難しいクッションコーディネート
ソファーに置いたクッション、デニムの生地を寄せ集めたようなカバーの隅がほつれてきてしまった。

f0072757_00531290.jpg

新しいカバーを買おうかなと思って、ほかの用事で行ったニトリでとりあえず見てみた。色々種類はあったのだけど、今回は応急処置的なのであまり高いものは買わないつもりで。

あ、これ安くて可愛いじゃんと思って買ってきたのは白黒ストライプ(ボーダー?)のクッションカバー。

f0072757_01121493.jpg

ストライプは可愛いんだけど…あれ…?なんか浮いてる。我が家のダークなインテリアには合わない?ラグと全然合ってないよな〜。白い部分が浮いてる。白というよりオフホワイトくらいなんだけどね。

裏面がもっと細いストライプで、こっちの方が白の面積が少ないからまだいいような気もするけど。

f0072757_01212060.jpg

ラグがやっぱりちょっとな…。暖かくなってこのラグ片付けてからの方がいいかも。夏っぽい感じもするし。というわけでいったん元に戻す…。

f0072757_01254330.jpg

見慣れてるせいか、こっちの方が落ち着く。

クッションのコーディネートって意外と難しいなぁと思う。好きなものや高いものを選んだからって上手くいくものでもないし。

一度に3つとか4つ、雰囲気を合わせながら選べば上手くいくかもしれないけど…。ケチってるからなぁ。

[PR]
# by anewyearsday | 2018-04-25 23:49 | インテリア | Comments(0)
洗濯物を減らす作戦
以前は使っていたキッチンマットやバスマット。他の洗濯物と分けて洗ったり乾きにくかったりして洗濯が面倒なので、使わないようになった。

トイレの小物もなるべく洗うものを少なくしたいので、便座のフタのカバーと床に敷くマットは使わないようにしている。これも何年か前までは使っていたけどやめたもの(床のマットは一人暮らしの頃から使ったこと無し。)

でも暖かくなる便座じゃないので、寒い時期の便座カバーだけは使わないわけにはいかない。直接座れるくらい暖かい時期になったらカバーも無し。

床のマットを敷かないのでスリッパを使っているんだけど、スリッパの洗濯もちょっと面倒に感じていた。そこで新たな試みをしてみることに。

f0072757_00305463.jpg

ニトリに売っていたビニールのスリッパ。以前からニトリに行った時に気になっていたもの。トイレスリッパらしいマークがいいなぁと思って。それに抗菌になっている。

ビニール製なら除菌シートやスプレーをかけて拭き取るなど、洗濯じゃなくても綺麗にできるかもと思って。

色が黒なのがちょっとキツいなぁと思っている。同じので茶色もあったけど、あまりいい色じゃなかったので。グレーとかあればいいのにな。

これでまたひとつ、洗濯しなきゃいけないものを減らせたかもしれない。

[PR]
# by anewyearsday | 2018-04-23 23:33 | 日記 | Comments(0)
会員登録ラッシュ
スニーカー好き夫婦の我が家。玄関に置ける靴の量を増やしたくて、新しいシューズラックを探していた。

ネットで探していて、これなら…と思うのがベルメゾンのものだったので、初めてベルメゾンネットを利用することにした。

このところ旅行のホテル予約や新幹線予約のために色々と会員登録していたので、なんだかこの1週間くらいの間で会員登録ラッシュ。こういうのあまり増やしたくないけど、利用するには仕方ない。

f0072757_17323663.jpg

選んだシューズラックはこんなの。次の土曜日に届く予定。楽しみ。

[PR]
# by anewyearsday | 2018-04-22 17:22 | 日記 | Comments(0)
早特でお得
来月に法事で京都へ行くので、その足で広島まで行って旅行をしてくることになっている。

いつも帰省や旅行に行く時、夫の仕事の都合で先の予定がハッキリせずなかなか日程が決まらないことが多かった。それで、急に行ける日が決まるともう2週間とか1週間しか時間がないってことがほとんど。そこから急いでホテルや新幹線の予約をしていた。

今回は法事のため、早めに日程が決まっていた。そして夫が長年やっていた担当の仕事が3月に終わったので、縛られていた時間に余裕ができて休みも取りやすくなった。そんなわけで旅行に行く予定が、出発の1か月以上前には決まっていた。こんなの初めて。

