<   2017年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧
伊勢・名古屋旅行記<2日目・前編>
8月26日(土)。前日の天気予報では曇りとなっていたのに、窓の外は雨。朝風呂に入り、部屋での朝食。

f0072757_09320551.png

旅館の朝食メニューとしては結構豪華。写ってないけど味噌汁は小さい鍋で温めながら、アツアツをいただけた。

我が家は2人とも朝からガッツリご飯が食べられるタイプなので、夫はご飯を茶碗4杯、私も2杯半くらい。茶碗1杯が軽めというのもあるけど。おひつをおかわりしたので残したら悪くて、お腹いっぱいだったけど頑張って食べた。

夫が熱心に雨雲の様子を調べていた。この雨は止んでくるようなのだけど、何時くらいに止むのか。それによっては予定していた行き先の順番を変えた方がいいかな?ということもあって。

荷造りしてチェックアウト。荷物をフロントに預け、前日に行った二見興玉神社へ。

f0072757_09405998.png

夫婦岩ということで夫婦円満を祈願し、目的だった御守りをいただいた。宿に戻る途中にあった土産店で少しお土産を買い、宿に戻る。雨も止んでいたし、雲間からは青空が見えていたので、この後は予定通りに行くことにした。

本当は伊勢に2泊したかったのだが、予約を取る時にすでにもう土曜日はなかなか宿が空いていなくて。伊勢じゃなくて鳥羽でも良かったんだけど。泊まれる宿はあってもすごく高いところか、食事無しの素泊まりプランしかないとか。

伊勢に2泊すれば伊勢神宮の他に志摩の方へ足を延ばすこともできたけど、今回は諦めて伊勢は金曜日の1泊にして、もう1泊は大都市で宿がたくさんある名古屋に泊まることにした。

伊勢の宿はとてもいい宿だったので、もう1泊したかったなぁ…と残念に思いながら、宿から最寄り駅まで車で送迎してもらった。

二見浦駅から伊勢市駅へ出て、伊勢神宮外宮の前から出ているバスに乗って伊勢神宮の内宮へ向かった。

f0072757_12434282.png

土曜日なのでやはり参拝客はたくさんいた。でもとても広いので、人混みというほどではなかった。

f0072757_12452478.png

五十鈴川で手を洗って清めるんだよね。ブラタモリでやってた。川の水がとても綺麗で、メダカや小魚が泳いでいた。

f0072757_12464362.png

ここが内宮の正宮。もちろん中は撮影禁止。前日の外宮でも思ったんだけど、式年遷宮のたびに建物を替えているので、そんなに古くはないんだよね。まだ築4年くらい。境内の樹々はものすごく大きくて相当な樹齢だと感じられるが、建物は20年ごとに建て替えられあまり年季が入っていない。

古いお寺やお城などに行く機会は多いが、伊勢神宮もものすご〜〜い歴史があるのに、それらよりも建物は新しいって面白いなぁと思った。それが理由で世界遺産に登録されていないなんて(世界遺産は変わらないものが選ばれるとか)、とても歴史のある神宮なのに不思議な感じ。

f0072757_18401345.png

御札をいただいたのだが、この伊勢神宮の紙袋、オシャレ〜。(中には御札以外の荷物も入ってます。)

お伊勢参りはこれで終了。このあとは…<2日目・後編>に続く。

[PR]
by anewyearsday | 2017-08-31 18:47 | | Comments(0)
伊勢・名古屋旅行記<1日目・後編>
伊勢神宮を後にして、伊勢市駅から再び電車に乗って移動。今度はJRで、この日の宿の最寄り駅の二見浦駅へ。駅からは宿の車の送迎をお願いした。

f0072757_18464291.jpg


宿は海岸の目の前。和風の風情が素敵な宿。旅行で宿を予約する時に口コミ評価を参考にしているじゃらんnetで、高評価だったので選んだ宿。期待が高まる。

f0072757_18464249.jpg


全館畳敷きの宿で廊下を歩くのも気持ち良く、とても清潔感があった。シンプルな和のインテリアもセンスが良かった。広い部屋には大きな1枚ガラスの窓があり、窓からは海が見えた。部屋もとても綺麗。

