テーピング
f0072757_17501845.gif
現在の私の腰から背中。お見苦しい上に見えづらいが、テーピングをしている。今週の火曜日の朝、目が覚めたら右側の腰が痛かった。前日に何をした覚えもないけど、筋肉痛かな?位の感じで思っていた。

でも筋肉痛なら日を追うごとに改善してくるものだと思うんだけど、痛みは無くならずむしろひどくなっていったので、さすがに筋肉痛ではないと気付いた。

痛みが走るので寝返りが上手く打てないのと、朝目が覚めてもなかなかベッドから起き上がることが出来ない。早朝目覚めてトイレに行くのにも時間がかかる。

朝起きてもしばらくはゆっくり慎重にしか動くことが出来ない。ここ数日は早く目が覚めても、ベッドから起き上がるのや支度に時間がかかるためそのまま起きてしまうようにしていた。ちょっと寝不足。

しばらく動いていると身体がほぐれてくるのか、朝に比べて午後や夜はだいぶ動けるようになってくる。でも一度寝てしまうと、朝はまた振り出しに戻る感じ。でも動けると言っても、腰に痛みが走る位置や角度があるため、思うように動くことが出来ない。立ったり座ったりするのも慎重な動き。歩くのも結構大変。

朝がとにかく辛いのでこのままというわけにも行かないだろうと思い、金曜日の仕事終わりに、会社の最寄り駅の近くで以前一度行ったことのある整体やさんに行ってきた。そこで整体の施術をしてもらい、テーピングをされたというわけだ。

痛みが走るというのはもしかしたらどこか(どことは言ってなかったけど、筋肉の繊維とか神経とかと理解した)傷ついているかもしれないと言われた。あと、骨盤が開いているので腰に負担がかかっているとも。保険診療にしてしばらく通院することも勧められたんだけど、お金もかかるしとりあえず今回は通院という形にはしなかったんだけど。

何か重いものを持ったり急に動いた拍子に痛くなったと言うわけではなく、朝起きたら痛かったという感じなので、原因となるものがよく分からない。ただ日々溜まった疲れや運動不足などの蓄積なのかな〜と思うだけ。

整体に行ったからと言って特に痛みが無くなったわけでもない。ちょっと時間がかかりそうだ。状況によっては整形外科へ行ったり、また整体に行ってみようかと思っている。

腰が痛いって本当に不便。朝起きた時に痛みが走ってなかなか動けないのが本当に大変なので、早く改善して欲しい。

[PR]
# by anewyearsday | 2017-02-18 18:20 | 日記 | Comments(0)
許し
夫と旅行に行くといつも、この人ってほんと良い旅のパートナーだなぁと思う。

旅行って非日常だから、予期せぬ出来事が起こったり思い通りにいかなかったりするとつい不機嫌になったり怒ったりして、一緒に行った相手と悪い雰囲気になったりケンカしちゃったりすることってあると思う。

でもうちは2人とも相手に対してあまり不穏な態度を取ることがないので、楽しく平和に旅行ができる。ほっこりする。

例えば、私は普段から頻尿な上に旅に出ると何故か便通が良くなることもあり、何度もトイレに行きたがる。落ち着いてトイレに入れそうな場所があったらすぐに行くので、かなりの頻度になる。

えっ、またトイレ?さっき行ったばかりじゃんって思われてもおかしくないくらい行くのに、夫は私のそんな行動にすっかり慣れているせいか、怒ることもない。

例えば、夫は旅行中でも仕事の電話やLINEのやりとりが結構ある。短く返せる時ならいいけどちょっと長くなりそうな時、立ち止まればいいのに私に気を遣ってなのか言わないので、ちょっと止まる?と言って他の人の邪魔にならない場所で落ち着いて返信してもらう。