そこで今回はせっかくだから、早く予約できるメリットを活かすことにした。新幹線に早割みたいなもの無いかな〜と思って調べたりしてみた。

JR東海と西日本でやっているスマートEXというサービスがある。スマホで新幹線が予約できて、ICカードやApple Payなどを登録すればそれで新幹線に乗ることもできる。

f0072757_23085499.jpg

そこに早割的な商品があり、普通に切符を買うよりもかなりお得になるみたいだったので会員登録してみた。

f0072757_23130913.jpg

上の画像以外にも早特商品はある。種類によるかもしれないが、これで取ると通常の料金より3000円以上も安くなる。

今回は行きの品川〜京都と、帰りの広島〜品川の切符をこの早特で予約した。座席表が見られるから希望の座席を取りやすいし、スマホでの予約はすごく簡単だった。

早く予約できるって、こんなにお得なんだ!と嬉しくなった。早割のサービスなんて今まで絶対に利用できなかったもんなぁ。

あ、でも、21日前までに予約するものもあるけど、3日前でも早特で取れるじゃん。そんなに早い予約じゃなくても大丈夫だったのね。

ホテルもすでにネットで予約してある。日数があると余裕があっていいなぁ〜。

[PR]
# by anewyearsday | 2018-04-20 22:38 | 日記 | Comments(0)
人生を楽しくしたもの
司馬遼太郎の「最後の将軍 ー徳川慶喜ー」を読み始めた。だいぶ前にブックオフで買ってあったんだけど、他に読みたいものが色々とあったため最近まで忘れていた。

f0072757_22361326.jpg

たぶんだけど、何年も前に一度読んだことがあると思うんだよね…。でもその頃は今みたいに歴史好きというほどでは無かったから、全然覚えていない。もしかしたら思い違いで、読んでないかもしれないが。

今年の大河ドラマは「西郷どん」だし、このタイミングでこの小説を読むのはピッタリだった。ドラマではそこまで詳しく描かれない、のちに徳川慶喜となる一橋慶喜(ドラマではヒー様と呼ばれている)が将軍になっていく過程が分かって面白い。

これを読み始めてから、レキシと松たか子が歌う「最後の将軍」が頭の中をぐるぐる回っている。いい曲なのよね。

大河ドラマと言えば今日、再来年の大河ドラマの主人公が明智光秀で、演じるのが長谷川博己だと発表された。NHKの発表を前に、昨日、ネットでは明智光秀になるんじゃないかという話が飛び交った。その時はまだ噂の程度かな?と思っていたけど、公式発表が意外と早かった。

「#明智光秀」でTwitter検索すると、たくさんのつぶやきが。私も会社で歴史好きの後輩とその話をしていた。長曾我部元親推しの後輩にしてみたら、今回も願い叶わずだったことになるけど。

明智光秀と言えば本能寺の変で、主君である織田信長に謀反を起こしたという歴史的出来事がかなり有名な人物。でも出自など意外とよく分からない点が多いのだとか。謎が多いだけに、どんなストーリーになるのか楽しみ。2年後だけど。

私が歴史好きになってまだ数年だけど、人生が一段と楽しくなったと思っている。大河ドラマに注目したり歴史ものの本や雑誌を買ったり、会社の後輩と飽きもせず歴史の話をしたり。こんな風な自分になるとは、到底思ってなかったなぁ。

それまでがつまらなかったわけじゃないけど、歴史と旅行が好きになってからは本当に楽しくなった。旅行は体験することだから楽しくなるのは当然な気がするけど、歴史は知識だけなのに楽しくなるなんて不思議。

これから先の人生も、歴史好きでいればずっと楽しいんじゃないかな〜。

[PR]
# by anewyearsday | 2018-04-19 22:32 | | Comments(0)
共感できない人達の話
「男ともだち」という小説を読んだ。前にテレビでとある有名な書店員さんが面白いと言っていたのを観て、古本で見つけたので読んでみた。

