カテゴリ:旅( 77 )
伊勢・名古屋旅行記<3日目・後編>
ひつまぶしでお腹いっぱいになった後は、大須ショッピング。名古屋には夫の趣味であるコレクタブルトイのお店がいくつかあり、大須のあたりに多い。

旅行前に夫がお店を調べていたので、行けるところを回ってみることに。

f0072757_14173101.png

1軒目。初めて来たこのお店は、狭いながらもかなりの品揃えだった。しょっぱなから夫も、どれを買うか選ぶのに奮闘。

かなりの時間を費やし、いくつか購入。これだけたくさんあるのに何も買わないのはつまらないので、私もちょっとだけ買った。

f0072757_14222386.png

2軒目。ここは5年前に名古屋へ行った時に見つけたお店。品揃えにはやや偏りがあり、夫が集めているようなものは少なく、ここでの買い物は無し。

f0072757_14235899.png

3軒目。ここは雑貨メインではなく古着屋さんの一角に雑貨もあるっていう感じのお店。あまり品物が無かったので、購入には至らず。

地下鉄で移動し4件目のお店へ。

f0072757_14280561.png

ここはかなりの品揃えがあるRPMというお店。5年前にもここを目指して来た。住宅街の中にあり周りにお店があるような場所じゃないので、本当にこのお店目的じゃないと立ち寄らないようなところ。でも来る価値はある。

f0072757_14310580.png

店先も賑やかだが、中に入ると足元から天井までぎっしりと商品がある。見るのが大変なほど。1時間弱ほど店内を物色し、何点か購入。

夫が以前から興味を示しているキャラクターの商品をたくさん扱っているのだが、どれもなかなかいいお値段で今回は断念。でもいつもはこのお店のインスタやネットショップでしか見ていなかったので、実物が見られたのは良かったんじゃないかな。

今回の夫の戦利品はこちら。

f0072757_15300228.png

以前から少しずつ集めていたアストロスニックを、1件目のお店でまとめて買っていた。このキャラクターはお店によって付いている値段が結構違く、このお店ではお安めだった。あとはRPMでちょこちょこ。

f0072757_15324286.png

私が1件目のお店で買ったのはガンビーと馬のポーキー。多分セットじゃない別々のフィギュアなんだけど、大きさや質感がなんとなく合っていたので揃って購入。

ここでショッピングは終了。この日も暑く、疲れてきたので名古屋駅へ戻る。お茶をして休憩してから、お土産屋さんを見て回った。夏休み最後の日曜日ということもあったのだろうが、とても混んでいた。会社用と家用にお土産を買った。

駅弁も買ってあとは新幹線の時間まで待合室で待機。3日間暑い中歩き回って、かなりのお疲れ。新幹線に乗車してお弁当を食べて少し落ち着いてからは、たっぷりと寝た。2017年夏休みの伊勢名古屋旅行は、これにて終了。

[PR]
by anewyearsday | 2017-09-03 15:36 | | Comments(0)
伊勢・名古屋旅行記<3日目・前編>
8月27日(日)。ホテルをチェックアウトし、名古屋と言えばのコメダ珈琲でモーニング。

f0072757_19474995.png

実は、初コメダ〜!ドリンクを頼むと無料のトースト+αのモーニングセットが選べる。サラダは有料。私はバナナジュースにしたのだが、フタの付いたこんな器に入ってきた。何故?

名古屋らしい朝食を済ませ、名古屋駅から地下鉄で移動。向かったのは、東山動物園!

f0072757_22425145.png

前日の水族館に引き続き、動物シリーズ。旅行で動物園に行くなんて…!と思っていたんだけど、ここにはあの有名な動物がいるんだよね。

f0072757_22463670.png

おっさんの叫び声みたいな鳴き声で今人気の、フクロテナガザルのケイジくん。午前中から、フクロテナガザルの檻の前はたくさんの人が集まっていた。

いつもあの鳴き声が聞けるわけじゃなくて、結構待つ場合もあると聞いていたので、聞けるのかなぁ〜と思っていた。

でも私たちが檻に向かっている時から、ホワッホワッと鳴き声が聞こえてた。どうやら興奮状態のよう。ケイジくんともう1頭いるのだが、2頭とも鳴いたり檻の中をあちこち移動していた。これは期待できそう。

f0072757_22482317.png

「あ゛あ゛〜〜〜〜〜っっっ!」それほど待つことなく、ちゃんとあのおっさんの叫び声が聞けた。何度も。そして動画も撮れた。いつ鳴くかわからないのでしばらくカメラを回していて、2分ちょっとの動画で3回もあの声を収めることができた。この写真はその時の顔ではないんだけどね。