一旦落ち着いた後、すぐに外出。目的は、この宿から歩いてすぐのところにある夫婦岩!それと二見興玉神社。

f0072757_21520013.jpg


あちこちにいる蛙たちに誘われて海沿いを歩いて行くと…。

f0072757_12180323.png

どーんと、夫婦岩とご対面。なんかテンション上がる。日本には夫婦岩と呼ばれているものが数々あるけど、ここのが一番有名みたい。わりとすぐ近くで見られるのでびっくりした。

f0072757_22054987.jpg


夏至の頃には夫婦岩の間から朝日が登るんだそうな。時期が違うのでそれは見られないが、訪れたのは夕日が沈みそうな時間で、ほんのり赤く照らされた夫婦岩も綺麗だった。

御守りをいただいたりする社務所がすでに閉まっていたので翌朝もう一度訪れることにして、二見興玉神社を後にした。

宿に戻って夜ご飯までのちょっぴりの時間で、とりあえず汗を流しに大浴場へ。ちょうど夕食時だったので女湯には誰もおらず、気分良く入浴できた。本当に汗をたっぷりかきまくっていたのでもう最高〜!

この旅館は部屋食!最近旅館に泊まってもお食事処へ移動して食べるところが多いのに、部屋食とは何ともリッチな気分。

f0072757_22055033.jpg


旅館の食事、こりゃもう間違いないね。鮑など伊勢の名物も所々に入り、パールポークという品種の豚肉のしゃぶしゃぶは美味しかったが、特に夫が気に入ってた。品数のとても多い、美味しくて満足な夜ご飯だった。

部屋に布団を敷いてもらい、あとはもうダラダラするのみ。改めてお風呂にも入り、就寝。1日目終了。
[PR]
by anewyearsday | 2017-08-30 22:57 | | Comments(0)
伊勢・名古屋旅行記<1日目・前編>
8月25日(金)。東海道新幹線で品川から名古屋へ。伊勢方面へは名古屋で乗り換え。乗り換えに少し時間があったため、新幹線ホームの立ち食いきしめん屋住よしへ。

f0072757_09455263.jpg


5年前に名古屋に訪れた時に初めて食べて、すごく美味しかったのでまた機会があったら食べたいなぁと思っていた。案の定とても並んでいたけど、食べたいので並ぶ。

5年ぶりに食べたこの店のきしめん、麺がツルツルして出汁の濃さも程よく、ひとつの具であるくらいに存在感のあるかつお節……やっぱり美味しかった。

名古屋からは近鉄で伊勢へ向かう。ここはかなり時間がかかる。JRや近鉄の特急などに乗ればもっと早いんだけどその分運賃が高くなるので、旅費節約のためのんびり乗って行った。

わたしは結構寝たりしていたんだけど、夫は車窓の風景を熱心に見ていた。先頭車両の一番前に乗っていたんだけど、前方には線路が長い距離、まっすぐに続いていたんだとか。

f0072757_09455323.jpg


そして到着〜、伊勢市駅。伊勢神宮の外宮へ向かうにはここが一番近い。ちなみに伊勢神宮には外宮と内宮があり、外宮から参るのが正しいそうなので、私たちもそれに則り外宮からお参り。

f0072757_12495466.jpg


平日の午後(夕方前)とあって、参拝客はまばらだった。伊勢参りって人が多そうだなぁというイメージがあったけど、平日なのが良かったのかな。ゆったりとお参りすることができた。やっぱり何だか空気が違うような気がした。

f0072757_09455477.jpg


外宮の正宮。外宮や内宮にはそれぞれ正宮といくつかの別宮というのがあって、正宮の中は撮影禁止。神様のいらっしゃるところだから、神聖な気持ちで。

f0072757_09455450.jpg


別宮をお参りする私を夫が撮った写真。この構図や木漏れ日の感じがいい。歩いて回れるところををぐるっと一周して、伊勢神宮外宮の参拝を終えた。

参道へ戻る途中で赤福のお店に立ち寄り、休憩。この日もとにかく暑くて、すでにものすごい汗をかいていた。

私はこの日、エアリズムのタンクトップの上にリネンの半袖シャツ、下はデニムパンツを履いていたんだけど、もうタンクトップが汗でびっしょり。エアリズムも追いつかないくらいの汗だった。デニムパンツも腰周りは汗が染み込んでいた。

f0072757_12495409.jpg


赤福氷を注文。抹茶シロップがかかったかき氷の下に、赤福のこしあんと白玉が入っている。冷たすぎるものがあまり得意でない私は滅多にかき氷を食べないが、この時は美味しく全部食べられた。