古本じゃなくて本屋で買えばいいんだけど、背表紙に書かれたあらすじを読んだ感じ、あまり私の好きそうな内容じゃないかも…と思った。だから安く買える手段を選んでしまったんだよね。

f0072757_01060054.jpg

同棲している恋人がいるのに既婚者の医者と付き合ったりしていて、それを平気でやっているイラストレーターの女が主人公。うーん、やっぱり私が嫌いなタイプの女の話だった。

その女の大学時代の先輩で、友達のような男がいる。2人で過ごしたり一緒に寝たりはできるのに、恋人のような関係は一切ない。その男も何人もの女と付き合っている。男も私の嫌いなタイプ。

そして主人公の女がその男のことを「男ともだち」と言う、2人の解せない関係。うーん、共感できることがなかなか無い。唯一の共感は、物語の中に出てきた土地が、来月私が行こうとしている京都と広島だったということかな。

そう思いつつ最後まで読んだのは、面白いと勧める人がいるからには面白くなるのだろうという思いがあったから。嫌いなタイプの人間の話でも、後半には感動するようなことが起こるのかも…と思ったから。でもやっぱり私好みの作品じゃなかった。

共感できない女〜と思うのは男関係のことだけじゃない。この主人公は芸術的な仕事をしていて、それが自分の中から感情やら衝動を吐き出して絵にしているような、これをしなければ自分が保てないといったような、本能的にやっている感じ。

私も絵を書いたりものを作ったりするような芸術的なことが好きなわりに、ハングリーさが無い。私には無いものをこの主人公は持っていて、そこに私は多分嫉妬のようなものを覚えたんだと思う。

共感できなかったものの、この小説を読んだ以上は男友達というものについて考えようと思った。

私も30歳を過ぎた頃から、何でも話せてずっと関係が変わらずいなくならないような男友達がいたらいいなと思っていた。私には男の友達が必要だと思っていた。

夫と仲良くなった時すぐにこの人とは合うなぁと思ったから、ずっと友達でいたいと思った。付き合って別れて失うくらいなら、付き合わない方がいいと思っていた。

でも夫が一度では諦めずにいてくれたので、私も付き合う気になった。そしてずっと側にいて何でも話していられるように、失わないように結婚してしまったわけだ。

だから私も、男友達というものはいて欲しい方なんだと思う。よく男と女の友情は成り立つのかという議論があるけど、私の経験上、友達ではいられないと思っているのは男の方だと思う。

でも本当にずっと男の人と友達を続けていられるのかな?という疑問はある。小説では主人公は恋人や愛人とは別れて新たな恋人ができるが、友達関係は変わらないまま終わる。

何をもって友達とするのかにもよるけど、この小説での「男ともだち」っていうのは普通の友達というのとは違う気がする。なんかちょっと甘い雰囲気をもっていて危うい。

こういう関係は永遠に変わらずに続くものなのだろうか。私は、いつかは変わるんじゃないかと思ってしまう。関係が途切れるか、くっついてしまうかどっちか。

途切れるくらいならくっついちゃえばいいと思う。ということは、私も男友達にいて欲しいと思ったことはあるけど、それは結果的には無理だったかもしれない。

夫とはずっと友達のようでいたいと思う。でもやっぱり純粋な友達ではなく、夫婦である。夫婦だから一緒にいられるのだろうと思うし、ただの友達だったら10年も変わらずいられただろうか。


……う〜ん、今日の記事はあまり上手いこと書けなかったような。難しいテーマだしね。

[PR]
# by anewyearsday | 2018-04-18 22:36 | | Comments(0)
箱が可愛かったので
ちょっと前、夫が仕事でスタバのシナモンロールをもらったと言って持って帰ってきた。私はスタバには滅多に行くことがないためこういうのがあるとは知らなかったのだが、わざわざお持ち帰り用の箱に入っていた。