そのあとほかの場所をぐるっと回って最後にもう一度フクロテナガザルの檻の前に戻ってきたら、食事時だったのか、大人しくて全然鳴く気配も無かった。いきなり聞けたのはとてもラッキーだったのかも。

東山動物園にはもう1頭、有名な動物がいる。

f0072757_23002804.png

イケメンゴリラのシャバーニ。有名動物が2頭もいるなんて、東山動物園すご〜い。しかもどちらも霊長類で。檻もほぼ向かい合わせの場所で近いので、ちょっと移動すればすぐに両方観ることができる。

f0072757_23020616.png

しかしシャバーニ、ちょっと遠かった…。それにほとんど動かない。でも確かにシュッとした顔してる。めっちゃ渋い。

東山動物園も広いし暑かったので、半分くらいだけ回った。私としては、おっさんの叫び声動画が撮れただけでもう大満足だったのだ。

再び地下鉄で移動。昼食はひつまぶし。夫が調べてくれた大須にある大松というお店で。

f0072757_23094038.png

最近うなぎを食べる機会が全然無かったので、久しぶりに食べられて嬉しかった。

うなぎがパリパリとしていて普通に食べてもめちゃくちゃ美味しかった。甘めのタレも好きな味。途中からお出汁をかけていただいたが、それもタレと合う出汁の味でもう絶品!

もしこのお店が近くにあったら、絶対時々食べに行くと思う。めっちゃ美味しかった〜。<3日目・後編>に続く。

[PR]
by anewyearsday | 2017-09-02 23:19 | | Comments(0)
伊勢・名古屋旅行記<2日目・後編>
伊勢神宮内宮の参拝も終わり、すぐそばにあるおはらい町へ。

f0072757_09241687.png

古い建物のお店が建ち並ぶ、とても賑やかな通り。こういう街並みが2人とも好きで、今回の旅行で楽しみにしていた場所。ちょうどお昼時で、人がいっぱい。

昼食には伊勢名物の伊勢うどんと手こね寿司のセットをいただいた。

f0072757_09254676.png

伊勢うどんは甘じょっぱいタレをからめて食べる、柔らかいのが特徴のうどん。手こね寿司はヅケにしたカツオ(多分)がたっぷり、酢飯とからめてある。ご飯に対してのヅケの割合がめちゃくちゃ多かった。

旅館で朝食をたくさん食べたので空腹具合がそれほどでもなくて、私はうどんを全部食べきれなかった。でも夫が伊勢うどんを気に入って、私が食べられない分も食べてくれた。

f0072757_09325975.png

おはらい町から垂直に、おかげ横丁というこれまた賑やかな通りがある。(上の写真、左上に写る白い看板の左側がおかげ横丁。)この日も暑くて、左側の赤福のお店は赤福氷を求める人で混雑しているようだった。前日に食べておいて良かった。

f0072757_09373346.png

ちょっぴり買い物もしながら町歩きを楽しんだ。買い食いできるようなお店もたくさんあったんだけど、満腹だったので何も買えず…もったいなかった。

おはらい町のそばからバスに乗って、近鉄の宇治山田駅へ。ここはブラタモリでも出てきたんだけど、駅舎がレトロで素敵な駅

f0072757_09434671.png

ここから近鉄に乗り、鳥羽方面へ。鳥羽水族館は最寄り駅が鳥羽駅と紹介されているのだが、実際はもう1つ先の中之郷駅のほうが近く、歩く距離が少ないほうがいいので中之郷駅まで乗車。

f0072757_12353689.png

鳥羽水族館。旅行で水族館に行くなんて…と思っていたけど、ここは有名だしここまで来る機会はなかなか無いので…。

この水族館はとても広いのと、順路が無いので好きなように見て回れることが特徴。土曜日の午後なので結構混んでいた。

鳥羽水族館は日本で唯一、ジュゴンを飼育しているんだとか。

f0072757_12411723.png

こちらに背中を向けて、もしゃもしゃと水草のあたりを頬張っているところしか観られなかったけどね。

f0072757_12422531.png

仰向けに寝ているマナティー。

f0072757_12432513.png

一時期すごい話題になってたダイオウグソクムシ。などなど、珍しい生き物たちがいる。

他にも色々観たが、生き物の写真を羅列しても旅行記にならないので最後に1枚だけ。

f0072757_12453911.png

時間と疲れもあって、半分ちょっとくらいのエリアを観たところで鳥羽水族館とはお別れ。この日の宿がある名古屋へ、近鉄で移動。ちょっぴり疲れたので、私は結構寝ちゃった。