こういうお店も土日は混んでいるんだろうけど、平日の夕方で空いていてすぐに入れたので良かった。

写真が多く、長くなってきたので<1日目・前編>に続く。
[PR]
by anewyearsday | 2017-08-30 12:55 | | Comments(0)
結束力
早速旅行記を書いていこうと思ったんだけど、時間が無くなってしまったので今日はやめておこう。落ち着いて書ける方がいいので。

夫婦で何度も旅行をしているけど、旅をすると結束力が高まる気がする。

旅の前は色々なことを決めるために話し合ったり、旅の最中は初めての場所で初めてのものを見たり。予定通り進むように努力したり、でももし予定通りいかなくてもいいやと思える気持ちを持ち、疲れていればお互いを思いやる。

旅の後は思い出話やこの旅で何が良かったかを語り合ったり、写真やお土産を見てその時のことを話したり。新たな経験が増えていくことも大きな喜び。良かったことばかりじゃなく、失敗もまた大事な経験。

もしかして子育てで得るものって、こういうものなのかもしれないなとふと思った。2人で初めての経験をたくさん重ね、話し合ったり一緒に考えたり喜んだり。そうやって夫婦の結束力が固まっていくのかも。

子供のいない我が家には、そういう「子育てで得られる何か」を得ることは出来ない。だから旅行がその役割を担っているのかもしれないな。もちろん、旅と子育てなんて全然違くて比べものにならないと思うけど。

f0072757_23595778.jpg

[PR]
by anewyearsday | 2017-08-29 23:33 | 日記 | Comments(0)
お伊勢参りファッション
先週金曜日から二泊三日で旅行に出かけていて、昨夜帰って来た。休みは今日まで取っているので、溜まった洗濯物を片付けたりしている。夏休みがこれで終わりなので、今日まではのんびり過ごそうと思っている。

旅行記は後ほど書いていくが、先に書いておくと、行き先は伊勢と名古屋。雨の降った時間もあったけどほぼいい天気で、とても暑かった。

f0072757_15433513.jpg


黄色いカットソーとカーキのスカートという、私としては珍しいコーディネートで。伊勢神宮ではあまりカジュアルすぎるのも良くないだろうと思い、普段の自分よりは少しドレッシー。

スカートの下にはレギンスを履いていて、足元はChacoのサンダルなのだが靴下も履いている。真夏とはいえクーラーで冷えるので、足を出すことは絶対に無い。暑くない?と思う人もいるだろうけど、私にはこのほうがいい。

スカートは普段あまり履かないけど、旅行の時は多用している。身につけても荷物にしても軽いし、素材や形によってはシワも気にならない。長距離の電車移動でも楽だし、ジーンズよりも涼しい。

3日間を通してChacoのサンダル1足で済ませた。いくら楽なスニーカーを履いていても長時間だとどこかが擦れて痛くなってくるのだが、このサンダルだとその悩みは無い。

楽な格好ではあったけど、まぁとにかく暑かった。夏に旅行する機会が多いので、どの場所の思い出も「暑かった」になってしまうのよね。
[PR]
by anewyearsday | 2017-08-28 15:16 | 服・靴 | Comments(0)
旅立ち
f0072757_11124879.jpg


