4日間の休日
台風は早めに通り過ぎ、明日は朝から晴れそうなので洗濯できるから良かった〜。

しかし私は木金と病欠、土日はいつもの休みで4日間も休んでしまった。明日からはちゃんと働かなきゃ〜。完治!とか、もう元気元気!とまではいかないけど、普通に動いた方が治る気がするし。

喉に痰が絡むようになって、それが不快なので咳払いを何度もしてしまい、そうすると気管が傷つくのか咳が込み上げてくるようになってしまう。こうなると治るのにしばらく時間がかかる。あと今、声が全然出ないので、これは仕事にちょっと支障が出そうだ。

4日も休んでいたから、もっと家で片付けとかやれることはたくさんあったのにな〜と思っている。でも熱のせいで身体が痛くて長時間は続かなかったり、初日に昼間ちゃんと大人しくしていなかったせいで悪化したと思っていたので、昼間はなるべく寝るようにしていた。

だから結局、初日に本棚の片付けをしたくらいしか出来なかった。

f0072757_23425610.jpg

手前に置いた紙袋が、ブックオフに持って行くことにした本や雑誌。先日、好きな作家の長嶋有の本も好きな作品とそうでもない作品があるので整理しようかな〜と書いていたけど、その通り、結構手放すことにした。

それでも本棚はいっぱいなんだけど、これでもだいぶスペースはできた。昨日夫が本をいっぱい買ったので、ちょうど良かったかもしれない。

[PR]
# by anewyearsday | 2017-10-29 23:26 | 整理収納 | Comments(0)
気になる色
風邪っぴきだけど久し振りに買い物したくて、お出かけしてきた。

f0072757_22403953.jpg

茶色のスウェット以外は無印。スキニーデニムを色違いで。限定価格で普通より1,000円ほど安かったので2本購入。ボーダーの長袖はメンズの商品から。

スウェットはこれからの時期、普段の仕事着に欠かせないので安いのを買い足し。私は暑がり汗かきなので、ニットでは暑いってことが多くて。

これを見て気付くのは、今私が着たい色が茶色と黒だということ。その時々でついつい買っちゃう色があるんだけど、今は茶色が気になっている。デニムにも合う色だし〜。

黒は、昔は仲のいい友達の影響で、真っ黒い格好ばかりしていた時代もあった。それが数年前、それまで敬遠していた紺色をずいぶん取り入れるようになった。そうしたら黒の服がほとんど無くなってきていて…。

でもやっぱり黒があると落ち着くなぁ、いいなぁと思ったりして、また少しずつ黒も買い足しつつある。

これからは私の好きな、濃い色のシーズンが来ますね…。

[PR]
# by anewyearsday | 2017-10-28 22:38 | 服・靴 | Comments(0)
あったか〜いのが落ち着く
昨夜から上がった熱がまだ下がらなかったので、今日も会社を休むことにした。熱が高いと身体が痛くてダルいし、喉の腫れが痛くて早くひいて欲しかったので、市販の風邪薬ではなくちゃんと薬を処方してもらおうと思い病院へ行ってきた。

この時期流行っているからということで、インフルエンザの検査もしておいた。インフルエンザだと薬も変わってくるし、会社にも行っちゃいけなくなるし。

でもインフルエンザではなかった。良かった。数日前、私はインフルエンザにはかからない自信があるって会社の後輩に豪語したばかりなので。インフルエンザじゃなくても、風邪ひいただけでもちょっと格好悪いのに。

病院へ行ったついでに、昨日は作れなかったから夜ご飯のおつかいもしてきた。病院へ行く前は、明日からの雨にそなえて洗濯や布団干しもして出たし。結局色々と動いてしまうのよね。

でも帰ってから昼ご飯を食べて薬を飲んで、少し落ち着いてからちゃんとベッドで眠ることにした。家にいると色々とやりたいことがあるけど、昨日ちゃんと寝ていなかったことを反省して。

