<   2011年 04月 ( 28 )   > この月の画像一覧
結婚
キャサリンさんのウェディングドレス姿、綺麗でしたね〜。しかしついこの間までケイトさんと言っていたのに、ここ数日急〜にキャサリンさんと言われるようになったので「???」って感じだった。ケイトというのはキャサリンの愛称、つまりあだ名みたいなものだったのね。急に変えるくらいだったら、もっと前からキャサリンさんと言っておいておくれよと思った。

結婚というのは人生において最も輝ける瞬間のひとつだと思う。まぁ世の中には政略結婚とか自分が望まない結婚をする人もいるのかもしれないから、全ての場合がそうとは言えないかもしれないけど…。結婚が離婚という形で終わってしまったとしても、結婚へ向かっていく時は幸せだったはず。

結婚は、どんな立場の人にでもどんな年齢の人にでも幸せな事だと思う。先日、黒柳徹子が嵐に悩み事を聞かれて「結婚したい」と話していたのにはビックリした。あのような年齢だし、もう結婚など考えていないのかと思ったら、普通に結婚したいという気持ちがあるんだなぁと思った。

特に、結婚する日が具体的に決まってからはもう楽しくて仕方ない。私の場合は入籍日を決めてからがもうワクワクして幸せでしょうがなかった。その時の感覚は今でもハッキリと覚えている。私は夫と付き合うまでは自分が結婚する、出来る、とは思っていなかったので、結婚出来たという奇跡に感謝している。まぁ私はまだ結婚3年目のぺーぺーですけどね。
[PR]
by anewyearsday | 2011-04-29 21:26 | 日記 | Comments(0)
逃亡劇
角田光代の「八日目の蝉」を読んだ。ずっと前から気になってはいたんだけど、文庫本になったら読もうと思ってしばらく放置していた。去年あたりかNHKでドラマ化していて、観たいと思ったんだけど結局ほとんど観逃してちゃんと観られず。映画が明日から公開って事で、先日行った本屋では文庫本が平積みになっていた。

あらすじはだいたい知っていた。結末は悲しい。けど逃亡物は本でも映画でも、ハラハラドキドキして面白い。過去に色々と小説を読んだけど、逃亡物って結構あるのよね。

主人公が愛する人と妻との子供を連れ去るという、そこまでの執着は何なのだろうと思った。最初こそ愛する人の子供を一目見たいという気持ちだったのが、連れ去ってしまってからは子供の可愛さや子育てに対する執着だったのかなぁと思った。そこまで執着するに値しない男っていう感じだったし…。

犯罪を犯し、いけないことをしている、警察に追われていると知りながらも、連れ去った子供とささやかに暮らせることがとても幸せで甘い蜜のようなものだったんだろう。人はどんな状況においても、その中で小さな幸せを見つけて生きることが出来る生き物なんだろうなぁと思う。

しかし「もしドラ」あたりからまた読書熱が再燃。一度本を読み出すと活字中毒になるなぁ〜。読む物無くなっちゃった。また何か読みたい。
[PR]
by anewyearsday | 2011-04-28 18:05 | | Comments(0)
豆からのありがとう
f0072757_16271987.gif前のバイト先を閉店と共に辞める時、一緒に働いていた先輩からプレゼントを頂いた。よく植物の話をしていたためか、缶で植物を育てるキットだった。

もらったのが1月末でまだ寒く、一定以上の気温がないと発芽しないみたいだったので、暖かくなるまで育て始めるのを待っていた。そしてもう充分な暖かさになったので、缶を開けてお水をやって、育て始めた。

土からムクムクと最初に出てきた豆は茶色い殻を被っているんだけど、育つと共に殻が取れていき、殻が取れると黄緑色の豆が姿を現す。みるみるうちに成長し……今はこんな姿になった。


f0072757_16314336.giff0072757_16321073.gif


これはmessage beanというもので、土から出てきた豆にメッセージが書かれているという不思議な植物なのだ。豆をよく見ると、茶色い文字で「ありがとう」と書かれている。「あ」の文字の横棒が消えちゃってるけども。反対の面には「THANK YOU」。多分、私がもらった「THANK YOU」の他にも種類はありそうだ。