何度もやりとりがあると、また?って思ってしまいがちだけど、仕事だし仕方ないと思っているのでやりたいようにやってもらう。

これらみたいな時、男でも女でももう少し気が短い人ならすぐ不機嫌になって、ケンカになってるカップルとか多いと思うんだよね。

そうならない私達は、相手に許されてるなぁとか相手を許してるんだなぁと感じる。罪人でもないのに「許す」なんて言葉は大げさかもしれないけど。

上から目線で許して「あげる」とかいう気持ちで見下しているということもないし、本当は文句言いたいけど我慢してモヤモヤしているわけでもない。

相手のすることを許容する。それには自分の心に余裕が無かったり、相手への愛情が無いと難しいことなのかもしれない。誰に対してもそんな風にできるものでもないし、誰からもそうしてもらえるものでもない。

だから、それができるパートナーとの旅は楽しいのだと思う。

それから、旅先で何か困難やハプニングがあってそれを2人で乗り越えると、絆が強まっていくのを感じる。後になってあの時あんなことがあったよねと笑って話せるし、経験が積み重なって次も乗り越えられると思うことができる。

って長々良いことっぽいこと書いたけど、これは私が一方的に感じたり思っていることなので、夫の言い分は聞いていない。もしかして夫は、旅行中私がしょっちゅうトイレに行くのにイライラしているのかもしれないけどね。
[PR]
# by anewyearsday | 2017-02-15 19:28 | 日記 | Comments(0)
がらくた市で買ってきたもの
先日の京都で雨の中、東寺がらくた市で買ってきたもの。

f0072757_2354898.gif


なんだか可愛くて面白くてね。こういうものばかり扱っているお店があったのよね。そこに2人とも引っかかって。

こんなにデカデカと写真を載せて良いものかどうか分からないけど。
[PR]
# by anewyearsday | 2017-02-12 23:06 | 日記 | Comments(0)
京都帰省旅行記2017冬<3日目>
2月5日日曜日。雨の天気予報だけど降り出すのが遅ければいいなぁと思っていたのだが、朝起きてホテルの窓から外を見てみると、すでに雨が降っていた。ホテルをチェックアウトし、京都駅へ向かう。八条口側にちょうど良く和食の朝食セットが食べられる店があったので、朝ご飯。


f0072757_21254646.gif帰りの新幹線が結構遅い時間だったので、それまでコインロッカーに荷物を預ける。

事前に、この日は東寺で毎月第一日曜日のがらくた市をやっている日なので行ってみようかと話していた。

でも朝から雨なのでどうなっているのかなぁと思ったので調べてみると、雨天決行のようなので行ってみることにした。もう雨で面倒だったのでタクシーで向かっちゃった。


f0072757_21362999.gif一応開催はされているんだけど、お店はまばら。たぶん、晴れている時の半分くらいしか出ていなかったんだろうなぁ。私たちが東寺に付いたのはお昼前くらいだったんだけど、早めに店じまいして帰ってしまったお店もあるんだと思う。お店の人達もストーブに当たっていたり、雨で寒い中大変だなぁと思った。

まばらなお店の中、あちこち見て歩いた。以前よく母と骨董市に行ったりしていたので、古い物がたくさん並ぶ市を見る感じが懐かしかった。

夫と私が気に入ったものを一点だけ購入。それは後日紹介したいと思う。雨だし寒いしお店少ないし、状況があまり良く無かったのに夫が楽しかったと言っていたので良かった。


次は大阪へ移動。京都から大阪へ向かう電車の中で夫が、お昼ご飯を食べる店を調べてくれた。大阪駅のルクアの地下にあった「墨国回転鶏」というお店。墨国とはメキシコのことで、メキシコ料理やさん。

スパイスで味付けしてじっくり焼いた骨付きの鶏肉がメイン。これをトルティーヤに野菜と一緒に包んでタコス風に食べる。料理の写真は無いが、美味しかった。私たちはタコスが好きでたまに食べに行くくらいなのだが、このお店は他にもチリコンカンとかタコライスとかあって、他にも色々と美味しそうだった。

f0072757_22255256.gif昼食を終えて、地下鉄に乗り向かったのは大坂城。大坂城は夫と結婚する前に一緒に行ってるんだけど、去年「真田丸」を観ていたこともあってもう一度行きたくて。去年の夏「真田丸」関連の所を観に行った時に行きたかったんだけど、暑すぎて行くのを断念していた。

