人生の岐路
我が家は子供はいなくて夫婦2人の生活を送っているのだが、この先、子供がいるといないとでは人生がものすごく大きく変わってくると思っている。

特に妊活をしているわけではないけど、生理が来ると毎回、がっかりしたようなホッとしたような複雑な気持ちになる。子供を産むのがまた遅くなったと思うのと、今の生活を変えたくないから妊娠していなくて良かったような…と思う気持ちの両方が去来する。

私は昔から子供が欲しい、産みたい、という願望が無くて。子供があまり好きではないというのもあるし、自分に子供がいる将来というものがあまり想像出来なかった。自分は幸せな家庭に育ったし何のトラウマも無いんだけど、子供を産み、育てるという自信が持てない。自分のこういう考えは昔からずっと変わっていない。

本当は結婚願望すらあまり無かった。でも夫と出会ってすんなりと結婚出来たので、それは儲けもんだと思っている。でも結婚したからじゃあ次は子供…という思考にはやはりならなかった。夫とは一生を共に生きたいと思ったから結婚したのであって、子供が作りたいからではない。

今の世の中、子供があまり好きじゃないとか欲しくないとか、非常に言いづらい。女性は子供が好きで当たり前みたいな空気があるようで。自分の甥っ子は可愛いと思うけど、私は子供をそれほど可愛がれるタイプじゃないんだと思う。こういうことって理解出来ない人には出来ないと思う。

夫もそこまで子供を強く望んではいない。でもいないよりはいた方が夫婦にとってはいいんじゃない?という考え方なので、一応子供が出来てもいい準備をしてはいる。子供を作らないようにするのと、出来てもいいようにしていたけど出来なかったというのとでは、結果は同じでも過程が違う。

そういう生活をしてから2年。産むなら早い方がいいと思うけど、まだ妊娠はない。子宮がん検診の時に婦人科を受診し、その時についでに治すところがあったので少し通院していたことがあるんだけど、特に不妊症とは言われなかった。排卵もちゃんとあるようなので。

その婦人科の先生は妊娠出産をすすめるタイプで、特に私から望んだわけじゃないんだけど、薬をくれたり注射をしたりして妊娠出来るようにしようとしていた。不妊治療と呼ぶほどのものじゃなくてほんのサポートだと言っていて、それは理解出来たんだけど、私はそういうのを望んでいなかったので通うのを止めた。自然にしていて妊娠すれば産むし、しなければしないでもいい。

その先生は42歳くらいまでは(出産は)大丈夫と言っていたけど、私はあまり歳を取ってから子供を産んで育てたくはない。私は今年40歳になった。産むなら40歳のうちがいいと思っていたけどそれももう無理そう。

今後の人生がどういう方向へ行くかは子供が出来ると出来ないで大きく変わり、それはあと1〜2年の間には答えが出ると思う。今は人生に何度かある大きな岐路のうちの一つなんだと思う。この人生の岐路を自覚するのも大事なこと。

最近、会社の後輩が妊娠したり芸能人の妊娠や出産のニュースを聞くことが続く。私と同世代の人もたくさんいて、その度私にはなんで出来ないんだろうと思う。嫉妬とかそういう気持ちじゃなく、私の女としての機能がダメなんじゃないかと思って。健康には自信があっても、妊娠には関係ないんだな。身体が丈夫なだけに、それがちょっと悔しい。

周りから子供作らないの?と言われたりとか期待されたりとか、そういうのはあまりないので助かっている。夫は長男だから、本当なら義母から子供子供とうるさく言われてもおかしくない立場なんだけど…。義母は子供のいない夫婦というものを理解してくれるような言葉をくれるので、本心は分からないけど言葉通りだと思って一応安心している。

私に子供を望んでいるのがはっきりと分かるのは私の父親くらい。兄の子供が父にとって初めての孫で、とても可愛がっている。兄夫婦に子供が出来たことで親に孫を見せてあげる役割を果たしてくれたから、私の方はそんなに望まれないだろうと安心していたんだけど…。やっぱり実の娘の子供というのはまた違うものだと言うことか。まぁそれでも言葉でガンガン言ってくるわけではないけど。

周りからあからさまに子供子供と言われることは無いのに、自分で勝手にそう思われているんだろうなぁと思ってしまう。それは今が子供を産むのにギリギリの年齢になってきたからだと思う。もっと歳を取って産めない年齢になれば何も期待されないだろうから、私も肩身の狭い思いをしなくてもいいんだけど、まだ産める年齢だから言われてもいないことを気にしちゃう。

子供がいる人たちは、私が子供を持つことに対して後ろ向きな気持ちなのを、子供が出来たら変わるよ!とか私も産む前はそう思っていたよ!とか言ってくれるんだろうと思う。そう、子供が出来ればきっと変わると思う、ていうか変わらなくちゃいけないと思う。子供は自分が全責任を負って育てていかなければならない存在だから。

でも今みたいに子供のいない気軽な生活というのも、かなり捨てがたい。夫と2人、変わらずにいられればこのままでもいいのだ。だから今、私が不妊に悩んでいるならちゃんと病院に通うところなんだけど、そうまでして子供を持ちたいと思っていない。あくまでも自然に任せたい。

こういうプライベートなことや子供に関する自分の心情をブログに綴るというのは勇気のいること。賛否両論はありましょうが、人生は人それぞれ。色々な考えの人がいるもの。
[PR]
by anewyearsday | 2015-02-17 23:41 | 日記 | Comments(2)
Commented at 2015-02-18 04:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by anewyearsday at 2015-02-18 21:59
れいこ様>「無理のない人生」という言葉、私の心にとてもしっくり来ました。
まさに常に私が目指しているものがそれかもしれません。
どんな状況でも自然に流れるように自分らしく暮らしていきたいと思います。
いつも応援ありがとうございます。
<< ナポリタンランチ 強風目黒さんぽ >>



40代夫婦2人暮らし たぶん無趣味 …since2006.02
by anewyearsday
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
日記

映画
テレビ

インテリア
整理収納
服・靴
植物

ヘンプ
かぎ針編み
棒針編み
ポエム
お知らせ
私について
最新の記事
衝撃タイトルの話題作
at 2017-03-26 18:52
最後の晩餐
at 2017-03-25 20:56
入学祝い
at 2017-03-23 23:20
モヤモヤ最終回
at 2017-03-21 23:03
朝漢方
at 2017-03-18 21:18
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...
記事ランキング
画像一覧
検索
最新のコメント
れいこ様>ご心配ありがと..
by anewyearsday at 02:42
れいこ様>「無理のない人..
by anewyearsday at 21:59
れいこ様>初めまして。遠..
by anewyearsday at 22:20
広川様>>初めまして。 ..
by anewyearsday at 20:55
突然のコメント、すみませ..
by 広川 at 01:13
ブログジャンル