缶のラベルには「THANK YOU」と書かれているし、説明書を読んだから豆にメッセージが書かれていることを知って育てていたんだけど、豆にどんな風に文字が書かれているのか、本当に書かれているのか、出てくるまですごく楽しみだった。そして昨日やっと茶色い殻が取れて、メッセージを確認することが出来た。感動ぉぉ。

この豆は成長と共にいずれ取れてしまう。メッセージを長く楽しみたい場合は、新芽を摘むなどして生長を抑えましょうと説明書にはある。私はこのままどんどん育てていきたい方針。生長したら大きな鉢に植え替えることも可能だそうだ。日々どんどん大きくなっていて生長が早いのでこれからも楽しみ。
[PR]
by anewyearsday | 2011-04-27 16:50 | 植物 | Comments(0)
太る
前のバイトを辞めてからもうすぐ3ヶ月……。仕事を辞めてしばらくはキープできていたんだけど、最近やっぱり太ってきている…。特に腰回りにだいぶお肉がついている。まぁ若くもないのでげっそり痩せることもないんだけど、早く仕事してもうちょっと痩せなければ。

私が「太ってきた…」と言うと夫が「イエーイ」と喜ぶ。太っている女性が好きと言うことではないんだろうけど、夫は結構お肉が付いているので私が夫を「太ってる」扱いをするから、私だけが痩せていて自分ばかり太っているのが嫌みたいだ。

たまに「痩せんとなぁ」とか自分で言い出すわりには、全くそういう努力を見せたことがない。痩せようとするなら食べないだけのダイエットをするとか言われる。それは身体に良くないと思うし。夫には健康に悪いから煙草を止めて欲しいとは前から思っているけど、「煙草止めたらぶくぶく太るよ」と変な脅迫をしてくる。

確かに煙草を止めると太るみたいだ。その実例が私の兄。去年の夏に煙草を止めてから、本人に悪いから何キロとは書けないけど、だいぶ体重が増えた。兄は昔から太れない、肉が付かないタイプらしくずーっと痩せていた。だけど最近はお腹にお肉が付いているのが分かるようになった。今までが痩せすぎだったと思うので、多少お肉が付いたくらいなら健康的でいいと思うけど。

兄は元々痩せていたからいいけど、夫が今の状態で煙草を止めて兄みたいに体重が増えたら…。本当におデブちゃんになっちゃいそうで怖い。夫の脅迫は私の心理をうまくついているのだ。チキショー。
[PR]
by anewyearsday | 2011-04-26 23:12 | 日記 | Comments(0)
断捨離本
「断捨離(だんしゃり)」という言葉が広く世間に知られるようになってから2年くらいなのだろうか?

断捨離とは……ヨガの「断業」、「捨行」、「離行」という考え方を応用して、人生や日常生活に不要なモノを断つ、また捨てることで、モノへの執着から解放され、身軽で快適な人生を手に入れようという考え。単なる片づけとは一線を引くという……以上ウィキペディアから引用。

私は以前から物を捨てるのは好きで、捨てると割り切った時にはもうオニのように捨てる。学生時代にどんどん増えていったものを年を重ねるにつれどんどん減らしていったりしていたし、出来るだけ持ち物少なく一生を暮らせたらカッコイイだろうなぁなどと考えていた。今もそう思ってそれを目指している。

だから断捨離が本やテレビで紹介された時にそういう言葉は初めて知ったけど、物を減らしたり少なく過ごすことはいいことだと考えていたので、すぐに理解した。本を読んだりしなくても分かっているつもりのことだったから、特に断捨離に関する本を今までに読むことも無かった。

