影の主役
今年も楽しく観ている大河ドラマだけど、あと9話で終わっちゃうのか〜。政次ショックが過ぎて龍雲丸もいなくなって、直虎はすっかり落ち着いていて、今は直政の時代になっている。

元々は歴史が苦手だった私でも、去年の「真田丸」では戦国時代への知識をだいぶ深められた。そして今年の「おんな城主 直虎」では、もっと細かい知らないところを埋められている。「真田丸」は言わば、戦国時代入門編のようなドラマだったかもしれない。

それとBSで放送している過去の大河ドラマ「風林火山」は、武田信玄の軍師であった山本勘助が主役のお話。これも観ているので、この2年の間に私の戦国時代知識はものすごく増えた。

これら3本の大河ドラマは同じ戦国時代でもちょっとずつ時代がずれているのだが、場所や時代がかけ離れているわけではないので、繋がりを感じながら観ることができるから面白い。

例えば現在「直虎」で放送しているあたりからもうちょっとすると、「真田丸」の一番始めに繋がる。そして「直虎」の前の時代が「風林火山」になる。武田信玄の前(風林火山)と後(直虎)といった感じ。

この3本を観ているうちに知識を深め、いやがうえでも興味を持ってしまうのが武田家。「風林火山」では信玄の父の信虎がいる頃から始まり、信玄は若いところから始まる。「直虎」での信玄は全盛期から急死するまで。「真田丸」では信玄の後を継いだ勝頼が登場し、武田家の滅亡までを描く。

f0072757_19574936.jpg

それでこんなタイミングでこんな雑誌出てたら、買っちゃうよね〜。本屋で二度ほど立ち読みしたけど、読むところがたっぷりだしじっくり読みたかったので買ってしまった。

「真田丸」も「直虎」も武田は主役じゃないのに、もう主役くらいの存在感。影の主役なんじゃないかと思うくらい。それくらい興味深い歴史がある家なのかもしれないけど。

去年のBSで放送された過去の大河ドラマは、まさに「武田信玄」だったし。観てないけど。その時知っていたら観てたかもしれないけど。それで今年は「風林火山」やってるし、もしかしたらNHKは武田びいきなのか?

まだ読んでいない歴史雑誌や書籍があるけど…。いずれ!いずれちゃんと全部読む予定!

*****
追記
「おんな城主 直虎」と「真田丸」に共通の登場人物に、徳川家康、本多正信、本多忠勝がいる。今年「直虎」で観ている3人が、この後の時代が舞台の「真田丸」での3人へと自然に繋がっている。

脚本家も演じている役者さんも違うのに、実に見事なキャラクターづくりだなぁと思う。時代物って歴史上の人物を色々な役者さんが演じてきているから、この人なんか違うなぁとか思ってしまいがち。それが2年連続で出てきた人物で役者さんが違うのに、そう感じないってすごい。

「真田丸」の終盤で大坂の陣の時、真田信繁が敵方の徳川勢の中にいる井伊の赤備えの軍を見て、「向こうにもここに至るまでの物語があるんだろうな」と話すシーンがあった。私はその時、すごい!ドラマの中の台詞で堂々と来年の大河ドラマにエールを送っている!と思った。

それに対して「直虎」の方も、同じ人物が繋がって見えるようなキャラクターにしたことでエールに応えているような気がして(あくまでも私の感じ方だけど)、なんだか嬉しい。

「直虎」を観ていると「真田丸」も観たくなってくる。それと「水曜どうでしょう」の「試験に出るどうでしょう・日本史」も観たくなる。まぁ両方とも手元にあるのでいつでも観られるし、多分そのうち観ると思う。

[PR]
# by anewyearsday | 2017-10-19 19:41 | テレビ | Comments(0)
美味しくできました
今日は久しぶりの晴れ〜!太陽がまぶしい。しかしこの先また雨が続くので、貴重な晴れ間に洗濯。やっぱり洗濯物をお日様に当てられるのは気持ちがいい。

本当は慌てて出した掛け布団や、ホットカーペットに替える前まで敷いていたリビングのラグも、ベランダに干したい…。仕事から帰るまで干しっぱなしにはできないから、平日は諦めるけどね。でも今週末はまた雨だっていうんで、無理だなぁ。

洋服も一部入れ替えたりしてて、洗濯してから衣装ケースにしまいたいものもあるけど、それも叶わず…。しばらく、片付けたいけど片付けられないものが部屋にあふれて散らかった状態が続きそう。