新幹線の中から投稿。雨は大丈夫そうなので良かったけど、この猛暑。今日は日本全国暑そうなので、どこに行っても同じだな〜きっと。

とりあえず名古屋へ向かって、それから伊勢へ。名古屋できしめんを食べるつもりなので、駅弁は量が軽めのものを(ていうか食うんかい!)選んで。

今日から二泊三日、行って来ます。
[PR]
by anewyearsday | 2017-08-25 11:07 | | Comments(0)
早くも炸裂
今日は久しぶりに、ていうかこの夏初めてくらいか?目覚ましが鳴るまで目覚めずに眠ることが出来た。暑さや腰痛で寝不足気味で、とにかく深夜か早朝に必ず目が覚めてしまっていたから、しっかり眠れて気持ちが良かった。

腰痛も治った様子。普通に寝られるようになった。土日だったし、久しぶりに湯船にお湯を溜めて入浴したのも良かったのかな。旅行前に治って良かった。

今週は友達との飲み会があったり、週末は夏休みの旅行に出かけるので準備があったり、ゆっくりブログを書ける時間が無い。

今回は結構旅行前に日程の計画や下調べをする時間があり、旅立つのが楽しみになってきた。

最初に立てていた日程があったんだけど、ちょっと時間がキツいかなぁと思って気になっている部分があった。そしたら昨日夫が違う周り方を提案してくれて、キツさが無くなってゆとりが生まれた。私には思いつかない案だったので、いい案を出してくれて良かったなぁと思った。

たびたび、私にとって夫は旅のいいパートナーだと思っているのだが、それはだいたい旅行中に感じることだった。でも今回は旅行前からすでにそれが炸裂している。

天気がちょっと心配だけど、久しぶりの帰省以外の旅行を楽しんで来たい。
[PR]
by anewyearsday | 2017-08-22 23:59 | 日記 | Comments(0)
政次Xデー、改めて
観てない人にはしつこい!って思われるかもしれないけど、昨日の直虎の話。

今日、同じ課で去年の「真田丸」から大河ドラマや歴史のことを語り合う後輩女子が、目を腫らせて出勤してた。号泣してたってことか。私は観ている時は涙も浮かんだけど、そこまでボロボロ泣いてたわけじゃなかったから目も無事。ただ、頭の中にはまだ昨日の話がある。

Twitterを覗いてみても未だにつぶやきが書き込まれていて、興奮冷めやらぬ、っていう状態。観ている人は多くないかもしれないけど、観ていた人には大きな衝撃と感動を与えたと思う。

ノベライズとも違う展開になっていたらしく、読んでいた人もびっくりしたんだとか。脚本や制作側に騙されたっていうか、直虎と政次に最後まで騙されたんだなぁ。

史実として伝わっていることがあるから政次がどんな道を辿るかは知っていたし、昨日の回が政次の最期になることも分かっていたから、観る前までなんかドキドキしていた。1回目の早虎での視聴中もドキドキ…。

あの衝撃的な、政次の磔のシーン。自ら槍で政次の心臓を突く直虎。「地獄へ落ちろ!」

その瞬間政次は直虎の意図を、前に話していた「われもそなたを上手く使う」という言葉を実行したんだなと理解した。よくやったと言わんばかりの嬉しそうな笑顔、そして最後の力を振り絞って直虎の演技に乗った。見事な最期。

もっと悲しいかなとかロスになるかなとか思っていたんだけど、あまりに見事な決着のつけ方に納得するしかなかったし、これが政次の本懐ならこれでいいんだ…と思えてしまった。本当にすごい。

去年の「真田丸」も良かったけど、「おんな城主 直虎」もかなりの名作になった。観ていない人は本当にもったいない!でも歴史もの慣れしていない人には難しいかもしれないから、万人に観て!とは言えないところがまたもどかしい。
[PR]
by anewyearsday | 2017-08-21 12:30 | テレビ | Comments(0)
政次Xデー
早虎で見届けた…。まさかまさかの最期。思わず「えっ」って言ってしまった。

観てない人は何のことかわからんかな。大河ドラマ「おんな城主 直虎」で、高橋一生演じる小野但馬守政次の最期だったのだ。早虎ってのはNHK総合での放送より2時間早いBSの放送のこと。

