感を感じている。

朝ドラのヒロインっていつももっと若い女優さんのイメージがあるので、安藤サクラじゃ年齢行き過ぎじゃ…?と思った。でもまだ32歳なのね。もっといってると思っちゃってた。ゴメンナサイ。

去年子供を出産したばかりで乳児がいるので、朝ドラのオファーが来た時にとても悩んだんだそう。でも家族達の激励とNHK側からの協力の約束があり、やることになったんだとか。子供をスタジオに連れて子育てしつつ、撮影をしているらしい。

平日の朝8時から15分間ドラマを観るという習慣は、今のところそれほど難しくはない。私の場合、ちょうど朝ご飯の支度をして食べているくらいの時間に当たる。

テレビの前から動かないわけにはいかないけど、ちょっとくらい見逃したシーンがあってもそんなに影響は無いかなぁと思う。15分だけならそんなに話が進まないと思うし、再放送もあるし。

とりあえずちょっとしばらく観てみようと思う。

[PR]
# by anewyearsday | 2018-10-10 23:13 | テレビ | Comments(0)
秋スニーカー
洋服に関しては物欲が減ってきたけど、スニーカーは別みたい。新しいスニーカーを買っても、しばらくするとまた新たに欲しいスニーカーが出てくる。本当に好きなんだろうな。

f0072757_12461185.jpg

ずっと気になっていたスニーカーを買った。ナイキSB ズーム ブレーザー LOW。ブラウンのスエードと同色のシューレース、そして黒いソールというこの色味がとても好みだった。

f0072757_12485244.jpg

SBというのはスケートボードの略で、ナイキのスケボーライン。箱の色がかわいい。

最初はメンズとレディースの服を扱っているセレクトショップで見つけて、サイズを聞いたら26センチからしか置いてなかった。さすがに大きすぎるので他のお店で探すことにしたのだが、これがなかなか…。

まずこのスニーカーを置いている店が少なくて。スニーカーの取り扱い品数の多いABCマートにも無く、セレクトショップでは時々見かけるがやはりサイズが無かったり。

原宿駅に近い表参道沿いのナイキのショップに行ってみたら、同じ形で他の色はあったけどこの色が無くて。お店の人に聞いてみたら、私が欲しかったブラウンは前シーズンの色で、つい最近新作に入れ替わってしまったばかりだと言われた。

このスニーカー自体は24センチから作っているので私でもサイズは大丈夫だったのだが、ナイキのオンラインショップにももう在庫が無い状態だった。

その店員さんが、ナイキSBの取り扱いがあるのはムラサキスポーツだと教えてくれたので、原宿のムラサキスポーツへ行ってみることにした。

商品はあったのだが、26センチの1足しか残っていなかった。そこで他の店舗で25センチの在庫があるかどうか調べてもらったら、都内だと上野の本店にあると言われた。上野ならよく行くので、商品を取り置きしてもらうことにした。

そして原宿からアメ横へ移動。お店で25センチを試着させてもらった。電話での取り置きの段階で、店頭に展示してあったものなので多少の色褪せがありますと言われていたんだけど、左右の色に差はなかったし全然分からなかったので問題なし。履けばすぐに汚れたり色褪せたりするし。

そんなわけで手に入れるまでに結構苦労したこのスニーカーに、余計に愛着が湧いている。

f0072757_19503614.jpg

かかとのテープのちょっとした色も可愛い。

スケボー用だからかスニーカーの横幅がスリムに出来ていて、26センチを履いた時も横幅はこれでもいいかもと思ったほど。軽くて柔らかいので新品でも履きやすかった。

スニーカーはいつもデニムとの相性を考える。このブラウンはブルーのジーンズはもちろん、ブラックデニムのスキニーでも合うなぁと思った。

f0072757_19520552.jpg

なので早速ブラックジーンズで。黄色のチェックのネルシャツと合わせると、秋らしいコーディネートが完成。やっぱりこのスニーカー、良いなぁ。

[PR]
# by anewyearsday | 2018-10-09 19:15 | 服・靴 | Comments(0)
初めての無印手帳
昨日はカレンダーの話題を書いたけど、カレンダーと同時に来年の手帳も欲しくなる時期。