最近お店の紙袋を収納に使ったりするのでとっておく癖がついてしまって、紙袋じゃなくさらに収納に使いやすい箱だったので、何かに使えるなぁと思ってとっておいた。

f0072757_22595898.jpg

フタが開いた状態にするためテープで留めて、中にメモ、付箋、マスキングテープ、ペンなどを入れてダイニングテーブルに置いた。これらはこの場所ででよく使う物たち。

元々別の入れ物に入れてここに置いてあったんだけど、前の入れ物が小さくて浅かったため物がはみ出していたり中身が丸見えだったりして見栄えが悪かった。

スタバの箱は深いので、中身が丸見えにならない分スッキリした。クラフト紙の色の箱に緑色のロゴも可愛い。ていうか私、クラフト紙が好きなのよね。

最近こういうタダの物をよく利用するけど、上手く使えた時はなんだか嬉しいのよね〜。

[PR]
# by anewyearsday | 2018-04-17 22:54 | 整理収納 | Comments(0)
夫、泣く
集め始めた頃にも記事にしたことがある、夫が収集している講談社の「北の国から DVDマガジン」。ついに、最後の作品のひとつ前の「’98 時代」まで出た。

f0072757_22464212.jpg

このDVDマガジンはちょっとずるくて、1本の作品をDVD2枚に分けていたりする。二夜連続だったりした作品だと1夜目で2本、二夜目で2本で計4本になっていて、結構お金がかかるのである。それでも夫、根気よく集めた〜。

私は元々「北の国から」は観たことがなくて、有名なシーンは観たことがあるけど、このDVDマガジンでやっと初めてちゃんと観ている。

昔テレビで放送している時に観なかったのは多分、暗そうだなぁと思っていたからだと思う。まぁ実際観てみて、思っていたとおり暗い話だ。なんかどうしようもない不運や不幸が巻き起こり、観ていてしんどい。

今は大人になったから楽しめるようになったけど、放送していた当時の若い頃には観ていられなかった。

先日、買ってあったのに夫が時間が無くてなかなか観られずにいた「’98 時代」を観た。この回では、蛍の結婚式の前に草太にいちゃんが事故で死んじゃうという衝撃的な出来事が起こる。

f0072757_23242566.jpg

夫は観る前から、この回は絶対泣くよ〜と言っていた。夫はそんなによく泣く人じゃない。夫が泣いているところは、結婚以来ほとんど観たことが無い。でも今まで観た「北の国から」では、ちょいちょい泣いている。

蛍の結婚式で、生前の草太にいちゃんがスピーチを練習したカセットテープを流す場面。多分この辺で泣いているだろうと思って、黙ってティッシュを渡してあげようと夫の方を見たらやはり泣いていた。

今まで目がうるうるしている程度は見たことあったけど、涙が出ていたのは初めて見たんじゃないかな。鼻もかんでたから、もうちょっとティッシュを渡してあげた。

私もここまでずっと観てきて、この作品に引き込まれている。面白い…っていうか面白いって言える内容じゃないけど、こういうストーリーだったのかぁと思っている。

次がシリーズ最後の作品「2002 遺言」になる。実は私はこの回だけテレビ放送時に観た事がある。でも当時はそれ以前を知らないで観ていたから、分かっていない部分もあった。今回はここまでずっと観てきたからより楽しめると思う。夫はまた泣くのかなぁ?

[PR]
# by anewyearsday | 2018-04-16 22:42 | 日記 | Comments(0)
悩み抜いたスニーカー
このブログをずっと見ている人はお気付きかもしれないけど、私はスニーカーが好きでよく買っている方だと思う。これからちょっとスニーカーのことを長々と語るので、よく分からない人はサラッと読んでください。

私は足元にボリュームを持たせる方が好みなので、ハイカットのスニーカーが好き。以前はたくさん持っていたのだが、少しずつ減っていって最近はあまり持っていなかった。

冬の間、春になったら白のハイカットスニーカーが履きたいなぁという気分になったので、どこのメーカーの何のスニーカーを買おうかな…と長い間検討していた。

白のハイカットスニーカーだと、2、3年くらい前にかなり痛んでいたので手放した、バンズのスケートハイのレザーのがかなり気に入っていた。買うならまた同じものが欲しいな…と思っていたので探していたのだが、今は発売していないみたいだった。

他に候補は無いかと靴屋に行くたびに色々なスニーカーを見たり、なかなか諦めきれずにスケートハイのレザーの白が出ていないかしょっちゅうネットで調べていたり、慎重に選んでいた。

スケートハイが出ないなら、次の候補はナイキのエアフォースワンの白が一番好みだなぁと思っていた。エアフォースワンは若い頃、何足か持っていてよく履いていた。今も定番だし。