名古屋では、名古屋から徒歩5分ほどのところにある新しくて綺麗なホテルを予約していた。こちらもじゃらんnetのクチコミ評価が良かった。大きいお風呂に入りたくて、大浴場のあるホテルを選んじゃった。

素泊まりなので、夜ご飯はホテル近くの居酒屋へ食べに行った。手羽先や味噌カツなど、名古屋飯をちょこちょことつまんだ。

たくさん食べてたくさん歩いて色々なものを観た1日だった。疲れて、就寝。2日目終了。

[PR]
by anewyearsday | 2017-09-01 13:00 | | Comments(0)
伊勢・名古屋旅行記<2日目・前編>
8月26日(土)。前日の天気予報では曇りとなっていたのに、窓の外は雨。朝風呂に入り、部屋での朝食。

f0072757_09320551.png

旅館の朝食メニューとしては結構豪華。写ってないけど味噌汁は小さい鍋で温めながら、アツアツをいただけた。

我が家は2人とも朝からガッツリご飯が食べられるタイプなので、夫はご飯を茶碗4杯、私も2杯半くらい。茶碗1杯が軽めというのもあるけど。おひつをおかわりしたので残したら悪くて、お腹いっぱいだったけど頑張って食べた。

夫が熱心に雨雲の様子を調べていた。この雨は止んでくるようなのだけど、何時くらいに止むのか。それによっては予定していた行き先の順番を変えた方がいいかな?ということもあって。

荷造りしてチェックアウト。荷物をフロントに預け、前日に行った二見興玉神社へ。

f0072757_09405998.png

夫婦岩ということで夫婦円満を祈願し、目的だった御守りをいただいた。宿に戻る途中にあった土産店で少しお土産を買い、宿に戻る。雨も止んでいたし、雲間からは青空が見えていたので、この後は予定通りに行くことにした。

本当は伊勢に2泊したかったのだが、予約を取る時にすでにもう土曜日はなかなか宿が空いていなくて。伊勢じゃなくて鳥羽でも良かったんだけど。泊まれる宿はあってもすごく高いところか、食事無しの素泊まりプランしかないとか。

伊勢に2泊すれば伊勢神宮の他に志摩の方へ足を延ばすこともできたけど、今回は諦めて伊勢は金曜日の1泊にして、もう1泊は大都市で宿がたくさんある名古屋に泊まることにした。

伊勢の宿はとてもいい宿だったので、もう1泊したかったなぁ…と残念に思いながら、宿から最寄り駅まで車で送迎してもらった。

二見浦駅から伊勢市駅へ出て、伊勢神宮外宮の前から出ているバスに乗って伊勢神宮の内宮へ向かった。

f0072757_12434282.png

土曜日なのでやはり参拝客はたくさんいた。でもとても広いので、人混みというほどではなかった。

f0072757_12452478.png

五十鈴川で手を洗って清めるんだよね。ブラタモリでやってた。川の水がとても綺麗で、メダカや小魚が泳いでいた。

f0072757_12464362.png

ここが内宮の正宮。もちろん中は撮影禁止。前日の外宮でも思ったんだけど、式年遷宮のたびに建物を替えているので、そんなに古くはないんだよね。まだ築4年くらい。境内の樹々はものすごく大きくて相当な樹齢だと感じられるが、建物は20年ごとに建て替えられあまり年季が入っていない。

古いお寺やお城などに行く機会は多いが、伊勢神宮もものすご〜〜い歴史があるのに、それらよりも建物は新しいって面白いなぁと思った。それが理由で世界遺産に登録されていないなんて(世界遺産は変わらないものが選ばれるとか)、とても歴史のある神宮なのに不思議な感じ。

f0072757_18401345.png

御札をいただいたのだが、この伊勢神宮の紙袋、オシャレ〜。(中には御札以外の荷物も入ってます。)

お伊勢参りはこれで終了。このあとは…<2日目・後編>に続く。

[PR]
by anewyearsday | 2017-08-31 18:47 | | Comments(0)
伊勢・名古屋旅行記<1日目・後編>
伊勢神宮を後にして、伊勢市駅から再び電車に乗って移動。今度はJRで、この日の宿の最寄り駅の二見浦駅へ。駅からは宿の車の送迎をお願いした。

f0072757_18464291.jpg


宿は海岸の目の前。和風の風情が素敵な宿。旅行で宿を予約する時に口コミ評価を参考にしているじゃらんnetで、高評価だったので選んだ宿。期待が高まる。

f0072757_18464249.jpg


全館畳敷きの宿で廊下を歩くのも気持ち良く、とても清潔感があった。シンプルな和のインテリアもセンスが良かった。広い部屋には大きな1枚ガラスの窓があり、窓からは海が見えた。部屋もとても綺麗。