関係ないけど、日曜日に作った大学いもが上手くできた。嬉しくて写真に撮っておいた。

f0072757_12444447.jpg

今まで時々作っていたものよりさつまいもを大きめに切ってみたら、ホクホクでとても美味しかった。

大きいさつまいもだったからたっぷりできたけど、もう食べ切ってしまった。また機会があったら作りたいな。

[PR]
# by anewyearsday | 2017-10-18 12:38 | 日記 | Comments(0)
雨の日にショック!
東京は昨日と今朝、本当に寒かった〜。寒いのも冬物の服を着るのも好きだけど、急激なのは困るわぁ。徐々に着る物や家の中を暖かくしていくのが楽しいのに。

昨日は帰り寒かったんで、家に着いたら急いでホットカーペットを出した。電気のファンヒーターは日曜日、洗濯物を部屋干しするのにあまりにも気温が低いから出したんだけど。その時ホットカーペットも迷ったんだけど、まだ大丈夫か〜と思って出さなかったらやっぱり寒かった。

他にも冷たくて苦になるまでは着けずにいた便座カバーも、便座がヒヤッと感じられるようになったので着けた。準備が全て後手後手に回るなぁ。

今年の梅雨の前に買った日本野鳥の会の長靴。梅雨はあまり出番が無くてまだちょっとしか履いていなかったんだけど、ここ最近の雨続きでちょこちょこ履いている。

f0072757_12410432.jpg
日本野鳥の会の長靴とシェラデザインズのマウンテンパーカの相性は抜群。このままバードウォッチングにでも行きそうなスタイル。でもアウトドアギアを揃えているのはファッションだけで、超インドア派。

長靴は可愛いし軽いし良いのだけど、昨日履いていて気付いたのは、長靴を脱いだ後に足先の方の靴下が湿っていること。なんか足先が冷えるなぁと思っていたら、靴下がちょっと濡れていたんだよね。

まさか、買ったばかりなのに水が漏れているのか?見た目に分かるような穴も隙間も空いていないようなんだけど…。見えないところから浸水しているのかなぁ。濡れているのが少しだったので、漏れているのかどうかまだ確信が持てない。

もし浸水しているのならショック〜。まだ数回しか履いていないよ。けど私の会社の後輩で、以前同じ長靴を持っていたけど買ってすぐに壊れたと言っている子がいたので、そういうこともあるのかなぁ?

もし漏れているところが分かったら、なんとか自分で修理できないかなぁと思っている。もう一足雨の日に履けるノースフェイスのブーツもあるから大丈夫なんだけど、この長靴可愛いし…まだ履きたい。

[PR]
# by anewyearsday | 2017-10-17 12:30 | 日記 | Comments(0)
うんこの神様
昨日の記事に書いたクマのおもちゃを買った後、別の店でなんか気になるものがあった。

f0072757_12352264.jpg

うんこのソフビ人形。可愛いしサイズ感もいいし、下品だけどうんことかの下ネタも好きだし(好きって!)。お値段もお手頃だったので買ってきちゃった。

なんのキャラクターだか分からないし調べても出てこないので、お店のオリジナル商品なのか?だから安かったのか?

f0072757_12384811.jpg

まぁうんこだし、やっぱりトイレに飾るよね〜。壁に取り付けた棚と同じくらいの濃さの茶色で、そのまま置くと同化しちゃうので、白い珪藻土コースターの上に乗せたらいい感じ。

元々便通は良い方だけど、こんな間近で見守られたらうんこが良く出そう。汚い話でごめんなさい。

[PR]
# by anewyearsday | 2017-10-16 12:33 | 日記 | Comments(0)
豹変クマ
ここに、可愛いクマのぬいぐるみがある。

f0072757_15212272.jpg

ちょっとタレ目でおっとりしているような、一見しょんぼりしているようにも見えるこのクマが、一瞬のうちに豹変してしまうのである。

f0072757_15222344.jpg

凶悪!釣りあがった目と鋭い牙。上と同じクマとは思えないほどの、顔の変わりよう。

これはフェイスティペットというおもちゃのぬいぐるみ。私の手が写っているからお分かりのとおり、頭の後ろをつまむと顔が変わるようになっている。手動なのよね。

f0072757_15291231.jpg

何ヶ月か前から夫が目をつけていた。フェイスブックか何かで見つけたみたいなんだけど、その時はまだ海外でしか売っていなくて値段も高かった。

それがいつの間にか日本でも発売されていて、値段も安くなっていた。昨日たまたま立ち寄ったヴィレッジヴァンガードで売られているのを発見し、夫、即決で購入。

来月44歳になろうとしている男の買い物とは思えないが、夫の目の付け所は私が持ち合わせていないもので、いつも面白い。

子供向けのおもちゃなのかもしれないけど、小さな子供だと衝撃が大きくてトラウマになりそう。穏やかそうな顔から凶悪な顔へのギャップが良いし、豹変させるまでの間を楽しむのが楽しい。いい大人が、昨日はこれでずいぶん遊んでしまった。