でも自分が若い頃に履いていたものなので、今の歳になってから履くのはちょっと若すぎるかなぁと思ったり、あまりにもベタすぎるよなぁと思ったりして少し躊躇があった。

もうちょっと無いかとネットで調べていて、気になったものがリーボックにあった。ABCマートなどでも取り扱っているけど種類が少ないと思ったので、原宿の直営店に行ってみることにした。

リーボックの直営店だけじゃなくて、渋谷から原宿にかけてはスニーカーを売っているお店がたくさんある。ここへ行っておけば今買えるスニーカーが大体見られると思う。

色々な種類のスニーカーを見てやっぱりネットで見たリーボックのが実物を見ても一番いいなぁと思い、直営店にてついに購入。

f0072757_01021402.jpg

リーボック エックスオーフィット ハイ。格好いい!私の好みなボリューム感。

渋谷原宿でスニーカーを山ほど見たが、この形を扱っているところは直営店以外に1店しか無かった。それに、リーボックってあまり履いている人がいないので、他人とかぶりにくそうなのがいいなぁと思った。

ずっと考えていた白のハイカットスニーカー問題が、ようやく解決!私の今までの考察を長々と書いてごめんなさいね。分からない人には全く分からなかったと思う。

さて、私がまたスニーカーを買ってしまったことにより急がなきゃならなくなったのが、シューズラック問題。

夫も私もスニーカー好きで、趣味とも言える。以前はあまり増えないように1足買ったら1足減らす!と思っていたけど、やっぱりそれは無理。好きだから、増えちゃう。

そんなわけでたくさんの靴が収納できるシューズラックを早く見つけて、設置しなければならないなぁというところまできた。

今は新しいスニーカーを買ってウキウキだけど、今度はシューズラックを探さねば。

[PR]
# by anewyearsday | 2018-04-15 23:06 | 服・靴 | Comments(0)
酸っぱさ対策
先日会社で、柑橘類の果物をもらった。頂き物の頂き物の頂き物くらいのものだったので、何という果物なのか名前は分からなかった。もらう時、酸っぱいの大丈夫ですか?と聞かれていたので、酸っぱいということは分かった。

皮を剥いてみた感じは八朔に似ていたが、食べてみると確かにかなり酸っぱかった。

もらった分の2個すべて皮を剥いて身だけの状態にしておいたんだけど、酸っぱいのでなかなか手を付けられずにいた。会社の人がハチミツをかけて食べたと言っていたので、ハチミツを買ってかけてみたら少し食べやすくなった。

f0072757_22042890.jpg

そこで、身を細かく手でちぎってたっぷりのハチミツをかけて浸したものを作ってみた。

これをプレーンヨーグルトに乗せて、浸してあったハチミツもかけ、混ぜて食べてみた。謎の柑橘類の酸っぱさはあまり気になることなくさっぱりと食べられた。

f0072757_22061306.jpg

もともとヨーグルトにハチミツを混ぜて食べるのは好きだったけど、柑橘類が入ってより贅沢なフルーツヨーグルトを食べた気分。

酸っぱすぎて困っていたけど、美味しく食べることができた。

[PR]
# by anewyearsday | 2018-04-14 21:56 | 日記 | Comments(0)



40代夫婦2人暮らし たぶん無趣味 …since2006.02
by anewyearsday
カテゴリ
日記

映画
テレビ

インテリア
整理収納
服・靴
植物

ヘンプ
かぎ針編み
棒針編み
ポエム
お知らせ
私について
最新の記事
難しいクッションコーディネート
at 2018-04-25 23:49
洗濯物を減らす作戦
at 2018-04-23 23:33
会員登録ラッシュ
at 2018-04-22 17:22
早特でお得
at 2018-04-20 22:38
人生を楽しくしたもの
at 2018-04-19 22:32
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...
記事ランキング
画像一覧
検索
最新のコメント
はじめまして、森田です。..
by mrknnumber1 at 14:26
れいこ様>ご心配ありがと..
by anewyearsday at 02:42
れいこ様>「無理のない人..
by anewyearsday at 21:59
れいこ様>初めまして。遠..
by anewyearsday at 22:20
広川様>>初めまして。 ..
by anewyearsday at 20:55
ブログジャンル