ここ3年くらい連続で、ユナイテッドビーズのマンスリー手帳を使っている。この手帳にする前は、ハイタイドのバーチカルタイプのウィークリー手帳を使っていた。

そこから変える時に、たくさんの手帳を見てかなり吟味して決めた。あれだけたくさんの手帳が出ていても、自分がいいと思うのってほとんど無いんだなぁと感じた。だからその後は他のは見ずに同じのを使い続けてきた。

しかし先日来年の同じ手帳を見てみたら…ちょっとした仕様変更がちらほら。私の好みから少しズレてしまっていた。

私の好みというのは、メモのページが方眼であること。メモは横罫線のものが多いけど、ここはどうしても方眼でいきたい。そして方眼の印刷が薄いものでないとダメ。罫線であってもそうだけど、線が濃いと文字や図を書いたりするのに邪魔になる。

ユナイテッドビーズのは、メモページが今まで方眼だったのが、罫線と方眼になってしまった。罫線のページいらないのに…。あとはマンスリーページの書く欄にも、今まで無かった線が入っていたり。

本当にちょっとの変更なのに「違う!」と思ってしまい、他の手帳を探すことにした。しかしその場で色々な手帳を見ていったんだけど、やはり好みのものは見つからなかった。妥協すればいくつか…という感じだったけど、無印の手帳を見てみてから決めようと思った。

色々な手帳を見に行った時には無印の手帳はまだ出ていなくて、無印良品週間が終わってから来年の手帳が出るのかな?と思っていた。でもその次の週にアプリで調べたら新商品として出ていて、無印良品週間の期間内だから急いで決めて買うことにした。

無印の手帳も、3年ほど前の手帳変更の時に見ていた。シンプルなデザインでかなり良かったんだけど、その時はメモページが方眼じゃなくて(間違ってたら申し訳ない、確かそうだったと思う)それで選ばなかった。

それ以降はずっと見ていなかったんだけど、今回久し振りに中身をちゃんと見てみたら、私が欲しいマンスリー手帳のメモページが方眼になっていた!いつの間に⁉︎もっと前から方眼になってたならごめんなさい。

前置きが長くなったけど、そんなわけで来年の手帳は無印に決定。無印はよく利用するけど、手帳は初めてなことに気が付いた。

f0072757_12590854.jpg

真っ白ではなく薄っすらグレーが入ったような白いカバー。無駄なくシンプル。

f0072757_18301946.jpg

最初に年間スケジュールのページあり。

f0072757_18312031.jpg

そしてマンスリー。ほんっとにシンプル。紙の質や色、印刷の色や濃さや書体も申し分なし。

f0072757_18324424.jpg

メモページは私の一番の希望の方眼。欲を言えば、印刷がもう少し薄い方がいい。でもこれでも薄い方。無印以外で色々見た中にはもっと濃い方眼もあり、使いづらそう。

この方眼のページが延々続き、巻末の付録ページも無く終了。そう、この無印の手帳には無駄なページが無い。その分メモページが多め。使い切れない気もするけど、足りないより良い。

手帳の後ろの方に付録ページが付いているものが多いが、正直要らないと思う。手元にスマホがあれば何でも分かるし。日本の大きな都市の路線図くらいならまだいいが、海外のメーカーの手帳だと世界地図とか載ってて無駄!と思う。その分重くなるのはやめてほしい。