大阪に着いたら雨は止んでいた。一度来たことがあるとは言え、やっぱりお城が見えてくるとテンションが上がる。なんだろう最近、お城を観ないと旅に行った気がしないのか?という気がしちゃう。一旅一城。


f0072757_22345789.gif城内の豊国神社にも立ち寄り、以前は観なかった豊臣秀吉公像と対面。逆光で暗くなってしまったが。

天守閣はエレベーターで上れる方は行列になっていたので、階段で上る方を選んだ。1階ずつ上り各階の展示を観ながら最上階を目指す。前に来た時もそうだったのか分からないけど、真田丸関連とか大阪の陣に関する展示が多かったような気がした。


f0072757_2246513.gifそしてここも以前は立ち寄らなかった場所。山里丸の「豊臣秀頼 淀殿ら自刃の地」の石碑。大阪夏の陣で追い詰められた秀頼や淀殿が、最後を迎えたと言われるのがこの辺りだそうだ。

「真田丸」の最終回でのあのシーンがこの場所なのね。「真田丸」を観た後に訪れるとなんだか感慨深い。以前は歴史には何も興味がなかったのに、知ってから行くと見方が違ってくる。

天守閣を出たらまた雨が降り出してしまっていた。大阪を後にして、京都へ戻った。


職場の人へのお土産を何にするか、お店を下見。帰りの新幹線の時間が遅いため、いつもなら駅弁を買って車内で夜ご飯を済ませる感じにするのだが、今回は乗る前に夜ご飯を済ませることにしていた。

京都駅から歩いていける場所ということで、3度目か4度目かの「新福菜館」本店。

f0072757_23101470.gif


中華そばのスープと焼きめしの色が独特。茶色い。初めて食べた時は中華そばだけで、それほど「うまっ!」とはならなかったんだけど、初めて焼きめしを食べた時に「うまい!」と思った。それからは何だか癖になる味で、京都に行くと食べたくなる。

中華そばはチャーシューメンでも無いのにチャーシューがたっぷり。少ししょっぱい気もするので毎日食べられるかと言うとちょっと無理だけど、数ヶ月に一度食べたくなる味。


夕食を済ませ、京都駅でお土産を買うともう新幹線の時間が近づいていたので、待合室も利用せずにホームへ上がり、乗り込んだ。新幹線はこだまばかり乗っているので、のぞみだとあっという間に感じた。京都の次が名古屋だなんて。名古屋の次は、あの長い静岡を一個も停まらず新横浜だなんて。

関西は観たいところは結構観てしまったので、行くところが無くなってきたなぁと思う今回の京都帰省だった。

しかし京都へ行くのがもっと前でも後でも雪に見舞われていたと思うので、タイミングはちょうど良かった。やっぱり京都は寒い。
[PR]
# by anewyearsday | 2017-02-11 23:31 | | Comments(0)
京都帰省旅行記2017冬<2日目>
2月4日土曜日。ホテル近くのドトールで朝食。夫が心を決めたようなので、前日にも行った一澤信三郎帆布へ。少し大きめのバッグを購入。色々見ているうちに私も欲しくなってしまったけど、今月は出費が多かったので…無理せず諦めた。

午後に義母と、義姉が働くお寿司屋さんで待ち合わせていたので、それまで街をぶらぶら。義母と一緒に昼食を頂き、仕事が終わった義姉の車で夫の実家へ。

2週間くらい前の最強寒波襲来の時、京都もたくさん雪が降った。夫の実家は少し山を上がったところなので、街中よりもたくさん雪が降る。その地域に長年住んでいる人も、こんなに積もったのは初めてと言うくらいの積雪だったらしいのだ。