一旦落ち着いた後、すぐに外出。目的は、この宿から歩いてすぐのところにある夫婦岩!それと二見興玉神社。

f0072757_21520013.jpg


あちこちにいる蛙たちに誘われて海沿いを歩いて行くと…。

f0072757_12180323.png

どーんと、夫婦岩とご対面。なんかテンション上がる。日本には夫婦岩と呼ばれているものが数々あるけど、ここのが一番有名みたい。わりとすぐ近くで見られるのでびっくりした。

f0072757_22054987.jpg


夏至の頃には夫婦岩の間から朝日が登るんだそうな。時期が違うのでそれは見られないが、訪れたのは夕日が沈みそうな時間で、ほんのり赤く照らされた夫婦岩も綺麗だった。

御守りをいただいたりする社務所がすでに閉まっていたので翌朝もう一度訪れることにして、二見興玉神社を後にした。

宿に戻って夜ご飯までのちょっぴりの時間で、とりあえず汗を流しに大浴場へ。ちょうど夕食時だったので女湯には誰もおらず、気分良く入浴できた。本当に汗をたっぷりかきまくっていたのでもう最高〜!

この旅館は部屋食!最近旅館に泊まってもお食事処へ移動して食べるところが多いのに、部屋食とは何ともリッチな気分。

f0072757_22055033.jpg


旅館の食事、こりゃもう間違いないね。鮑など伊勢の名物も所々に入り、パールポークという品種の豚肉のしゃぶしゃぶは美味しかったが、特に夫が気に入ってた。品数のとても多い、美味しくて満足な夜ご飯だった。

部屋に布団を敷いてもらい、あとはもうダラダラするのみ。改めてお風呂にも入り、就寝。1日目終了。
[PR]
by anewyearsday | 2017-08-30 22:57 | | Comments(0)
伊勢・名古屋旅行記<1日目・前編>
8月25日(金)。東海道新幹線で品川から名古屋へ。伊勢方面へは名古屋で乗り換え。乗り換えに少し時間があったため、新幹線ホームの立ち食いきしめん屋住よしへ。

f0072757_09455263.jpg


5年前に名古屋に訪れた時に初めて食べて、すごく美味しかったのでまた機会があったら食べたいなぁと思っていた。案の定とても並んでいたけど、食べたいので並ぶ。

5年ぶりに食べたこの店のきしめん、麺がツルツルして出汁の濃さも程よく、ひとつの具であるくらいに存在感のあるかつお節……やっぱり美味しかった。

名古屋からは近鉄で伊勢へ向かう。ここはかなり時間がかかる。JRや近鉄の特急などに乗ればもっと早いんだけどその分運賃が高くなるので、旅費節約のためのんびり乗って行った。

わたしは結構寝たりしていたんだけど、夫は車窓の風景を熱心に見ていた。先頭車両の一番前に乗っていたんだけど、前方には線路が長い距離、まっすぐに続いていたんだとか。

f0072757_09455323.jpg


そして到着〜、伊勢市駅。伊勢神宮の外宮へ向かうにはここが一番近い。ちなみに伊勢神宮には外宮と内宮があり、外宮から参るのが正しいそうなので、私たちもそれに則り外宮からお参り。

f0072757_12495466.jpg


平日の午後(夕方前)とあって、参拝客はまばらだった。伊勢参りって人が多そうだなぁというイメージがあったけど、平日なのが良かったのかな。ゆったりとお参りすることができた。やっぱり何だか空気が違うような気がした。

f0072757_09455477.jpg


外宮の正宮。外宮や内宮にはそれぞれ正宮といくつかの別宮というのがあって、正宮の中は撮影禁止。神様のいらっしゃるところだから、神聖な気持ちで。

f0072757_09455450.jpg


別宮をお参りする私を夫が撮った写真。この構図や木漏れ日の感じがいい。歩いて回れるところををぐるっと一周して、伊勢神宮外宮の参拝を終えた。

参道へ戻る途中で赤福のお店に立ち寄り、休憩。この日もとにかく暑くて、すでにものすごい汗をかいていた。

私はこの日、エアリズムのタンクトップの上にリネンの半袖シャツ、下はデニムパンツを履いていたんだけど、もうタンクトップが汗でびっしょり。エアリズムも追いつかないくらいの汗だった。デニムパンツも腰周りは汗が染み込んでいた。

f0072757_12495409.jpg


赤福氷を注文。抹茶シロップがかかったかき氷の下に、赤福のこしあんと白玉が入っている。冷たすぎるものがあまり得意でない私は滅多にかき氷を食べないが、この時は美味しく全部食べられた。