明日は夫が休みで、最近2人で出かけていなかったから久しぶりに一緒に出かけたくて。風邪のせいで出かけられなかったら嫌なので、今日治しちゃうつもりで大人しくしておいた。夜ご飯は簡単な鶏飯を作った。

f0072757_20580670.jpg

秋らしくなって暖かいお茶が飲みたくなってきたので、保温ポットを出した。冷たい飲み物をガーッと飲むのに、なんとなく抵抗がある。

ニトリで買ったポット、シンプルで使いやすくて良い。これにお茶を作ってリビングのテーブルに置いておくと、キッチンに取りに行かなくても飲めるから楽チン。

お茶は冷蔵庫に常備する冷たいお茶を作るのに使っている、ほうじ茶か烏龍茶のティーバッグを使う。ポットにティーバッグを入れやかんで沸かしたお湯を入れる。

最初は熱すぎて飲めないから、グラスに注いで少し放置して飲める温度になったら飲む。我が家の飲み物用のグラスはすべてデュラレックスなので、暖かい飲み物もそのまま注いで飲める。

何時間か経つと少し冷めてきて飲みやすい温度になってくるから、最初からぬるく作ると冷たくなるのも早くなってしまうので熱いお湯で作る。

やっぱり私は、暖かいお茶があると落ち着く。これから春まで、暖かいお茶を作り続けるのだろうな。

[PR]
# by anewyearsday | 2017-10-27 20:38 | 日記 | Comments(0)
今が非常時
1年半ぶりくらいに風邪をひいてしまった。最初に急激に寒くなった頃からちょっぴり喉が痛かったけど、なんとかここまで乗り切ってきた。それが昨日になって喉の腫れがひどくなってきて、鼻水は出るし熱っぽくて身体も痛いし、いよいよこれは風邪だろう。

夫の方が先に風邪をひいていて、先週がピークだったんだけど、夫の風邪と症状が似ているような。夫は先週よりは復調しているけど、まだ治ってもいない。

私は今日は仕事を休んだ。昨夜寝る前から、明日休もうかなと思っていた。仕事が結構ヒマで、昨日はやることがほとんど無かった。それと今週末の天気がまた雨で、今日と明日が貴重な晴れ間となりそうだったから、洗ったり干したりしたいなぁと思っていて。

朝起きたら、少しだるいけど熱もそんなに高くないし動けないほどでもないから、仕事にも行けるなぁと思った。でも頑張って行ったところで職場ではやることも無く、家にいたらやりたいことがいっぱいあるのに…と思ったので、休むことにした。

先日の台風の時にベランダが荒れてしまっていたので、まずはベランダの掃除。そして取り替えたまま洗濯できずにいた掛け布団カバーやちょっとしたものの洗濯。それからやろうと思っていた本棚の整理。

体調は悪くなかったし熱もあまり無かったので普通に色々なことをやっていて、昼間はずっと寝てるってことはしなかった。でも今日は顔も洗わず寝巻きから着替えず、外には一歩も出なかった。

本棚の整理が済んだ後、もう夕方だったけどちょっと寝ようかな…と思って寝室で寝ていた。夜起きたら、熱がずいぶん高くなってしまっていた。これはヤバい。昼間大人しくしていなかったから、悪化させてしまったのかも。

熱で身体も痛いし、ご飯を食べて薬を飲むことにした。昨日作ったキーマカレーがあるけど昼にも食べたし、ちょっとしたおかず以外食材も無いし、今更買い物に出る気もなかった。

そんな時にちょうどよく、先週両親が届けにきてくれた保存食品のセットがあった。

f0072757_22132976.jpg

会社で買ったって言ってたかな?我が家の分も買っておいてくれたらしい。私は非常食を何も用意してなかったので、ありがたくいただいた。大きくて重たい箱だったので結構入ってそうだなと思ったら…。

f0072757_22150418.jpg

中にはレトルトパウチや缶詰の食品がこんなにたくさん!ご飯系やおかず系、パンや甘いものまで。しかもどれも美味しそう。

食欲はあるし固形物が食べられないというほどでもなかったけど、色々なご飯ものから梅しらす雑炊を選んだ。風邪らしくこういうものを食べておこうと思って。

f0072757_22174271.jpg

ボリュームが結構あって、味も濃くなくて美味しかった。あまり食べる機会はないけど、レトルトのお粥とかってちゃんとお米がドロドロになってて美味しいのよね。

長期保存できる食品なのに、もらってすぐにもう1袋食べてしまった。でも今日は非常時だし!今こそ食べていいはずだと理由をつけて。いいタイミングでこのセットを届けてくれた親に、感謝。