その雪もほとんど溶けていて道路などには残っていなかったのだが、家の屋根の日陰になる部分にはまだ雪が残っていた。夫の実家は古い木造の家なので、重い雪がずっと乗っているのは屋根に負担がかかっているだろうと言うことで、夫が雪下ろしをすることになった。

他にも、屋根の瓦が何枚か落ちてしまった部分があって雨漏りしてしまうので、屋根の修理に来てもらうまでの応急処置としてビニールシートを掛けることになった。ていうか最初はそっちの作業だけ聞いていたんだけど、雪下ろしは聞いていない話でいきなりの重労働になった。

屋根のビニールシートは屋根の上に乗った夫にかけてもらい、そのシートが風でひらひらしないように紐で何カ所か固定するのは私が作業した。脚立を軒下に立て、シートのハトメ3カ所に紐を通して固定できる場所に結びつけた。こういう作業、苦手では無い。

屋根の雪下ろしは雪が分厚くて結構大変で、足元が滑ると言うことで途中から長靴に履き替えた。汗だくになり腰痛になりながら夫が頑張っていたので、私も屋根に登らずに届くところは手伝った。ある程度の所で終わらせるのかと思っていたが、結局屋根の雪を全部綺麗に取り去って、道路に落ちた雪も凍ってしまうからと危なくない場所へ処理していた。えらいっ!

この日は義母が夫のいとこや近所の人達に声をかけていて、夕食をみんなで頂くことになっていた。義姉の夫は飲食業をやっているためこういう会に参加することはなかなか無いのだが、この日は珍しく休みを取って来てくれていた。ふぐ鍋を囲みながらの宴会になった。

会はまだ終わっていなかったが食事が済んだので食器を洗っていると、義姉の夫が体調が悪いと言うことで、急遽帰ることになった。交通が不便な場所のため、私たちは義姉に途中まで送ってもらうことになっているので、義姉達が帰ると言うことは私たちも一緒に出なければならないということ。急にバタバタと帰ることになった。

義姉の夫の体調不良は寝不足じゃないか?という話だったけど、大丈夫かな?と思いつつ、しかし普通に最後までいたら結構遅い時間になってしまいそうだったので、早めに切り上げられることになって私たちはラッキーだった。先に義姉の家に行って夫を先に帰し、私たちはその近くの駅まで送ってもらった。

ホテルに着くちょっと前、閉店間際の鯛焼き屋で鯛焼きを買い食い。甘い物も食べて満足して部屋に帰り着いた。2日目終了。
[PR]
# by anewyearsday | 2017-02-08 23:29 | | Comments(0)
京都帰省旅行記2017冬<1日目>
2月3日金曜日。当日新幹線の車内から富士山の写真を投稿したとおり、とても良い天気。京都へ行く時にいつも選ぶ時間の新幹線なので、いつもと同じ時間に京都駅に到着。

まずはホテルへ向かう。夫と結婚してから何度も京都へ行っていて、最初のうちは毎回可能な限り同じホテルに泊まっていた。新しくて綺麗なわりにリーズナブルで気に入っていたんだけど、何年も泊まっているうちにちょっとした古さを感じ始めたり、飽きてきたり。それに最近は予約も取りづらくなっていて、違うホテルを選ぶようになってきた。

前回泊まったホテルは大浴場があって良かったんだけど、今回そのホテルは空きがなかった。また大浴場付きのホテルにしたいな…と思ったんだけど、場所がイマイチなところばかりだったので、今回は大浴場よりも立地が良い方を選ぶことにした。

f0072757_23152866.gif京都市役所前駅、河原町駅、京阪三条駅などから徒歩5分、寺町通りや新京極通りなどの繁華街に近い、minaやMOVIXの近くに建つ綺麗なホテルに宿泊した。