こういうお店も土日は混んでいるんだろうけど、平日の夕方で空いていてすぐに入れたので良かった。

写真が多く、長くなってきたので<1日目・前編>に続く。
[PR]
by anewyearsday | 2017-08-30 12:55 | | Comments(0)
旅立ち
f0072757_11124879.jpg


新幹線の中から投稿。雨は大丈夫そうなので良かったけど、この猛暑。今日は日本全国暑そうなので、どこに行っても同じだな〜きっと。

とりあえず名古屋へ向かって、それから伊勢へ。名古屋できしめんを食べるつもりなので、駅弁は量が軽めのものを(ていうか食うんかい!)選んで。

今日から二泊三日、行って来ます。
[PR]
by anewyearsday | 2017-08-25 11:07 | | Comments(0)
京都帰省旅行記2017冬<3日目>
2月5日日曜日。雨の天気予報だけど降り出すのが遅ければいいなぁと思っていたのだが、朝起きてホテルの窓から外を見てみると、すでに雨が降っていた。ホテルをチェックアウトし、京都駅へ向かう。八条口側にちょうど良く和食の朝食セットが食べられる店があったので、朝ご飯。


f0072757_21254646.gif帰りの新幹線が結構遅い時間だったので、それまでコインロッカーに荷物を預ける。

事前に、この日は東寺で毎月第一日曜日のがらくた市をやっている日なので行ってみようかと話していた。

でも朝から雨なのでどうなっているのかなぁと思ったので調べてみると、雨天決行のようなので行ってみることにした。もう雨で面倒だったのでタクシーで向かっちゃった。


f0072757_21362999.gif一応開催はされているんだけど、お店はまばら。たぶん、晴れている時の半分くらいしか出ていなかったんだろうなぁ。私たちが東寺に付いたのはお昼前くらいだったんだけど、早めに店じまいして帰ってしまったお店もあるんだと思う。お店の人達もストーブに当たっていたり、雨で寒い中大変だなぁと思った。

まばらなお店の中、あちこち見て歩いた。以前よく母と骨董市に行ったりしていたので、古い物がたくさん並ぶ市を見る感じが懐かしかった。

夫と私が気に入ったものを一点だけ購入。それは後日紹介したいと思う。雨だし寒いしお店少ないし、状況があまり良く無かったのに夫が楽しかったと言っていたので良かった。


次は大阪へ移動。京都から大阪へ向かう電車の中で夫が、お昼ご飯を食べる店を調べてくれた。大阪駅のルクアの地下にあった「墨国回転鶏」というお店。墨国とはメキシコのことで、メキシコ料理やさん。

スパイスで味付けしてじっくり焼いた骨付きの鶏肉がメイン。これをトルティーヤに野菜と一緒に包んでタコス風に食べる。料理の写真は無いが、美味しかった。私たちはタコスが好きでたまに食べに行くくらいなのだが、このお店は他にもチリコンカンとかタコライスとかあって、他にも色々と美味しそうだった。

f0072757_22255256.gif昼食を終えて、地下鉄に乗り向かったのは大坂城。大坂城は夫と結婚する前に一緒に行ってるんだけど、去年「真田丸」を観ていたこともあってもう一度行きたくて。去年の夏「真田丸」関連の所を観に行った時に行きたかったんだけど、暑すぎて行くのを断念していた。

大阪に着いたら雨は止んでいた。一度来たことがあるとは言え、やっぱりお城が見えてくるとテンションが上がる。なんだろう最近、お城を観ないと旅に行った気がしないのか?という気がしちゃう。一旅一城。


f0072757_22345789.gif城内の豊国神社にも立ち寄り、以前は観なかった豊臣秀吉公像と対面。逆光で暗くなってしまったが。

天守閣はエレベーターで上れる方は行列になっていたので、階段で上る方を選んだ。1階ずつ上り各階の展示を観ながら最上階を目指す。前に来た時もそうだったのか分からないけど、真田丸関連とか大阪の陣に関する展示が多かったような気がした。


f0072757_2246513.gifそしてここも以前は立ち寄らなかった場所。山里丸の「豊臣秀頼 淀殿ら自刃の地」の石碑。大阪夏の陣で追い詰められた秀頼や淀殿が、最後を迎えたと言われるのがこの辺りだそうだ。