[PR]
# by anewyearsday | 2017-10-26 21:53 | 日記 | Comments(0)
長い付き合い
今日発売になった水曜どうでしょうDVD全集の第27弾で、レギュラー放送回のすべての企画がDVD化された。

f0072757_22284068.jpg

知らない人のために書いておくと、水曜どうでしょうはあの大泉洋を輩出したことで知られる北海道のローカル番組。毎週のレギュラー放送は約6年間続き、2002年に一旦終了した。

レギュラー放送終了後は、3〜4年に一度くらいのペースでスペシャル版が放送されていて今も続いている。

レギュラー放送が終わってから、DVD化が始まった。どの企画もマスターテープから再編集されて、15年かかってレギュラー放送回のDVD化が終わった。この15年の間には、レギュラー放送終了後のスペシャル版もすでにDVD化されているものが何本かあるけど、今後またスペシャル版のDVD化も進められていくとのこと。

私が水曜どうでしょうを知ったのは11年前。会社の後輩女子からDVDを借りて観たのが最初だった。このブログの2006年7月に、その時の状況が書いてある記事がある。その子から洗脳された私は、まんまとハマってしまったのだ。

それからDVDを買い集め始め、買い続けた。多分私にどうでしょうを教えてくれた後輩は、今はもうDVD集めてないんじゃないかな。元々、その子のお兄さんが買ってるとかいう話だったし。まぁその子は今は後輩の奥さんだから、聞けばわかりそうだけど。

私はあれからずっと飽きることなく、DVDは毎回予約して発売日に手に入れている。1本の値段を知っている人は、全部集めるのにいくらくらいかかっているか想像がつくだろう。結構な額だ。でも好きな企画は何度も観ることもあるので、元は取れていると思う。

f0072757_23004613.jpg

どーんと並ぶとすごい迫力。ケースの背の下の方の数字が書いてあるシールは、自分で貼ったもの。水曜どうでしょうのDVDは企画名が書いてあるだけで、通し番号が無い。棚から何枚かまとめて出してしまうと、順番が分からなくなってしまうことがあるので貼っている。

このDVD全集にはすごい年月がかかるとずいぶん前から言われていたけど、この長い期間自分がちゃんと付き合えたのはすごいなぁと思う。全てのDVD化が済むまでは、ディレクターには元気でいてほしいなぁと本気で祈っている。

[PR]
# by anewyearsday | 2017-10-25 22:28 | 日記 | Comments(0)
栗と新米
先週末、京都の義母から新米が届いた。夫の実家で作っているわけではなくて、知り合いの人が作って実家へ持ってきてくれるのを、私たちにも送ってくれている。

こういうの、本当にありがたい。私は両親とも東京出身だから田舎とか無くて、野菜とか果物とか届くのに憧れていた。義母が京都から季節ごとに色々な食べ物を送ってきてくれるのが、とても嬉しい。

新米も毎年楽しみにしていて、今年もそろそろ届く頃かな〜と思っていた。家の米が無くなって買わなきゃいけない時に、そろそろ新米が来るかもしれないから、5㎏じゃなく2㎏のを買って様子を見ていた。そしてその2㎏の米が無くなった頃に、ちょうど新米を送ってもらえたのだ。勘が冴えてた!

f0072757_21294311.jpg

新米(5㎏×2)と一緒に栗もいただいた。義母が、調理しやすくするために皮を剥いておいてくれた。この心遣いも助かる〜。以前皮付きのままの栗をたくさんいただいた時、皮を処理するのに時間がかかって大変だったので。剥いておいてくださいなんて頼んでないのに、ありがたい。

上の写真の栗はいただいた分の全量ではない。だいたい三等分に分けて、1つは昨日私の母が届け物に来てくれた時におすそ分け。1つは先程料理に使い、残った1つがこれ。次に使えるように、冷凍庫に入れておく。

新米もあるし、栗ご飯にすることにした。でも私はご飯の中に栗だけのやつがあまり好きではなくて、しょっぱい味の付いている炊き込みご飯にしたいなぁと思った。たまに作っている舞茸ご飯のレシピを利用して、舞茸に栗をプラスして、他の料理に使った鶏肉を小さく刻んだのも入れた、しょうゆ味の炊き込みご飯にした。

f0072757_21363221.jpg

栗がホクホク、美味しく炊けた〜!今回はもち米を入れたんだけど、米ともち米の割合を2:1で入れたらちょっともち米感が少なかった。私はもち米大好きなので、次に作る時は1:1にしてみようかなと思った。