時間が早かったがチェックインするとフロントの方に、少し広いお部屋をご用意しましたと言われた。旅費を節約するため多少部屋が狭くても安い宿泊プランを選んでいるんだけど、予約したよりも広い部屋が開いている場合、ホテルの判断で広い部屋に替えてくれることがある。

シングルベッド2つのツインルームなのだが、ベッド周りのスペースがとてもゆったりしていて良かった。ダブルの部屋とか取ると本当に狭い時があるので、この広さは有り難い。清潔感もあってとても良い気分だった。


f0072757_23262867.gif一休みしてから外出。この日は京都の到着時間が遅いため、あまり遠出はせずに京都の街中をぶらぶらすることにしていた。

当日はちょうど節分ということで、節分の行事をやっている寺社を新幹線の中で調べていた。色々あったのだが、調べた上でおすすめされていた中では八坂神社が近かったので行ってみることにした。他には吉田神社や壬生寺などが大規模らしい。

四条通から祇園方面へ向かう。このあたりはいつも人が多いが、鴨川を渡るとどんどん人出は増していった。八坂神社の前にも人が溢れていた。


f0072757_23322226.gif門を入ってみると出店が数件建ち並んでいて、お祭りのような雰囲気で賑やかだった。私たちも少しお腹が空いていたし夜ご飯まではまだ時間があったので、ちょっとだけ買って食べた。

八坂神社では節分の行事として、時間ごとに豆まきや舞踊の奉納などが行われているらしい。京都へはたくさん行っているが、節分の日に当たったのは初めてだったので知らなかった。夫も京都市内出身とはいえ街から離れているので、そういう行事が行われているのは知らなかったそうだ。


f0072757_23452568.gif300円で福豆(小袋に節分の豆が入ったもの)を買うと、空くじ無しの福引きが出来る抽選券が付いている。券を持って福引きを待つ列に並び、順番が来て箱の中から三角くじを1枚引く。くじの中には番号が入っていて、別の場所でその番号の景品をもらうことが出来る。

景品は菓子や食品、飲み物、お酒、ティッシュや生活雑貨など色々あるようなのだが、とにかく何かしらもらえる。夫は小さいカップに入った日本酒、私はお菓子などの袋の口を留めるクリップ3本セットが当たった。クリップは100円ショップでも買えそうなものだけど、豆代を入れたらトントンくらいなのかな。クリップは早速、旅行中に役立った。

福引きの景品を頂いたので満足して、豆まきは見ずに八坂神社を後にした。


夫が行きたいというので向かったのは、一澤帆布。色々とお家騒動でもめていたことばかりが印象にあるけど、私が以前お店を訪れたのは10年ほど前。その頃とはお店が変わっていた。

現在は「一澤信三郎帆布」が元々の「一澤帆布」の店舗があった場所に戻って営業していて、「信三郎帆布」の他に昔ながらの「一澤帆布製」のタグが付く商品も扱っている。そして別の場所に「㐂(喜)一澤」が営業している。

夫が古い「一澤帆布製」のタグが付いたトートバッグを買うか買わないか、買うならどれにするかで随分悩んで煮詰まっていた。私は後悔して欲しくないと思ったので、まだ明日も明後日もあるからよく考えて欲しければもう一度来ればいいよと言うと、納得してこの日は何も買わずに店を出ることにした。

f0072757_0553297.gif夫が夕食を食べるお店を事前に予約してくれていたので、その時間までぶらぶらと街歩きをしてからお店へ向かった。

旅行のツアーの予約やお金のことなどは私がやるが、食べ物は夫の担当。調べるのが上手いのか、夫が決めてくれたお店はアタリの確率が高い。それに、ご飯時になってどこに入るか店を探してウロウロしたり、行ってみたらお客さんがいっぱいで入れなかったりするのが嫌みたいなので、予約を入れてくれる。