無印手帳、12月始まりなところも良い。最近の手帳は10月始まりが多くて、前年の振り返りは1ヶ月でいいよ!と思う。新しい手帳に切り替える時に一応前年の分も書き写すんだけど、3ヶ月分書くのは面倒くさい。その分ページ数が増えて重たくなるのも嫌。

f0072757_19240971.jpg

色々と総合してみて、無印の手帳にはとても好感が持てた。来年は初めての無印の手帳、1年間使ってみよう。

[PR]
# by anewyearsday | 2018-10-08 18:29 | 日記 | Comments(0)
来年は白で
今日は暑かった…本当に…。口から「暑い」って言葉が100回くらい出た。なんか最近ずっと身体が熱くて。生理前の高温期のせいかと思っていたけど、始まっても全然変わらなくて。

身体、特に顔に熱がこもっているような感じがするのよね〜。先日も白髪だとか老眼鏡のことを書いたばかりだけど、更年期が始まったのか⁉︎と思っちゃう。

でも良く晴れたので洗濯物はカラッとよく乾いた。シーツや布団カバーも洗って気持ち良し。この先はしばらく天気は大丈夫そう。

早く買わないといいものが無くなってしまうので、来年のカレンダーをそろそろ買おうかなと思っていた。人様のブログを見ているとセリアにシンプルでおしゃれなカレンダーがありそうだったので見に行ったけど、私が行ったお店には無かった。

キャンドゥにもシンプルなカレンダーがあったので、それに決めた。

f0072757_00133110.jpg

大きいのはリビング用。これと同じサイズで、モノトーンのいい感じのがあった。こっちはブルーグリーンっぽい色が入っていて、モノトーンの方が好みではあった。

でもこっちは、前月と次月のカレンダーも小さく入っているのが良かった。それからこっちの方がちょっと数字が大きかった。目が悪いのでね…、見やすいことも大事。あと買わなかったモノトーンの方は六曜が書いてあったんだけど、それはいらないなと。

欲を言えば、もう少し小さいサイズなら良かったんだけど。少し余白が多いのであとちょっとキュッとしていればベストだったけど、別にこのサイズでも貼れないわけじゃないのでまぁいい。

小さい方はキッチン用。以前は書き込めるタイプのカレンダーを使っていて、夫や私の予定を時々書き込んだりしていた。でも結局ほとんど書くことは無かったので、書き込みタイプはやめた。

キッチンではゴミ出しの日を確認するためにカレンダーが必要。不燃ゴミが第2第4火曜日なので、今週は第何週なのかが分かればいい。ちょっと小さ過ぎるけど、小さめカレンダーはあまり良いのがなくて。

ここ数年リビングもキッチンもクラフト紙のカレンダーを使っていたが、今回はどちらも白に。明るい雰囲気になってこれはこれで良いかも。

[PR]
# by anewyearsday | 2018-10-07 23:59 | 日記 | Comments(0)
寝室収納ちょっと変更
今日は台風の影響で暑かった〜。でも久し振りによく晴れた週末。ずっと洗えずにいた、夏のNクールのケットや掛け布団の洗濯が出来た。半年以上も押入れにしまっておくので、次シーズンも気持ち良く使えるように天気の良い日に洗濯したかったからずっと待っていた。

暑い中、家の掃除をしつつちょっぴり収納もいじっていた。寝室の一部をカーテンで仕切り、中に洋服を掛けられるシェルフを置いている収納スペース。

f0072757_21424129.jpg

ここには普段着ない冠婚葬祭用の服やスーツ、リビングの方の服をしまっている押入れに入らない丈の長い服、冬物のボリュームのあるアウターなどをしまっている。

ごちゃごちゃしているけどカーテンオープン!

f0072757_21521055.jpg

洋服はカバーをしてハンガーに掛けてある。服の下にある半透明の引き出しは、冠婚葬祭用の服を着る時のインナーや靴下など関連するものが入っている。

その下はニトリのインボックスを3つ並べて、ヒートテックやインナーダウン、私の冠婚葬祭用のバッグなどを収納している。

上の段には冠婚葬祭用や普段履かない靴を、ケースに入れて積んである。右側のカゴにはもう着ない服で、古着の買取に持って行こうかと思っている服を溜めてある。

下段のインボックスはぴったり収まっていて良いんだけど、インボックスの底にちょっとした出っ張りが付いていて出し入れがしづらい。そして上段の靴も、ここから時々出す靴があるんだけど、高い場所に積んであるため取りづらい。