[PR]
# by anewyearsday | 2017-10-15 15:19 | 日記 | Comments(0)
どうすればいいのよ
この先の天気…。

f0072757_12405622.jpg

外干し派の私にとって絶望的な天気。

家にドラム式の洗濯機か浴室乾燥機でもあればいいけどさぁ。我が家のタテ型洗濯機の乾燥機能では、ちゃんと乾かないのよね…。でもまぁ、それも使いつつ部屋干しだな。嫌だな〜。

[PR]
# by anewyearsday | 2017-10-14 12:40 | 日記 | Comments(0)
昔の方が好きだった
このブログも初期の頃は読んだ本の感想をよく書いていたんだけど、最近はあまり書かなくなってしまったな〜。本は時々読んではいるんだけどね。司馬遼太郎とか。

読書は好きなんだけど、今は時間が無くて一時期のようにたくさんは読めなくて。読書量が減ったのもあるけど、本の感想を書くとなると、ちゃんと書くために部分的に何度か読み返したりするため、結構時間がかかるのでなかなかできなかったり。

あと、読んでも書くほどの感想が生まれない時もあって。何も感想がありません、というのも感想ではあると思うんだけど。

私が好きな作家というと名前を挙げるのが、長嶋有。本屋でまだ読んでいない新刊を見かけたら買うという感じで、私が唯一ちゃんと新刊をチェックしている作家さん。そんなに頻繁に出ないから追いかけられる。

一番最近だと「もう生まれたくない」という作品を読んだ。読んだんだけど、私にはあまり面白くなかった。感想が浮かばない。

この人のいつもの作品のように、淡々とした日常の描写がたっぷり。色々な登場人物がいて、視点がその一人一人に移っていく。こういうのを群像小説というみたいなんだけど、最近長嶋有の作品はこういうタイプのが多い。

以前の作品にもこういう群像小説はあったけど、より多くなったのかな?と感じる。まぁそれが悪いわけではないのだが、そればっかりではちょっと飽きる。

その日常の中に実際に起こった事故や事件、有名人の死などが実名とともに織り込まれている。登場人物たちは一般の人で、その訃報や事故には登場人物たちは直接関係無い。有名人の訃報を聞いた時はそれぞれに色々なシチュエーションで、各自それぞれの感想を持つ。

死は日常、ということなのかな。ちょっと、この作品はなにを言いたいのかがよく分からなかったんだよね…。

タイトルの「もう生まれたくない」というのは、「もう生まれたくないから今を精一杯生きていくんだ」という思いが込められているんだそう。それは読んでから知ったことなんだけど、作品を読んでいる最中には感じられなかったなぁ。

ネット上に転がっているこの本に対する色々な人の感想を読んだけど、賛否両論だったな。良い人には良かったみたいだし、だめな人にはだめだったみたい。

f0072757_22011719.jpg

ここしばらくの長嶋有の作品も読んでいるけど、今回と同様に私にはあまり良くなくて。昔の作品には結構好きなものもあったから、その時の面白さを期待しちゃってる部分もあるのかな。

「泣かない女はいない」とか「ジャージの二人」「夕子ちゃんの近道」とか、好きだったんだけどなぁ。

ちょっと作風が変わってきたのか?いや、作風が変わったというより、長嶋有の書きたいテーマが私の好みじゃなくなってきたのかもしれないな。

上に書いた作品たちはまた読み返したいなぁと思うから本棚に置いておきたいけど、あまり良くなかった作品は手放そうかなぁ。

本当は、好きな作家だから手放さずに持っていて何年か後にまた読み返して、その時の私なら理解できた〜とか感動した〜とか思いたいというのもあって…。

でももうだいぶ前から本棚がいっぱいになっていて、本を減らさなきゃいけない状況。もう一度目を通してみて、残す本と残さない本を吟味したい。

[PR]
# by anewyearsday | 2017-10-12 23:01 | | Comments(0)
推し松
今クールからまた、テレ東のアニメ「おそ松さん」が始まっている。放送時間が遅いので録画して観ているんだけど、相変わらずはちゃめちゃでなんか笑っちゃう。