喫煙者の夫はお店が禁煙かどうかも必ず調べていて、もちろん喫煙可能なお店を選んでいる。ぬかりない。

今回のお店は先斗町の近く、木屋町の「肉なべ千葉」。


f0072757_182288.gifメインはこの肉なべ。山のようにそびえたたっぷりの肉が特徴。これで2人前。下の方にはキャベツなどの野菜も入っていて、しっかりと煮込んでいくとくたくたになってこの山が低くなっていく。

他の料理も注文していたんだけど、途中で店員さんにお鍋結構ボリュームありますけど大丈夫ですか?と言われたので、3品でやめておいた。お通しに出てきたトロトロに煮た豚肉や、柔らかく煮込まれた牛すじポン酢、ハツ刺しなど、どれも全て美味しかった。

肉なべは確かにボリュームはあったが、お腹が空いていたし、私も結構たくさん食べられる女子なので、2人でペロリと頂いた。締めはラーメンを入れてもらった。スープは白味噌系なんだけど、肉のエキスがたっぷり出ていて豚骨ラーメンのようだった。


お腹パンパンになり、大満足でお店を出た。お酒も飲んでいたので真っ直ぐホテルへ帰ると思いきや…、夫が、大学生の頃の友達が働いているお店がこの近くにあるみたいだと言い出した。その友達に最後に会ったのはもう20年くらい前で、今は特に連絡もしておらず友達がFacebookに投稿しているのを一方的に見ているだけらしいのだが。

夫がそういうことを言い出すのは珍しいことなので、お店に行ってみることにした。お店を探したら、本当に夕食を食べたお店のすぐ近くだった。でも1年くらい前にはもう辞めていたらしく、会うことは出来なかった。お店のマスターやスタッフがその友達のことをよく知っていたので、色々と話を聞いて、お酒を1杯ずつだけ飲んでホテルへ帰った。

酔っぱらって、夫はベッドでしばらく寝てしまった。シャワーを済ませると私も良い感じに眠くなり、気持ちよく眠りに就くことが出来た。1日目終了。
[PR]
# by anewyearsday | 2017-02-07 23:58 | | Comments(0)
京の都から
f0072757_00120937.gif
昨夜、帰ってきました。なんか京都タワーの照明がLEDになったのか?夜空にやけにくっきりと光っていて、これはこれで綺麗だった。

夫は今日は仕事だけど、私は今日まで連休を取っていた。溜まった洗濯物や掃除をし、午後は病院に予約していた乳がん検診を受けに行き、お使いに行ったりしつつも、旅の疲れを取っていた。

今回の帰省旅行は行きたいところも見たいところも特になく、ノープランだった。ノープランなりに行ったところとかもあるので、旅行記は後日また改めて。

[PR]
# by anewyearsday | 2017-02-06 23:12 | | Comments(0)
京の都へ
f0072757_11092421.jpg


向かっております。めっちゃいい天気で、富士山が綺麗に見えます。
[PR]
# by anewyearsday | 2017-02-03 11:07 | | Comments(0)
そろそろ旅準備
先週末から新たに、インフルエンザで休んでいる男性社員が出た。その人はインフルで休み始めた前日の金曜日の夜、会社の新年会の時に私が隣に座って一緒に飲んでしゃべっていた相手。

近くに座って結構話が盛り上がっていたので、しゃべりながら絶対その人のツバとか飛んできて浴びていた気がする。私も感染してる可能性がある〜。

その人は数日前にお子さんがインフルエンザにかかっていたらしいけど、まさか自分もとは思わなかったのかな?まぁ前日は元気そうに見えたし。でもその人が社内にウイルス撒き散らしてるかもしれないぞ。インフルエンザじゃなくても、風邪でダウンしている人も多い。

私は今週金曜日から京都へ行くので、今インフルエンザにかかったら困るのだ。

ウイルスに感染していても、発症するとは限らない。私の身体に免疫力や抵抗力があれば大丈夫なはず。私は今までインフルエンザにはかかったこと無いし、インフルどころか風邪をひくことも周りの人に比べたらとても少ない。