「真田丸」の最終回でのあのシーンがこの場所なのね。「真田丸」を観た後に訪れるとなんだか感慨深い。以前は歴史には何も興味がなかったのに、知ってから行くと見方が違ってくる。

天守閣を出たらまた雨が降り出してしまっていた。大阪を後にして、京都へ戻った。


職場の人へのお土産を何にするか、お店を下見。帰りの新幹線の時間が遅いため、いつもなら駅弁を買って車内で夜ご飯を済ませる感じにするのだが、今回は乗る前に夜ご飯を済ませることにしていた。

京都駅から歩いていける場所ということで、3度目か4度目かの「新福菜館」本店。

f0072757_23101470.gif


中華そばのスープと焼きめしの色が独特。茶色い。初めて食べた時は中華そばだけで、それほど「うまっ!」とはならなかったんだけど、初めて焼きめしを食べた時に「うまい!」と思った。それからは何だか癖になる味で、京都に行くと食べたくなる。

中華そばはチャーシューメンでも無いのにチャーシューがたっぷり。少ししょっぱい気もするので毎日食べられるかと言うとちょっと無理だけど、数ヶ月に一度食べたくなる味。


夕食を済ませ、京都駅でお土産を買うともう新幹線の時間が近づいていたので、待合室も利用せずにホームへ上がり、乗り込んだ。新幹線はこだまばかり乗っているので、のぞみだとあっという間に感じた。京都の次が名古屋だなんて。名古屋の次は、あの長い静岡を一個も停まらず新横浜だなんて。

関西は観たいところは結構観てしまったので、行くところが無くなってきたなぁと思う今回の京都帰省だった。

しかし京都へ行くのがもっと前でも後でも雪に見舞われていたと思うので、タイミングはちょうど良かった。やっぱり京都は寒い。
[PR]
by anewyearsday | 2017-02-11 23:31 | | Comments(0)
京都帰省旅行記2017冬<2日目>
2月4日土曜日。ホテル近くのドトールで朝食。夫が心を決めたようなので、前日にも行った一澤信三郎帆布へ。少し大きめのバッグを購入。色々見ているうちに私も欲しくなってしまったけど、今月は出費が多かったので…無理せず諦めた。

午後に義母と、義姉が働くお寿司屋さんで待ち合わせていたので、それまで街をぶらぶら。義母と一緒に昼食を頂き、仕事が終わった義姉の車で夫の実家へ。

2週間くらい前の最強寒波襲来の時、京都もたくさん雪が降った。夫の実家は少し山を上がったところなので、街中よりもたくさん雪が降る。その地域に長年住んでいる人も、こんなに積もったのは初めてと言うくらいの積雪だったらしいのだ。

その雪もほとんど溶けていて道路などには残っていなかったのだが、家の屋根の日陰になる部分にはまだ雪が残っていた。夫の実家は古い木造の家なので、重い雪がずっと乗っているのは屋根に負担がかかっているだろうと言うことで、夫が雪下ろしをすることになった。

他にも、屋根の瓦が何枚か落ちてしまった部分があって雨漏りしてしまうので、屋根の修理に来てもらうまでの応急処置としてビニールシートを掛けることになった。ていうか最初はそっちの作業だけ聞いていたんだけど、雪下ろしは聞いていない話でいきなりの重労働になった。

屋根のビニールシートは屋根の上に乗った夫にかけてもらい、そのシートが風でひらひらしないように紐で何カ所か固定するのは私が作業した。脚立を軒下に立て、シートのハトメ3カ所に紐を通して固定できる場所に結びつけた。こういう作業、苦手では無い。

屋根の雪下ろしは雪が分厚くて結構大変で、足元が滑ると言うことで途中から長靴に履き替えた。汗だくになり腰痛になりながら夫が頑張っていたので、私も屋根に登らずに届くところは手伝った。ある程度の所で終わらせるのかと思っていたが、結局屋根の雪を全部綺麗に取り去って、道路に落ちた雪も凍ってしまうからと危なくない場所へ処理していた。えらいっ!