この2つの使いにくさを改善するために、下段のものと上段のものを入れ替えたいなぁと思っていた。

f0072757_22211333.jpg

下段、靴の容量にちょうどだった。靴の入っていない余ったケースがあるんだけど、後ろの方に入っている。

上段に行った3つのインボックス、横に並べればぴったりで気持ちいいんだけど、そうすると古着用のカゴが置けなくなってしまうので…。1つは重ねてスペースを作った。

地震の時に危ないのであまり高くは積みたくないんだけど、とりあえず買取に持って行く服が無くなったらカゴをどかしてフラットにしようかな。インボックスにはフタをしていないんだけど、近所のニトリでフタだけ買ってくればホコリも防げるし。

あと分かりづらいんだけど、S字フックを使って余っていた突っ張り棒をシェルフの前面に設置。押入れに入らない丈の長い服で、時々着る服をここに掛けておこうかと。

大した変化では無いんだけど、気になっていたところだったので自分的にはちょっとスッキリした。

[PR]
# by anewyearsday | 2018-10-06 21:33 | 整理収納 | Comments(0)
下にも白髪
今日は仕事帰りに美容院へ行ってきた。白髪染めである。2〜3ヶ月にいっぺん美容院で染めていると思うので、年に4〜5回は行ってるのかな。くそー、白髪めー。

白髪と言えば先日、下の毛に白髪を発見した。わざわざ探したわけじゃなくて、シャワー後にタオルで身体を拭いている時にふと目に入った時に見つけたのだ。あれ?なんか白いのいない?って。

普段そんなところよく見ていないのでもっと以前から生えていたのかもしれないけど、ついに下の毛にも白髪が…としみじみ。身体は確実に歳を取り、しっかりと老化を伝えてくるなぁ。

私は高校生の頃から目が悪くなったので、見えない時は近視用の眼鏡をかけている。でも眼鏡が無いと何も見えないというほどは悪くないので、日常生活ではかけていない。遠くの文字とか人の顔とかが見えないと困るので、仕事の時だけ眼鏡をかけるようにしている。

でも最近は仕事中でもほとんどの時間、眼鏡を外していることが多い。私の仕事は細かい作業が多いのだが、そういう時は眼鏡をかけてると見づらくて。近くのピントが合わないし、目の前に1枚眼鏡のレンズがあるのが邪魔くさく感じるようになってきた。

そう、老眼である。私の場合、近視用の眼鏡を外して裸眼で見るという対応でまだ見えてはいる。でも以前とても細かい作業をした時にすごく見づらくて、これは老眼鏡をそろそろ用意しなきゃならないかなと思っていた。

購入を検討するために老眼鏡を検索していたら、「リーディンググラス」なんていう格好いい言葉で老眼鏡のことを呼んでいることを知った。

リーディンググラス、買いに行こうかな。

[PR]
# by anewyearsday | 2018-10-05 23:34 | 日記 | Comments(0)
崩壊への第一歩?
今日、私の課の一番のベテランで20年ほど働いた男性社員が、今月いっぱいで退職するという報告があった。課をまとめる役割の主任という立場にあった人だ。

なんだかんだあってもこの人は会社を辞めないだろうと思っていた人だったので、まずはびっくり。そして悲しいのと、分かるというのと、困るというのと。

今年度に入ってうちの課はすでに2人が退職して、新人が1人入ったのに常に人が足りていない感覚のある状態が続いていて。その上ベテランの1人がいなくなるなんて本当に困る。