社内の人たちが次々に風邪をひいていってる時に、私はケロッとしている。周囲とは全然関係ない時に単独で風邪をひくことはたまにあるけど。私ってものすごく健康体なんだろうなぁと自覚している。免疫力や抵抗力が強いような気がするので、インフルエンザにもかからない自信がある。

今は仕事が忙しい時期じゃないし、ストレスを溜めずにご飯をモリモリ食べて睡眠もしっかり取って、健康体を保って発症しないようにしようと思う。

旅支度は今日から、忘れ物しないように毎日ちょっとずつ進めたい。しかしこれほど寒い時期の旅行も、ツラいなぁ〜。
[PR]
# by anewyearsday | 2017-01-31 12:42 | 日記 | Comments(0)
久々のあのスーパーへ
去年の11月に、私が気に入って行っていたスーパーが閉店してしまう〜と嘆いていた。

それから2ヶ月ちょっと。現在は、会社帰りにお使いをしたい時は、家の最寄駅のひとつ前の駅で降りて、その駅の近くにあるスーパーを利用している。休みの日は自転車で行ける別のスーパー数店へ行く。

でも価格の安さや品揃えなどで、やはり以前のお気に入りのスーパーほどの満足できるところは無くて。

閉店したスーパーは、その店舗が閉店した約1週間後、地元にあるホームセンターの中に新店舗をオープンした。

そのホームセンターは休みの日に自転車で行って、洗剤などの消耗品を買うときにたまに利用している。駅や家に近くないため、会社帰りに寄れるような場所じゃないので利用していなかった。

開店直後にそのホームセンターへ行ったとき、どんなもんかスーパーの方をのぞいてみようと思ったのだけど、入店制限がかかるほどの混雑をしていて、バカバカしいので入らなかった。

それからもそのホームセンターへ行っても、スーパーが混んでいたら嫌だなぁと思ったのでずっと遠ざかっていた。

今日、ホームセンターへ買い物に行ったので、そろそろ空いた頃かなぁと思ってスーパーへ行ってみた。ひどい混雑ではなかったので、久しぶりにそのスーパーで買い物をすることにした。

新しいスーパーって何がどこにあるのかわかっていないので迷ったりしながら、でもやっぱり品物の種類が豊富だし価格も安いなぁと実感した。

以前の店舗には無かったセルフレジが導入されていた。店員さんがピッとやってくれた後、支払いを機械で自分でやるというシステムだった。今のスーパーはこうなってるのかぁ〜と思いながら、初めてだったけどすんなりできた。

休みの日にはたまに、そのスーパーへ買い物に行こうと思った。だけどホームセンターでも色々と買ってしまうと、さらにスーパーで買った食材も…ってなると荷物がすごいことになりそうという懸念がある。

車で行く人ならいいけど、私のように1人で自転車でお使いに行く人には荷物の量に限界がある。面倒だけど、量が多い時は2往復すればいいか〜。

でもやっぱりあのスーパー、好きだなぁ。
[PR]
# by anewyearsday | 2017-01-29 16:03 | 日記 | Comments(0)



40代夫婦2人暮らし たぶん無趣味 …since2006.02
by anewyearsday
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
日記

映画
テレビ

インテリア
整理収納
服・靴
植物

ヘンプ
かぎ針編み
棒針編み
ポエム
お知らせ
私について
最新の記事
採りかたの問題
at 2017-04-29 18:29
ケガに強い
at 2017-04-24 23:38
入れ替え
at 2017-04-23 18:54
足首サポーター
at 2017-04-20 22:23
薬増える
at 2017-04-16 13:32
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...
記事ランキング
画像一覧
検索
最新のコメント
はじめまして、森田です。..
by mrknnumber1 at 14:26
れいこ様>ご心配ありがと..
by anewyearsday at 02:42
れいこ様>「無理のない人..
by anewyearsday at 21:59
れいこ様>初めまして。遠..
by anewyearsday at 22:20
広川様>>初めまして。 ..
by anewyearsday at 20:55
ブログジャンル