他にも鮭とキノコのオーブン焼き、クリームシチュー(我が家のカレーやシチューは人参が入らないので彩りが無い)など、また秋らしい美味しい食事になった。

夏の暑い時期はキッチンに立って料理する気が失せているけど、涼しくなったら料理をちゃんと作るようになり、ちゃんと作るのを続ける生活を取り戻した頃、秋の味覚が出回ってきてあれこれ作りたくなる。とてもうまくできているなぁ。

[PR]
# by anewyearsday | 2017-10-23 21:18 | 日記 | Comments(0)
この人だったとは
少し前、今年のノーベル文学賞にカズオ・イシグロ氏が選ばれたというニュースが流れた。子供の頃から日本を離れてイギリスに移住したものの、日系人だということで日本でもちょっぴりお祝いムードになっていた。

毎回村上春樹が獲るのではないかと盛り上がっていたくせに、イシグロ氏が日系人だとすぐそっちに乗り換えて、日本のマスコミって節操ないなぁと思ったりした。

ていうかもう村上春樹で盛り上がるのやめてあげて〜!私は別にファンじゃないしどちらかというと作品は苦手な感じなのでこの先読まないと思うけど、盛り上がっている間は獲れないんじゃないかと思ってしまう。

で、イシグロ氏の作品には、去年日本でもドラマ化されていた「わたしを離さないで」もある。去年の放送時、私はこのドラマを途中から知って見出していた。すごく気になるドラマだったのに、最初を観ていないし結局飛び飛びでちゃんと観られずに終わってしまった。

当時なんの予備知識もなく観始めた時は、綾瀬はるか、三浦春馬、水川あさみという豪華なキャストなのにすごく暗い感じのドラマだったので、なんでこんな感じなんだろうと気になって。

内容を調べたら、臓器を提供するためだけに生まれてきたクローン人間が共同で生活する施設で生まれ育ち、成長して自分たちの仲間同志で協力しながら暮らし、臓器を提供することになった時は仲間内で介護をして、何回か提供をした後は使い物にならなくなって死んでいくという、なんとも衝撃的なお話だった。それでも興味深くて。

その時、これを書いたのはカズオ・イシグロ氏だと名前は見たはずなんだけどあまり覚えていなくて、今回賞を獲ったことで作品の名前も出て、あぁ、あのドラマの!と思った。そして、最初から最後までちゃんと観られなかったことを後悔していたら、再放送が決まった。

TBSでかなり深い時間の深夜に、先週から再放送が始まっている。時間が深いので録画しておいて、今日は先週放送された3話分を一気に観た。

去年観ていない最初の方の話なので、観られなかった部分が埋まっていく感じ。このメイン3人の関係性とか、子供の頃に何があったのかとか色々とわかってきた。面白い。

そして驚いたのが、ドラマの終わりに流れるスタッフロール。脚本家が森下佳子とあった。森下佳子は「おんな城主 直虎」の脚本家でもあるのだ。うわ〜、こんな偶然あるなんて〜とビックリ。

Twitterで「直虎」に関するつぶやきを読んでいると、森下佳子の脚本を賞賛する意見がけっこう多くて。私はこの方をあまり知らなかったのでそういう風には観ていなかったんだけど、さすが森下脚本!なんてよく書かれている。

朝ドラの「ごちそうさん」がこの人の脚本だったみたいなんだけど、私は朝ドラは一度も観たことがないので全く知識がないのだが、「ごちそうさん」を観ていたと思われる人がそういうつぶやきをしているようだ。

しかし「JIN -仁-」の脚本もこの人だったと知って、私もけっこうハマっていてたしかに面白かったなぁと思った。ちょこちょこ書いているけど「直虎」も面白いし。そして今回「わたしを離さないで」でもこの人の名前を見たので、やっぱりこの人の脚本の作品は面白いのかも〜と思った。もちろん原作の面白さありきだとは思うけど。

再放送は平日の深夜に毎日しているので、録画して最後まで全部観たいと思っている。

[PR]
# by anewyearsday | 2017-10-22 16:50 | テレビ | Comments(0)
寝かせていたフレーム
先日夫がHi-STANDARDのアルバムを買った時、ジャケットと同じイラストのポスターをもらってきた。すごくポップなイラストで我が家のインテリアに合いそうだから、飾っておくのもいいな…と思った。