この日は義母が夫のいとこや近所の人達に声をかけていて、夕食をみんなで頂くことになっていた。義姉の夫は飲食業をやっているためこういう会に参加することはなかなか無いのだが、この日は珍しく休みを取って来てくれていた。ふぐ鍋を囲みながらの宴会になった。

会はまだ終わっていなかったが食事が済んだので食器を洗っていると、義姉の夫が体調が悪いと言うことで、急遽帰ることになった。交通が不便な場所のため、私たちは義姉に途中まで送ってもらうことになっているので、義姉達が帰ると言うことは私たちも一緒に出なければならないということ。急にバタバタと帰ることになった。

義姉の夫の体調不良は寝不足じゃないか?という話だったけど、大丈夫かな?と思いつつ、しかし普通に最後までいたら結構遅い時間になってしまいそうだったので、早めに切り上げられることになって私たちはラッキーだった。先に義姉の家に行って夫を先に帰し、私たちはその近くの駅まで送ってもらった。

ホテルに着くちょっと前、閉店間際の鯛焼き屋で鯛焼きを買い食い。甘い物も食べて満足して部屋に帰り着いた。2日目終了。
[PR]
by anewyearsday | 2017-02-08 23:29 | | Comments(0)
京都帰省旅行記2017冬<1日目>
2月3日金曜日。当日新幹線の車内から富士山の写真を投稿したとおり、とても良い天気。京都へ行く時にいつも選ぶ時間の新幹線なので、いつもと同じ時間に京都駅に到着。

まずはホテルへ向かう。夫と結婚してから何度も京都へ行っていて、最初のうちは毎回可能な限り同じホテルに泊まっていた。新しくて綺麗なわりにリーズナブルで気に入っていたんだけど、何年も泊まっているうちにちょっとした古さを感じ始めたり、飽きてきたり。それに最近は予約も取りづらくなっていて、違うホテルを選ぶようになってきた。

前回泊まったホテルは大浴場があって良かったんだけど、今回そのホテルは空きがなかった。また大浴場付きのホテルにしたいな…と思ったんだけど、場所がイマイチなところばかりだったので、今回は大浴場よりも立地が良い方を選ぶことにした。

f0072757_23152866.gif京都市役所前駅、河原町駅、京阪三条駅などから徒歩5分、寺町通りや新京極通りなどの繁華街に近い、minaやMOVIXの近くに建つ綺麗なホテルに宿泊した。

時間が早かったがチェックインするとフロントの方に、少し広いお部屋をご用意しましたと言われた。旅費を節約するため多少部屋が狭くても安い宿泊プランを選んでいるんだけど、予約したよりも広い部屋が開いている場合、ホテルの判断で広い部屋に替えてくれることがある。

シングルベッド2つのツインルームなのだが、ベッド周りのスペースがとてもゆったりしていて良かった。ダブルの部屋とか取ると本当に狭い時があるので、この広さは有り難い。清潔感もあってとても良い気分だった。


f0072757_23262867.gif一休みしてから外出。この日は京都の到着時間が遅いため、あまり遠出はせずに京都の街中をぶらぶらすることにしていた。

当日はちょうど節分ということで、節分の行事をやっている寺社を新幹線の中で調べていた。色々あったのだが、調べた上でおすすめされていた中では八坂神社が近かったので行ってみることにした。他には吉田神社や壬生寺などが大規模らしい。

四条通から祇園方面へ向かう。このあたりはいつも人が多いが、鴨川を渡るとどんどん人出は増していった。八坂神社の前にも人が溢れていた。


f0072757_23322226.gif門を入ってみると出店が数件建ち並んでいて、お祭りのような雰囲気で賑やかだった。私たちも少しお腹が空いていたし夜ご飯まではまだ時間があったので、ちょっとだけ買って食べた。

八坂神社では節分の行事として、時間ごとに豆まきや舞踊の奉納などが行われているらしい。京都へはたくさん行っているが、節分の日に当たったのは初めてだったので知らなかった。夫も京都市内出身とはいえ街から離れているので、そういう行事が行われているのは知らなかったそうだ。


f0072757_23452568.gif300円で福豆(小袋に節分の豆が入ったもの)を買うと、空くじ無しの福引きが出来る抽選券が付いている。券を持って福引きを待つ列に並び、順番が来て箱の中から三角くじを1枚引く。くじの中には番号が入っていて、別の場所でその番号の景品をもらうことが出来る。

景品は菓子や食品、飲み物、お酒、ティッシュや生活雑貨など色々あるようなのだが、とにかく何かしらもらえる。夫は小さいカップに入った日本酒、私はお菓子などの袋の口を留めるクリップ3本セットが当たった。クリップは100円ショップでも買えそうなものだけど、豆代を入れたらトントンくらいなのかな。クリップは早速、旅行中に役立った。