特にグッズ集めには興味ないんだけど、先日セブンイレブンでカップ麺を買おうと思ったら、赤いきつねシリーズのカップ麺が2個でおそ松さんのグッズがもらえるというのをやっていたのでもらってみた。

f0072757_12343411.jpg

カップ麺のフタを押さえるグッズ。一応、私の推しである十四松を選んだ。

[PR]
# by anewyearsday | 2017-10-11 12:32 | テレビ | Comments(0)
溜め込んでしまったもの
今年は家のインテリアや収納に色々と手を付けている。ダラダラしてしまう癖は相変わらずなのでなかなか進んでいないのだが、ちょっとずつはやっているのですよ。

収納用品を買っては使って、使っては変えて…などとやっていると、使わずに余ってくる収納用品もある。その中でこれは今は必要無いなとか、使いたい時にまた新しいのを買えばいいやと思ったものは、少しずつ処分もしている。

インテリア雑貨も同様で、以前飾っていたけど今は飾っていなくて、でもまた飾るかもしれないしと思って取っておいているものもある。

先日片付けをしている時、これはもういいか…と思うものがあった。

f0072757_22005709.jpg

集まってしまったガラス瓶たち。調味料や飲料などのガラス瓶でちょっと形のオシャレなものって、取っておきたくなる。

お花や植物を挿したりするのに使えるなぁと思って取っておいたりするんだけど、結局お花など買ってこないし飾らないので使われることがない。

茶色の瓶などは瓶だけで飾ったりしていたんだけど、そういうものを飾るのもあまり好みじゃなくなってきた。それに埃が積もるし見た目もゴチャゴチャするだけなので、もう飾るのはやめようと思った。

これらは思い切って、資源ごみに出してしまおうと思う。そうすればこのボックス1つ分くらいの些細な大きさだけど、収納スペースが生まれる。

飾るものは厳選してシンプルを目指し、使わないもの、飾らないものは処分。ものを増やすのはやめて、そろそろそんな風に暮らしていきたいなぁと思う。

[PR]
# by anewyearsday | 2017-10-10 22:17 | 日記 | Comments(0)
狭いながらも楽しい我が家
ちょっと前に、久しぶりにインテリア関係の雑誌を買った。インテリアや収納の雑誌をたくさん買ったり読んだりしていた頃もあったけど、それによって物が増えてしまうのは本末転倒だな…と思ってから、あまり買わないようになった。

f0072757_22272472.jpg

雑誌のタイトルにあるとおり、小さな部屋が主役。一人暮らしや二人暮らしで50平米以下の部屋しか登場しない。

我が家も二人暮らしで約46平米なので、狭い方だろう。このブログでインテリアや収納を紹介する時によく写真を載せているけど、もう見せていない場所が無いくらいでお恥ずかしいほどに狭い。

私は色々な人のインテリアブログをよく見させてもらっているんだけど、皆さん羨ましいくらいゆったりとした広さのお宅ばかり。素敵だけどなかなか参考にはならない。我が家のような狭い家には、狭い家のインテリアが参考になる。

もう少し広い家に住みたいなぁ〜とも思うけど、あまり広い家には憧れない。狭い空間をいかに工夫して快適に暮らすかを考えるのが楽しいタイプなので、狭いとやり甲斐があるし燃える

我が家はもう子供も増えないしこのままずっと二人暮らしだから、2人で十分な広さがあればいいやと思っている。実際、今はこの暮らしが楽しい。

家にいる時はほとんど一緒の部屋で過ごし、どこにいてもお互いの存在が感じられて、話したり笑い合ったりできてなんて幸せなの⁉︎

話しがそれたかな。雑誌を買ったもののまだあまりじっくり読み込めていないんだけど、小さな部屋でも楽しんで暮らせるインテリアの参考にしたいな〜。

[PR]
# by anewyearsday | 2017-10-09 22:22 | インテリア | Comments(0)



40代夫婦2人暮らし たぶん無趣味 …since2006.02
by anewyearsday
カテゴリ
日記

映画
テレビ

インテリア
整理収納
服・靴
植物

ヘンプ
かぎ針編み
棒針編み
ポエム
お知らせ
私について
最新の記事
影の主役
at 2017-10-19 19:41
美味しくできました
at 2017-10-18 12:38
雨の日にショック!
at 2017-10-17 12:30
うんこの神様
at 2017-10-16 12:33
豹変クマ
at 2017-10-15 15:19
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...
記事ランキング
画像一覧
検索
最新のコメント
はじめまして、森田です。..
by mrknnumber1 at 14:26
れいこ様>ご心配ありがと..
by anewyearsday at 02:42
れいこ様>「無理のない人..
by anewyearsday at 21:59
れいこ様>初めまして。遠..
by anewyearsday at 22:20
広川様>>初めまして。 ..
by anewyearsday at 20:55
ブログジャンル