我が家にはずっと使っていないフレームが1つあって、寝かせておくのではなくいずれ使いたいなと思っていた。ずっと頭の片隅にあったので、すぐにこのフレームに入れて飾ってみることを思いついた。

けっこう大き目のフレームなんだけど、ポスターも大き目だったのでもしかしたら合うのでは…?と思い、箱に入れて部屋の隅にずっと収納されていたフレームを出してみた。

f0072757_18304214.jpg

なんと、ピッタリ!フレームはマット加工がされているんだけど、マットの内側の寸法がポスターの大きさより少し小さいくらい。このポスターを入れるためのフレームだったんじゃないかと思うくらい、ジャストフィットだった。

このフレームは何年か前に夫が仕事で用意したもので、購入した後にサイズが変わってしまい新しく別のを用意したため、使われずに余ったもの。それを我が家で引き取って、ずっと置いてあった。この分のお金は多分もらってるはず。

白い木製のなんの装飾もない枠なので、どんなものを入れてもどんなインテリアにも合いそうだなぁと思っていた。せっかくなので使いたいなぁと思い、一時はこの中に入れるポスターなどをネットで探していたこともあった。

でも気に入ったデザインはここに合うサイズが無かったり、ポスターって案外高かったりして。文字だけをオシャレにデザインしたポスターって最近多いけど、そういうのなら自分でレイアウトして会社の大判プリンターで出力すればお金かからないしなぁとか思ったりして、結局ずっと作っていなかったり。

そしてたまたまやってきたポスターがピッタリで、ようやく使える時がきた。

f0072757_18430598.jpg

我が家の中で壁が一番広く空いていた、寝室の壁に取り付けた。元々、フレームを飾るならこの場所!と思っていた。位置がちょっと高いかなぁとも思うけど、そのうち慣れるかな。

殺風景な寝室だったけど、一気にポップな感じになった。部屋の隅のガラスケースやカーテンボックスの上には夫コレクションが飾ってあるので、それらと色味も合うし。

ずっと気になっていたフレームを、お金をかけずにこんな風に可愛く使うことができて、満足満足。

ちなみにHi-STANDARDは、私はほぼ無知で曲もほとんど聞いたことがない。夫はCDやDVD、Tシャツやタオルを持っているくらいに好き。私は全然知らないけど、夫が好きなバンドだし、ポスターが可愛くて気に入ったから飾ってもいいか〜って思った。

[PR]
# by anewyearsday | 2017-10-21 18:21 | インテリア | Comments(0)
影の主役
今年も楽しく観ている大河ドラマだけど、あと9話で終わっちゃうのか〜。政次ショックが過ぎて龍雲丸もいなくなって、直虎はすっかり落ち着いていて、今は直政の時代になっている(まだ直政は名乗ってなくて、その前の万千代だけど)。

元々は歴史が苦手だった私でも、去年の「真田丸」では戦国時代への知識をだいぶ深められた。そして今年の「おんな城主 直虎」では、もっと細かい知らないところを埋められている。「真田丸」は言わば、戦国時代入門編のようなドラマだったかもしれない。

それとBSで放送している過去の大河ドラマ「風林火山」は、武田信玄の軍師であった山本勘助が主役のお話。これも観ているので、この2年の間に私の戦国時代知識はものすごく増えた。

これら3本の大河ドラマは同じ戦国時代でもちょっとずつ時代がずれているのだが、場所や時代がかけ離れているわけではないので、繋がりを感じながら観ることができるから面白い。

例えば現在「直虎」で放送しているあたりからもうちょっとすると、「真田丸」の一番始めに繋がる。そして「直虎」の前の時代が「風林火山」になる。武田信玄の前(風林火山)と後(直虎)といった感じ。

この3本を観ているうちに知識を深め、いやがうえでも興味を持ってしまうのが武田家。「風林火山」では信玄の父の信虎がいる頃から始まり、信玄は若いところから始まる。「直虎」での信玄は全盛期から急死するまで。「真田丸」では信玄の後を継いだ勝頼が登場し、武田家の滅亡までを描く。

f0072757_19574936.jpg

それでこんなタイミングでこんな雑誌出てたら、買っちゃうよね〜。本屋で二度ほど立ち読みしたけど、読むところがたっぷりだしじっくり読みたかったので買ってしまった。

「真田丸」も「直虎」も武田は主役じゃないのに、もう主役くらいの存在感。影の主役なんじゃないかと思うくらい。それくらい興味深い歴史がある家なのかもしれないけど。

去年のBSで放送された過去の大河ドラマは、まさに「武田信玄」だったし。観てないけど。その時知っていたら観てたかもしれないけど。それで今年は「風林火山」やってるし、もしかしたらNHKは武田びいきなのか?