だけど整理収納アドバイザーの勉強をして資格を取ったりする上で、一度は断捨離に触れておかないといけないだろうと思い、初めて関連する本を買って読んでみた。

心に負担無く誰にでも断捨離できる方法……技術的なことというより心理的な部分でのアドバイスがその内容のほとんどだった。そして、断捨離をするとこんなに素晴らしいことが待っているという実例などが紹介されていた。

整理収納の方でも、いきなり家の中の散らかった物をしまい込む=収納するのでは無く、まず最初に不要な物を捨てたり手放したりするところから始める。だから当然収納をする前には断捨離が必要になる。それは「整理収納」では整理の部分に当たる。いきなり収納を始めるのが難しい人でも、断捨離を知れば捨てることは始められると思う。けど断捨離では捨てるところまでなので、そこで今度は「整理収納」の収納部分の、理論や技術を学ぶ。

収納が得意でもその前に断捨離が出来ていないと、ただ無駄な物をため込んでいるだけになってしまうし、断捨離が出来ても収納が苦手だと効果は半減してしまう。先日の講習でも、講師の方が「断捨離をしたはいいけど収納の仕方が分からないということで、インターネットでは『断捨離 収納』というキーワードでよく検索されているようだ」とおっしゃっていた。両方を知るのが一番いい方法みたい。

でも本当はどんな家が好きで落ち着くかなんて人それぞれだから、散らかっていたって気持ちよく楽しく暮らせるならそれでいいと思う。みんながみんな家の中を完璧に片付けて生活しましょう!だなんて無理にすることではない。ただ、散らかっていることによって何か問題が起きているなら、その時は改善しましょうよと。その時にやり方が分からない場合は、断捨離や整理収納の知識や技術を取り入れてみればいいと思う。

実は…捨てるのが好きな私でも、やっぱりなかなか捨てられない物はある。今は着ることがほとんど無いけどちょっと高かった服とか、予備用の布団一式とか。現状では収納できているからそのままにしているけど、本当は捨ててもいい物なんだよな…と思っている。そこが私の完璧ではない、詰めの甘いところだとも自覚しております。
[PR]
by anewyearsday | 2011-04-25 18:01 | | Comments(0)
笑顔の虜
甥っ子に会いに行った。現在生まれて3週間ちょっと。しょっちゅう見にいってるけど、だいぶ大きくなってきたなぁという感じ。今日は初めて抱っこさせてもらった。3キロちょっとだとまだ軽いのね、という実感。今まであまり表情はなかったんだけど、抱っこしたら一瞬だけど笑顔を2回も見せてくれた。……か……可愛すぎる…!そんな笑顔見せられたらもう、おばちゃんは甥っ子の虜なのだ。
[PR]
by anewyearsday | 2011-04-24 23:26 | 日記 | Comments(0)
一気読み
今更ながら「もしドラ」を読んだ。昨年から話題になっていた「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」である。久しぶりに新しい本を読んだ。通勤時間や仕事の休憩時間などが無いと、本を読む時間って意外と持てないものだ。

入院した親友の代わりに高校2年の夏から野球部のマネージャーになり、30年以上前に書かれた経営学の父と呼ばれるドラッカーの『マネジメント』という経営書の本を読んで、野球部を甲子園に連れて行くという目標に突き進んでいく…というお話。

話題になっていたのは知っていたが、表紙の萌え系のイラストや経営学が題材であることなどからして自分が読むものではないと思っていた。けど6月に公開されるこの本の映画化作品に大泉くんが出ることを知って、話題になっているし読んでみるか…と思ったのだ。読んでみるか…と思い立ってすぐにブックオフに行ったら売っていた。

読んでみたら意外と面白くて、読みやすいからどんどん読み進められた。今日の昼間、途切れることなく一気に3時間くらいで読み終えてしまった。

経営学と野球部を甲子園に連れて行くという目標とは全く関わりのないことのように思えるけど、上手く当てはめればとても有効に生かせるということが分かった。短期間にどんどん成果が出ていくのがあまりにも上手くいきすぎていて、小説だからこその「出来すぎ感」は感じたけど、その「出来すぎ」さが気持ちよくもあった。