福引きの景品を頂いたので満足して、豆まきは見ずに八坂神社を後にした。


夫が行きたいというので向かったのは、一澤帆布。色々とお家騒動でもめていたことばかりが印象にあるけど、私が以前お店を訪れたのは10年ほど前。その頃とはお店が変わっていた。

現在は「一澤信三郎帆布」が元々の「一澤帆布」の店舗があった場所に戻って営業していて、「信三郎帆布」の他に昔ながらの「一澤帆布製」のタグが付く商品も扱っている。そして別の場所に「㐂(喜)一澤」が営業している。

夫が古い「一澤帆布製」のタグが付いたトートバッグを買うか買わないか、買うならどれにするかで随分悩んで煮詰まっていた。私は後悔して欲しくないと思ったので、まだ明日も明後日もあるからよく考えて欲しければもう一度来ればいいよと言うと、納得してこの日は何も買わずに店を出ることにした。

f0072757_0553297.gif夫が夕食を食べるお店を事前に予約してくれていたので、その時間までぶらぶらと街歩きをしてからお店へ向かった。

旅行のツアーの予約やお金のことなどは私がやるが、食べ物は夫の担当。調べるのが上手いのか、夫が決めてくれたお店はアタリの確率が高い。それに、ご飯時になってどこに入るか店を探してウロウロしたり、行ってみたらお客さんがいっぱいで入れなかったりするのが嫌みたいなので、予約を入れてくれる。

喫煙者の夫はお店が禁煙かどうかも必ず調べていて、もちろん喫煙可能なお店を選んでいる。ぬかりない。

今回のお店は先斗町の近く、木屋町の「肉なべ千葉」。


f0072757_182288.gifメインはこの肉なべ。山のようにそびえたたっぷりの肉が特徴。これで2人前。下の方にはキャベツなどの野菜も入っていて、しっかりと煮込んでいくとくたくたになってこの山が低くなっていく。

他の料理も注文していたんだけど、途中で店員さんにお鍋結構ボリュームありますけど大丈夫ですか?と言われたので、3品でやめておいた。お通しに出てきたトロトロに煮た豚肉や、柔らかく煮込まれた牛すじポン酢、ハツ刺しなど、どれも全て美味しかった。

肉なべは確かにボリュームはあったが、お腹が空いていたし、私も結構たくさん食べられる女子なので、2人でペロリと頂いた。締めはラーメンを入れてもらった。スープは白味噌系なんだけど、肉のエキスがたっぷり出ていて豚骨ラーメンのようだった。


お腹パンパンになり、大満足でお店を出た。お酒も飲んでいたので真っ直ぐホテルへ帰ると思いきや…、夫が、大学生の頃の友達が働いているお店がこの近くにあるみたいだと言い出した。その友達に最後に会ったのはもう20年くらい前で、今は特に連絡もしておらず友達がFacebookに投稿しているのを一方的に見ているだけらしいのだが。

夫がそういうことを言い出すのは珍しいことなので、お店に行ってみることにした。お店を探したら、本当に夕食を食べたお店のすぐ近くだった。でも1年くらい前にはもう辞めていたらしく、会うことは出来なかった。お店のマスターやスタッフがその友達のことをよく知っていたので、色々と話を聞いて、お酒を1杯ずつだけ飲んでホテルへ帰った。

酔っぱらって、夫はベッドでしばらく寝てしまった。シャワーを済ませると私も良い感じに眠くなり、気持ちよく眠りに就くことが出来た。1日目終了。
[PR]
by anewyearsday | 2017-02-07 23:58 | | Comments(0)



40代夫婦2人暮らし たぶん無趣味 …since2006.02
by anewyearsday
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
日記

映画
テレビ

インテリア
整理収納
服・靴
植物

ヘンプ
かぎ針編み
棒針編み
ポエム
お知らせ
私について
最新の記事
漫☆画太郎トート
at 2017-12-13 23:09
来年元日の楽しみ
at 2017-12-12 23:21
冬の悩み
at 2017-12-11 22:22
天井のもろもろ
at 2017-12-10 21:07
100円ショップのお正月飾り
at 2017-12-09 14:42
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
記事ランキング
画像一覧
検索
最新のコメント
はじめまして、森田です。..
by mrknnumber1 at 14:26
れいこ様>ご心配ありがと..
by anewyearsday at 02:42
れいこ様>「無理のない人..
by anewyearsday at 21:59
れいこ様>初めまして。遠..
by anewyearsday at 22:20
広川様>>初めまして。 ..
by anewyearsday at 20:55
ブログジャンル