頼りないところはあるけど課をまとめる役割をしていたので、その人がいなくなったら次は誰がやるんだ!というのもあって。その人の次にベテランなのは私よりも先輩の年下の女性社員。彼女も一番上に立てるタイプじゃなくて。

主任とその子は働いている年数は近いから、その主任を支えるような立場で頑張ってはきた。でもトップになるには荷が重い。身体があまり強くないので、具合が悪くて朝来られなかったり休んだりも多い。

私も正社員の時(その頃は主任なんていう肩書きは無かったけど)、もう1人の女性と2人で課をまとめる役をしていた頃がある。私の前にその立場だった人が辞めるとなった時も、次は誰がやるんだ!という話になった。

人の上に立ったりまとめたりするのが好きな人もいるかもしれないけど、私の課にはそういうタイプがいない。みんなやりたくない事なので、一番のベテランということでその人がやってくれているだけで助かっていたのだ。

それにもちろんベテランだからたくさんの知識や技術や経験を持っているし、手先の器用な人だし。その人がいなくなってしまう穴はとてつもなく大きい。

さらに2日前、営業課の各主任クラスの人達からうちの課を集められて話があった。今までうちの課は日曜日は休みとしていたんだけど、番組のスケジュールなどの都合で日曜日にも急にお願いしたい仕事があるケースが増えてきているので、日曜日にも2人くらい出勤して欲しいとの要請があったばかり。

うちの課は土曜日や祝日は普通に出勤なので、みんなはただでさえ休みが少ないと感じている。その上日曜日まで…と負担が重くなろうとしている中、まさかのベテランの退職。タイミングも悪いし最悪の状態。

日曜日に出る場合は当然他の平日に休みを取っていいことになるのだが、そうするとその日の出勤人数が1人減ることになる。今は本当に人手が足りていなくて1人でも2人でも多く人が欲しい時なので、他の日が大変になってしまう。

何人かが懸念しているのは、日曜日に出ても結局なかなか他で休みが取れずに連勤が続くんじゃないかということ。これは月の休みの日数を上手く自分で取っていくことができれば大丈夫だと思うけど、人数に余裕が無い中では難しいことだ。

大変なら大変なりに給料がたくさんもらえていればまだ文句も出ないだろうけど、働いた分に給料が伴っていない。だからみんな不満なのだ。その上、人も増やしてもらえないし仕事も減らしてもらえない。良いところが1つも見当たらない。

毎日仕事の不満や愚痴がみんなの口から出ているくらいストレスが溜まっていて、みんな綱渡り状態で働いていると思う。こんな大変な仕事もう辞めたいと思っても、なんとかギリギリ踏みとどまっている状態。

だから今回の主任の退職はみんなにとってもショックだし、今辞めるなんて無責任だよ!という批判もあるし、でも辞める気持ちも分かる…という思いなのだ。

今回退職するベテラン男性社員、家族の都合とか病気とかで今すぐ急いで辞めなければいけないわけではないというのだが、もう以前からずっと退職を考えていてそれがたまたま今になったということらしい。

精神的肉体的負担が重すぎて、もう踏ん張りきれなくなったんだろうなと推察する。職人肌で、決してみんなをまとめるのが上手なタイプではなかったけど、それを求められていたしずっと頑張ろうとしていた。

私がこの仕事を始めた頃にはもちろんすでに働いていた先輩で、でも歳は私と同じ生まれ年で1学年下。独身で実家暮らし(実家を出られない理由はあるようだ)。この先の人生のことも考えて、ということもあるんだろうな。

さあこの先、うちの課はどうなってしまうのか。もしかしたら連鎖退職もあるかもしれないし、寿退社する子も出てくるかもしれないと思っている。なのに人は増えない。みんなのストレスと不満だけが溜まっていく。崩壊への道を辿ってしまうのか?