終盤、えーっ!?と思うようなショックな出来事はあったけど、そこがまた全てが上手くいきすぎの甘っちょろいストーリーではない意外性があって最後まで楽しめたのかもしれない。

物語の中にちょこちょこ出てくる『マネジメント』からの抜粋した文章と、それを自分の場合に置き換えて解読して行動に移していく様子は、なるほどと感じることが多くとても勉強になった。もし私が前の会社で自分の課をまとめる立場にいた時に知っていたら、参考にできたんじゃないかと思った。経営書である『マネジメント』は、起業家とか経営者を目指す人だけではなく様々な人に活用できるものではないかと感じた。

大泉くんは野球部の監督役。映画は観に行くかどうかは分からないけど、とりあえず本は面白かったし読んでみて良かった。
[PR]
by anewyearsday | 2011-04-23 22:13 | | Comments(2)
洗い桶
皆さんは、洗い桶って使ってますか?キッチンのシンクのところで使う、食器洗ったりする時に水を溜めておく洗面器くらいの大きさの桶。私はキッチンには当然あるものと思って、一人暮らしをして以来使っていた。だけど私の実家や兄の家には洗い桶が無いので、使っている人と使っていない人は半々位なのかな、と思う。

オシャレなインテリアにしてる人や料理好きで常にキッチンにいるような人は、使ってない様な気がする。洗い桶とか水切りかごとかって、すごく所帯じみたアイテムだもん。ステンレス製のオシャレなものだったらまだしも、パステル系なんかのプラスチック製のものだと途端に所帯くさくなる。

で、私も使っていた洗い桶だけど、燃えるゴミの日を機に昨夜捨ててみた。前からちょっと、洗い桶っていらないんじゃないかと感じることが多くなってきていたからだ。

中に水を溜めて食器を水に浸したりして使っている時はいいけんだど、使っていない時は邪魔だ。私は洗い桶の底がいつも水に濡れてカビが生えたりヌメヌメしてくるのが嫌で、よくシンクの端に立ててなるべく乾かすようにしていた。

食器を水に浸すとしても木製のお椀やお箸は長時間水につけておけないし、ご飯のお茶碗や油が付いたものは水に浸したいけど、だったらそれだけに水を張ればよくて、洗い桶に水を張って全部の食器をつけることもない。それに食事が終わったらすぐに食器を洗うようにすれば、水につけておく必要がない。

ご飯を作っている最中、様々な食器や調理器具を使ってどんどんシンクに溜まっていくけど、洗い桶に入れたりそうじゃなかったりするものがある。洗い桶って大きさに限度があるから大きな鍋などは入れないし、逆に広いシンクを変な風に仕切ってしまっていて狭くしているんじゃないかと感じていた。洗い桶の下に切った野菜のクズなどが残ってしまうこともあるし。

そんなわけで思い切って洗い桶を取っ払ってみた。そして今日キッチンに立った時…、同じシンクなのに何だかとても広々使えるような感じがした。スッキリして掃除もしやすくて、おっ、これはいいかもと思った。

今まで「あって当然」と思っていたものも考え方を変えて無くしてしまえば、意外といい方向に行ったりするみたい。こういうことって整理収納をする上でも必要な考え方だと思う。

だけど、ふきんやグラスなどを漂白する時には洗い桶があった方がいい。大きなボウルで代用するという手もあるけど……。とりあえず洗い桶は新しいものを用意して普段はしまっておいて、その時だけ出して使うようにしようかな。最近はシリコン製で畳んだり出来るものもあるからそれもいいかなぁなんて思う。
[PR]
by anewyearsday | 2011-04-22 22:26 | 日記 | Comments(2)
30年くらいぶり?
f0072757_22122526.gif