苦しすぎるけど、生き延びるため、家や民を守るためにしなければならなかった決断。厳しい時代だ…。

あと1時間したら本虎も観る。夫が帰って来たら一緒に録虎も観る…。

*****
追記

政次は史実では悪者とされていて、でもこのドラマでは実は悪者じゃなかったという形で進んでいたから、実際もそうだったのかも…なんて思わされていた。

それが、現在のように悪者と伝えられるようになったのはこういうことだったんだと、今日の回で思わされた。でもそれも物語なんだけど、最後に上手く史実に合わせて来たのだ。

資料が少ない人物たちの物語を作り、その物語から上手く史実につなげていったところが、とても良く出来たドラマだなぁと思う。

今日の回を最初に観た時はびっくりしすぎて、衝撃で涙が出る暇も無かった。2回目観た時は後半はかなり涙がじわっと浮かんで、3回目はまた違うところで涙が出て、すごい回だった。
[PR]
by anewyearsday | 2017-08-20 18:55 | テレビ | Comments(0)
すっごいやっばい
現在、雨と雷がものすごい。私は家の中にいるので安全なんだけど、ピカピカドッカン、雨ジャージャー、外が騒がしい。空が割れそうな音。

今日は晴れ間が出たので、洗濯してベランダに干した。夜は雨という予報だったし大気が不安定だと言っていたけど、今日はどこにも出かけず家にいるつもりだったので、雲行きが怪しくなったら取り込めばいいやと思っていた。

案外夕方まで晴れて洗濯物も無事に乾き、私は家の中で掃除をしたり直虎の再放送を観たりしていた。今日やりたかったのは来週に迫った夏休み、旅行のプランの整理。その日の行動の流れを確認したり、時間や料金を調べたりして手帳に書き込んでいた。

夕方涼しくなってからお使いに行こうと思っていたんだけど、旅行の下調べについ没頭してしまい、気が付けば外が暗くなり始めていた。

スマホでニュースサイトを見ていたら、栃木県で大雨、次第に関東南部にも降りてくると書いてあった。ヤバい!早く行かないと雨に降られると思ったので、急いで洗濯物を家の中へしまってお使いに出かけた。

空がゴロゴロ言い始め、黒い雲も広がってきていた。このタイミングでお使いに出るのは、途中で大雨に降られる可能性がありかなり危険だった。でも明日の朝食べるパンが無いし、自転車で行ける今日のうちにビールとか重いものを買って来たかったし。必要最低限のものだけ買ってすぐ帰ると決めてスーパーへ入った。

店に入ると空が光ったり雷がドカドカ落ちて来た。あぁ〜、もう大雨降り出したかぁ?と思ったんだけど、まだ降っていないようだったので急いで買い物を済ませた。

ほんのちょっと雨粒が落ちて来たけどまだ雨にはなってなくて、雷が落ちる中で急いで自転車を走らせた。外にいたら自分に落ちるかもしれないから危ないのよね。

家に着いて中へ入った1分後くらい、外からザーッという音が聞こえて来た。見ると、大雨。いや〜危なかった!間に合って良かったぁ。そしてこの記事の書き始めにつながる。

多分、1時間に何十㎜とかのものすごい雨になっていると思う。
[PR]
by anewyearsday | 2017-08-19 17:49 | 日記 | Comments(0)



40代夫婦2人暮らし たぶん無趣味 …since2006.02
by anewyearsday
カテゴリ
日記

映画
テレビ

インテリア
整理収納
服・靴
植物

ヘンプ
かぎ針編み
棒針編み
ポエム
お知らせ
私について
最新の記事
季節家電の収納
at 2017-09-24 15:35
鍋解禁
at 2017-09-23 23:12
廊下収納の上の収納
at 2017-09-22 22:51
特等席の収納
at 2017-09-21 19:28
パケ買いシャンプー
at 2017-09-19 23:40
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...
記事ランキング
画像一覧
検索
最新のコメント
はじめまして、森田です。..
by mrknnumber1 at 14:26
れいこ様>ご心配ありがと..
by anewyearsday at 02:42
れいこ様>「無理のない人..
by anewyearsday at 21:59
れいこ様>初めまして。遠..
by anewyearsday at 22:20
広川様>>初めまして。 ..
by anewyearsday at 20:55
ブログジャンル