[PR]
# by anewyearsday | 2018-10-03 21:12 | 日記 | Comments(0)
少し勘違い
ちょっと前に、最近100円ショップのグッズで話題のエッグタイマーを買ってみた。

f0072757_22190766.jpg

エッグタイマーは色々な模様の種類があると思うけど、これはキャンドゥで購入のひよこちゃんのイラストのもの。

ゆで卵を作る時に卵と一緒に鍋に入れて茹でると、エッグタイマーの色が変わってどのくらいの固さになっているかを知らせてくれるという商品。

f0072757_22213610.jpg

私はよくゆで卵を作るので、早速使ってみた。これはまだ入れてすぐの状態だから変化なし。パッケージに書いてあるとおり、茹で時間が長くなると外側からだんだん色が白く変わっていくようだ。

しかしこの日、エッグタイマーの色の変化が感じられなかった。茹で始めからかなり時間が経ってから、もうさすがに固茹でだろうと思って火を消した。

不良品なのかな?と思い、でもまぁ100円のグッズだしそんなものなのかなとも思った。

別の日にまたゆで卵を作ることがあったので、もう一度エッグタイマーを使ってみることにした。

やはり色の変化は感じられない。外側から白くなるはずなのに、おかしいなぁと思った。だけどその時ようやく、自分の勘違いに気が付いた。

「白くなる」って書いてあるから、私は文字や絵柄が見えなくなるほどに全部が白くなるんだと思っていた。でもよく見たら、背景の黄色い部分が白くなっていた。絵柄や文字は見えるまま。つまりこういう状態。

f0072757_22311712.jpg

これは固茹でまで卵を茹で終わって、鍋から出してすぐのエッグタイマー。最初の商品写真と見比べると、確かに白い。そしてしばらくこのまま放置していたら…。

f0072757_22331169.jpg

真ん中部分に白を残し、周りから黄色に戻って行った。卵を茹でている時はきっとこの反対で、真ん中の黄色を残しつつ周りが白くなっていってたんだろうな。私、その過程を見逃していたんだと思う。

というのも私はほとんど固茹でのゆで卵しか作らないから、時間や茹でている鍋の方をあまり気にしていない。だからエッグタイマーが外側から白くなっていってたのに、途中のぼんやり色が変わっているところを見逃していつの間にか真っ白になっちゃってて、それで変化していないと思い込んじゃったのではないかと思う。

なんだ〜、不良品っていうわけではなかったんだ〜…と思ったのもつかの間。先述のとおり私はほとんど固茹でしか作らないから、エッグタイマーの必要ってないんじゃないか?と気付いてしまった。

固茹でだったらある程度長い時間茹でておけば間違いなくできる。半熟卵が出来る絶妙なタイミングを知りたい時がほとんどない。エッグタイマー、形無し。

いや、でもこれがあるなら半熟卵も作ってみよう!っていう気になるかもしれないし、必要なかったというのはやめておこう。

[PR]
# by anewyearsday | 2018-10-02 22:16 | 日記 | Comments(0)



40代夫婦2人暮らし たぶん無趣味 …since2006.02
by anewyearsday
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
日記

映画
テレビ

インテリア
整理収納
服・靴
植物

ヘンプ
かぎ針編み
棒針編み
ポエム
お知らせ
私について
最新の記事
新しい角ハンガー
at 2018-10-13 18:48
いい人しかいない映画
at 2018-10-11 22:37
習慣になるかどうか⁉︎
at 2018-10-10 23:13
秋スニーカー
at 2018-10-09 19:15
初めての無印手帳
at 2018-10-08 18:29
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...
記事ランキング
画像一覧
検索
最新のコメント
はじめまして、森田です。..
by mrknnumber1 at 14:26
れいこ様>ご心配ありがと..
by anewyearsday at 02:42
れいこ様>「無理のない人..
by anewyearsday at 21:59
れいこ様>初めまして。遠..
by anewyearsday at 22:20
広川様>>初めまして。 ..
by anewyearsday at 20:55
ブログジャンル