現在、兄の家には端午の節句の鎧兜が飾られている。3月末に誕生したばかりの甥っ子が、早々に初節句を迎える。昨年の5月に夫の方の甥っ子も生まれたんだけど、端午の節句の後に生まれたので、その子にとっても初節句なんだと思うと不思議な感じがする。

実家にあったこの鎧兜を、退院してきて早々に母が兄の家まで運び、私も手伝ってみんなで飾った。飾り方や説明書のようなものが、当時はあったのかもしれないけど今は無くて飾り方がよく分からなかった。だけどちょうどよく兄が赤ちゃんの時のアルバムがあったので、この鎧兜が映っている写真を参考にしながら飾った。

これは私の兄が初節句の時のものだ。現在の住宅事情では雛人形や鎧兜は大きなものを買うことは少ないのかもしれないけど、兄の頃のだから随分立派なものだ。飾っても箱に仕舞ってもだいぶ場所を取る。私にも7段飾りの立派な雛人形があるんだけど、これもかなり場所を取る。

それでもお雛様は小学生の頃までは飾っていた記憶はあるんだけど、この鎧兜はそんなに飾った記憶がない。だからもしかしたら30年くらいぶりに飾ったのかもしれない。今回こうして日の目を見られて良かったねと思った。立派にすくすく成長しますように。
[PR]
by anewyearsday | 2011-04-21 22:32 | 日記 | Comments(0)
足踏み
昨日今日と寒くなった。昨日、もういい頃だろうと思って窓に貼っていた結露のテープを剥がしたんだけど、今朝は冷え込んだので久しぶりに結露してた。もちろん、水滴が垂れるほどではなかったのでいいんだけど。

それに今日は寒いけど晴れの予報だったので冬物を洗って片付けようと思って、厚手の服やニット帽やマフラーなどを洗濯したんだけど、思いのほか晴れ間が少なくてまだ乾きがいまいち。暖かさの加速もちょっと足踏み。

昨日は家の多肉植物に花が咲いたことを書いたけど、もう少しで花を咲かせそうな植物がもう一つある。ベランダに置いたミニバラ。滅多に手入れをせずほぼ放置状態で水もたまにしかあげないんだけど、現在つぼみをたくさん付けている。

去年の春に買って、買った時に咲いていた花が終わった後は葉っぱが枯れたりしていてもう終わりかと思ったんだけど、夏を越えて再び花を咲かせた。その花が終わったあと冬にまた葉を落としたりしていたんだけど、完全に枯れることがなかったので処分することなく、もしかしたらまた花が咲くかもという淡い期待もありたまにお水をあげていた。

すると徐々に新しい緑の葉っぱが増え始め、よく見るとピンクの花びらを固く閉じたつぼみが。きっともっと暖かくなったら咲くと思う。忘れた頃に咲いてくれる、ミニバラは丈夫でいいなぁ。花が咲いたらきっと報告しまぁす。
[PR]
by anewyearsday | 2011-04-20 17:50 | 日記 | Comments(0)



40代夫婦2人暮らし たぶん無趣味 …since2006.02
by anewyearsday
カテゴリ
日記

映画
テレビ

インテリア
整理収納
服・靴
植物

ヘンプ
かぎ針編み
棒針編み
ポエム
お知らせ
私について
最新の記事
生命力!
at 2018-01-20 09:53
12マスのチェック表
at 2018-01-19 22:14
乱れないようにする
at 2018-01-18 22:29
土佐土産
at 2018-01-17 23:26
パックの夜
at 2018-01-16 23:33
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
記事ランキング
画像一覧
検索
最新のコメント
はじめまして、森田です。..
by mrknnumber1 at 14:26
れいこ様>ご心配ありがと..
by anewyearsday at 02:42
れいこ様>「無理のない人..
by anewyearsday at 21:59
れいこ様>初めまして。遠..
by anewyearsday at 22:20
広川様>>初めまして。 ..
by anewyearsday at 20:55
ブログジャンル