まだ読んでいない歴史雑誌や書籍があるけど…。いずれ!いずれちゃんと全部読む予定!

*****
追記
「おんな城主 直虎」と「真田丸」に共通の登場人物に、徳川家康、本多正信、本多忠勝がいる。今年「直虎」で観ている3人が、この後の時代が舞台の「真田丸」での3人へと自然に繋がっている。

脚本家も演じている役者さんも違うのに、実に見事なキャラクターづくりだなぁと思う。時代物って歴史上の人物を色々な役者さんが演じてきているから、この人なんか違うなぁとか思ってしまいがち。それが2年連続で出てきた人物で役者さんが違うのに、そう感じないってすごい。

「真田丸」の終盤で大坂の陣の時、真田信繁が敵方の徳川勢の中にいる井伊の赤備えの軍を見て、「向こうにもここに至るまでの物語があるんだろうな」と話すシーンがあった。私はその時、すごい!ドラマの中の台詞で堂々と来年の大河ドラマにエールを送っている!と思った。

それに対して「直虎」の方も、同じ人物が繋がって見えるようなキャラクターにしたことでエールに応えているような気がして(あくまでも私の感じ方だけど)、なんだか嬉しい。

「直虎」を観ていると「真田丸」も観たくなってくる。それと「水曜どうでしょう」の「試験に出るどうでしょう・日本史」も観たくなる。まぁ両方とも手元にあるのでいつでも観られるし、多分そのうち観ると思う。

[PR]
# by anewyearsday | 2017-10-19 19:41 | テレビ | Comments(0)
美味しくできました
今日は久しぶりの晴れ〜!太陽がまぶしい。しかしこの先また雨が続くので、貴重な晴れ間に洗濯。やっぱり洗濯物をお日様に当てられるのは気持ちがいい。

本当は慌てて出した掛け布団や、ホットカーペットに替える前まで敷いていたリビングのラグも、ベランダに干したい…。仕事から帰るまで干しっぱなしにはできないから、平日は諦めるけどね。でも今週末はまた雨だっていうんで、無理だなぁ。

洋服も一部入れ替えたりしてて、洗濯してから衣装ケースにしまいたいものもあるけど、それも叶わず…。しばらく、片付けたいけど片付けられないものが部屋にあふれて散らかった状態が続きそう。

関係ないけど、日曜日に作った大学いもが上手くできた。嬉しくて写真に撮っておいた。

f0072757_12444447.jpg

今まで時々作っていたものよりさつまいもを大きめに切ってみたら、ホクホクでとても美味しかった。

大きいさつまいもだったからたっぷりできたけど、もう食べ切ってしまった。また機会があったら作りたいな。

[PR]
# by anewyearsday | 2017-10-18 12:38 | 日記 | Comments(0)



40代夫婦2人暮らし たぶん無趣味 …since2006.02
by anewyearsday
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
日記

映画
テレビ

インテリア
整理収納
服・靴
植物

ヘンプ
かぎ針編み
棒針編み
ポエム
お知らせ
私について
最新の記事
漫☆画太郎トート
at 2017-12-13 23:09
来年元日の楽しみ
at 2017-12-12 23:21
冬の悩み
at 2017-12-11 22:22
天井のもろもろ
at 2017-12-10 21:07
100円ショップのお正月飾り
at 2017-12-09 14:42
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
記事ランキング
画像一覧
検索
最新のコメント
はじめまして、森田です。..
by mrknnumber1 at 14:26
れいこ様>ご心配ありがと..
by anewyearsday at 02:42
れいこ様>「無理のない人..
by anewyearsday at 21:59
れいこ様>初めまして。遠..
by anewyearsday at 22:20
広川様>>初めまして。 ..
by anewyearsday at 20:55
ブログジャンル